カーペット王子

LINEで送る
Pocket

昨日は、大河とクレアを連れて山へ。
固くて滑り難かったけど、クレアもいつの間にかボーゲンを覚えてくれたので、それぞれのリズムでみんな滑ることができた。
大河はこのカーペット式チェアのあるエリアでは無敵のライダーになりつつあり、さながらカーペット王子。今日は、お妃のクレアお嬢様もご機嫌だったから、思う存分、楽しめただろう。
いつも大河とオレだけなら、「そろそろ帰ろうか」という展開になるのだけど、お嬢様の「もう一回」というご命令に、朝一から午前中まで休憩なしで滑り続けた。カーペット王子も途中一度休憩を挟んだのだが、お嬢様は休憩一度もなし。この調子で行けば、クレアもそろそろスノボ・デビューかな?
LINEで送る
Pocket