ウィスラーのイントラ

LINEで送る
Pocket

昨日は、一気に30センチとか降っちゃったようで。
いやあ、積もりました。
いきなり降ったというのと、ちょっと重かったというので、やや苦戦しましたが、やはりパウダーは楽しそうですね。
今日の生徒さんは、上手だったので一日いっしょに楽しく滑っていました。
これで、仕事というのだから、ウィスラーのイントラってありがたいですね。

最近思うのだけど、ウィスラーのイントラほど、スノーボーダーとして良い仕事はないのかな、と思うのです。

というのも、イントラであれば、確実にスノーボードの時間が日々あり、さらに確実に報酬をいただけるので。
一方、プロ選手となると、トップの一部がたくさんのお金をいただけるだけ。そのちょっと下のレベルになると、食うのも大変だったり。
一部のトップが総取りという恐ろしいようなルールで成り立っているわけです。

だから、プロ・ライダーというのは負けるケンカをしちゃいけないんですね。
僕は、レースとかも出ていた時期もあるけど、もっぱらハウツーばかりでした。それも、華やかなハーフパイプとかでなく、どうやったらうまく滑れるかというコテコテのハウツー。その分野では、世界の誰よりも圧倒的に仕事して来たと思います。

もう44歳になって、雑誌やビデオ会社などからお呼びが掛からなくなってしまったけど、今でも雑誌とか見ると、自分がやればもっとためになっておもしろいものを提供できる、という自負はあります。

ともかく、プロというのは、どんな狭い世界でも、自分が勝てる分野がないと、絶対にダメ。自分だけの存在感を出すというのは、とても大事なことです。
ライダーは、命懸けでやっているのに厳しい世界ですね。

スノーボードが好きなら、ウィスラーのイントラはオススメです!
毎日試行錯誤やチャレンジもできる良い仕事だと思います。

LINEで送る
Pocket