アナタの憧れた人は?

LINEで送る
Pocket

今日は、昨日にも増して良いパウダーでした。
深過ぎて、普段滑っているイージーなコースが、逆に難しく感じて。
これだけ深いと30度ぐらいの斜面がいいです。

余談だけど、以前、雪崩の講習を受けた時に、一番気持ちいい斜面は一番雪崩が起こしやすい、ということを教わりました。

例えば、斜度が45度以上の超急斜面だと、雪が重力で落ちやすい。だから、雪崩が起きにくい。
また斜度がないようなところ、例えば15度程度のところでも雪崩が起き難い。
ちょうど、一番滑り心地が良さそうな斜面が、危ないってわけです。
だから、斜度30度ぐらいのところは、天国と地獄があるって感じですね。

ところで、今日、ファイン誌からライダー向けにこんなアンケートが来ました。

アナタの憧れた人は?

それを、リョウキに伝えたので、その答えは雑誌で見てほしいのですが、僕もやってみよう!っと。

Q1
マインドやライフスタイルなど、生き方や考え方に関して、アナタが人生で最も影響を受けた、あこがれの人を1人教えてください。      

うーん、親戚の兄ちゃんかな。スノーボードを教えてくれて、子供の頃からいつもいっしょに遊んで、いろいろなことを教えてくれたからね。料理の方法から、ディスコの踊り方、また1個上の下の兄ちゃんにおもちゃを取られない方法とか。                      

Q2
その人に影響を受けたのはいつ、どんなキッカケからですか?

まあ、親戚の兄ちゃんとは、いつもいっしょに食事して、いっしょに銭湯に行って、兄弟のように育ったからね。もう小さな頃からだね。                                   
                            
Q3
その人のどんなところに影響を受けたり、どんなところにあこがれていますか?
具体的にあこがれている理由を教えてください。

具体的に憧れているところ?うーん、難しいな。
ちょっとカッコいいのは、僕が子供の頃、きっと今から35年くらい前に、すでにスケートボードのデッキだけで、スノーボードをしていたことだよね。雪が降った日に荒川の土手でやったんだ。もちろん、僕たちは、スノーボードとかジェイク・バートンさんなんて知らない時代に。だから、これは歴史上の記録として残っていないけど、日本で初めてスノーボードのようなことをやったのは、僕の親戚の兄ちゃんだったかもしれないのです。

あと、憧れている人というか、歴史上の人物で好きなのは、坂本竜馬。かなりストレートのアンサーだけど。

僕たちの子供の時というのは、誰もが憧れの野球選手とかいたわけど、王さんが好きだったな。ホームラン世界で一番打ったしね。
あと、次に高田。敬遠するようなボールとか打ったので、子供心にカッコいいと思いました。
そして、中学生くらいになると、原だね。
それから松井なんだけど、結局、まだチーム決まっていないよ。

あと、今は、自分の息子、大河がヒーローだね。
いつもサッカーで大活躍してくれるから、ビールがうまいです!

LINEで送る
Pocket