アディダス・チーム

LINEで送る
Pocket

遂に雨が降りました。
この夏から秋にかけて、ほとんど毎日、珍しいほどの晴れだったけど、遂に来たかという感じ。
これからは、こうしたどんよりとした雲の日が多くなりそうです。

そんな中、今日もバリバリとdmk更新作業。
土曜日だから、少ないかな?と思いきや、意外にあって。

いろいろおもいしろいニュースがあったけど、アディダスのライダー発表、興味深かったですね。
ジェイク・ブラウンベルト、カズなどは知っていたけど、それに加えて、キーガン・バライカ、エリック・ジャクソン。

特にビックリしたのは、ヘレンが入って来たこと。

ヘレンは、前、オレがちょっと世話していたフォトグラファーの彼女だったこともあり、かなり前から顔見知りで。
今も、自分と超仲がいいライダーの彼女だから。

この春には、dmkツアーにも来てくれて、華を添えてくれたしね。

あの時、みんなこの姉ちゃんがどれほど凄いかわからなかったと思うけど、バックカントリーに行けば世界トップクラスだから。
アディダスも良いライダーを抱えたと思います。

全体的な編成を見て、スノーボーディングという感じだな、と思いました。
昨今、町中のアーバン・ジビングがクローズアップされる中、アディダスはバックカントリーにも強いジェイク、エリック、ヘレンを加入させてますから。

カズもヒップやパイプだけでなく、バックカントリーでも凄い役者ぶりだから。スノーボーディングを知っている男です。

そして、全体的にルックスも良いですね。
ヘレンという女性を一人入れて、ガールズにも考慮したバランス。
男5人に、女1人ということで、ゴレンジャー的なバランスです。

やっぱアディダスほどの会社だと、そのへんのスノーボードカンパニーと違ってバカじゃないから、ノリだけでは決めません。
きちんと、マーケットを考えて、男女比や、ライダーのスタイル、ルックスなども考慮するのだと思います。

まだスノーボードのマーケットでは、新参者だけになめられたくない、本格派を選んだということでしょう。

(以下、写真はdmkツアーに参加した時にヘレン、一番右)

LINEで送る
Pocket