ゆっち

LINEで送る
Pocket

今日、ジャパンTVでアスリートの魂が放送。
Nomisでも応援しているユッチこと藤森由香が登場しました。

番組でのユッチは、肉体的にも精神的にもずいぶんとたくましくなった、という印象を受けました。

以前、もっと華奢な感じで可愛い感じ。
話し方も、甘えているような。
だけど、テレビで久しぶりに見たユッチは、もっとお姉さんで、たくましい。
世界で戦って来て、ずいぶんと成長して来たのだと思います。

自分も以前、レースをやっていたからわかるけど、身体が小さいってタイムレースではもの凄くハンデなんです。
歴代の日本のボーダークロスの選手も、テクニック的には海外の選手以上だったりしていたのだけど、何しろ体重差でスピードが出なくて負けていました。
だから、ユッチが、世界で活躍することというのは、とても凄いことなんです。

まして、クロスの場合は、パイプやスロープスタイルと違って、まさに世界のトップ選手が容赦なく揃うベストメンバー。
その中で結果を出していくというのは、本当に偉いなあ、と思います。

テレビの放送では、最後に自分の滑りに集中して、勝てはしなかったけど、良い滑りができるシーンが出ていました。
こういう姿勢って、とても大切。
五輪では、ぜひ日本スノーボード界、初のメダリストになるように応援しています。

LINEで送る
Pocket