できることを1つ1つ

LINEで送る
Pocket

地震から1週間経ちましたが、依然、重い空気が拭いません。
福島の原発の問題や、停電のこと、など。

もし、この2つの問題がなければ、復興や救済のニュースで希望も見えそうな気もしますが、依然と心配ごとが多い状況です。

そんな中、スノーボードという空気はほとんど生まれないだろうし、本当に暗い印象を受けますね。

ところで、大前研一さんが、今回の被害の穴埋めに、消費税を1パーセント上げて、2兆円を捻出するというアイデアを言っていますが、それは賛成です。みんなボランティアだと思いながら、ショッピングできるし、多少なりともそれで日本経済に元気も出るかもしれません。

本当に重い、暗いって状況だけど、何しろ僕たちは仕事もしなければいけない。
だから、僕は今日もチャンネルを切り替えて、イントラで山に行きましたよ。

そうしたら、中井くんやフミたちに会いました。7人侍の撮影で来たのかな?
いっしょに生徒さんがいたので、話はできなくて挨拶で終わったけど、みんな北海道から来たし、大丈夫だったのか?

ともかく、今日も仕事して、帰りにフジヤ(日本食材屋さん)で買い物として、いつものように小銭を募金しました。

来週の土曜日は、小学校でフリーマーケットをやって、そのお金を日本に送るそうです。だから、スノーボード・ギアでお金になりそうなものを出すことにしました。

そう、ともかくやることやって、少しでも支援していかないと。
暗い気持ちで委縮して、何もしない方が返って良くない。

頑張って、明日も山で仕事をするんだ。うん、今の僕にできることを1つ1つやっていこう。


LINEで送る
Pocket