お金を増やす方法

LINEで送る
Pocket

昨日は、朝から1日バンクーバーに行って、帰ってビデオ注文の返答メール送ったらバタンキュー。それで、今、昨日分の日記を書いている。
バンクーバーに行った目的は、車のオイル交換、バンクーバーのマンション購入のための視察など。
最近、バンクーバーのマンション(こっちではアパートメントと言う)に興味を持ったのは、ここのところ急激に値段が上がっているからだ。もう、上がらないでしょ?と言われながら、カナダは低金利が続き、また先日のアメリカのハリケーンの影響で、さらに低金利は継続。さらにカナダの景気は良いこともあって、マンション購入バブルになっているのである。すでにバンクーバー市内では、2ベッドは5千万円も必要とする。
今、自分が住んでいる家も悪くないのだが、小さいタウンハウスなので将来的にはウィスラーの一戸建てを購入したいと考えたのだ。しかし、我が家はローカルにしか買えないルールの家でしかも値段は上がらないもの。買った当初は倍率の高い抽選で当たり、「ヤッター!」という気分だったけど、かれこれ住んで7年目。他の家が倍以上値上がりする中で、家はほとんど一定の価格。気づけばウィスラーの一戸建ての家は、8千万円以上、1億円あたり前、という世界になっていて、到底購入などできない状態になってしまった。
ただ、ウィスラーの不動産バブルも一段落して、ここ1、2年は横ばいに近い形で値下がり傾向。それなら値段の上がらない自分の家を売ってしまって、バンクーバーのマンション物件を購入、また数年後、値段が上がったら売ってしまって・・・、というようなことを考えたのだ。ちなみに自分はウィスラーにもう1つ小さいけどコンドミニアムを持っていて、そいつと合わせて売ればなんとかウィスラーの家も将来的に買えるかも?と考えたのである。
それで昨日は、バンクーバー市内からやや離れた3千万クラスの新築のマンション、すでに住んでいる築3年目の物件など見て回った。まあ、すべての物件悪くないし、ともかく買えるところがほとんどないような状況でこれからどんどん値段を上がる予感も感じたが、とてもバンクーバーで住むのは難しいなあ、と思った。やはりウィスラーの自然生活を満喫してしまうと、都会に住むのは抵抗がある。
いろいろ考えていたら、結局、ウィスラー生活を手放すのは難しいように思えて、特に子供が小さい内は、自然に囲まれたところで過ごしたいなあ、と考えた。ということで、じゃあウィスラーの家を売って、バンクーバーに物件を買い、さらにバンクーバーの物件は貸してしまって、ウィスラーでは借りたところに住もうかなどなどいろいろな展開を考えて、実際に計算してみた。だけど、もう1つこれだ!という名案にはめぐり合わなかった。
ところで、世の中の人、みんなお金持ちになりたいだろうし、お金があった方が困らない、というわけで財テクのようなことに興味がある人は多いと思う。実際、カナダの成功したプロ・ライダーたちもそういったことを勉強している人も多いようだ。自分も以前、その手のベストセラーになった本を読んだことあるのだが、それによると3つの方法に集約される、ということだ。
1)収入を上げる
2)支出を下げる
3)資産を上げる
それで、昨日自分がやったことは3の資産を上げるということなのだが、こちらの方はとりあえず考えが行き詰ったようで、それなら基本に帰り収入を上げる、ということにフォーカスするかと考え始めた。というわけで幸い、今、自分の目の前には雑誌のハウツー執筆などの仕事があるので、それを取り掛かることにしよう。

LINEで送る
Pocket