【フサキ日記】Hightide Mfg テスト・ライド

LINEで送る
Pocket

今日は、朝一番で山に行き、Hightide Mfgのテスト・ライドへ。

news150209e

この板は、ツインチップ(モデル名:Olsen Twin)でバックカントリーからオールマウンテン思考のHightide Mfgの中でも、よりフリースタイル向き。

しかし、実際乗ってみると、オールマウンテン向きのストロングさがありました。
何より驚いたのは、滑走性。このベース、めちゃくちゃ速いですね。
きっと、ボーダークロス用のボードなどは、このような速いベースを使っていると思うのですが、普段、そういったボードに乗らないので、グングン進む速さにビックリしました。

例えば、仲間と滑っていて、さあいくぞで!よーいどん、した時に誰よりも速くスピードが上がるのだと思います。

今、自分が使っているバートンのカスタムよりも、持っていてやや重いようにも感じましたが、乗ってしまえば重さというものを感じずに、むしろ強さを感じました。
しっかりと作られている感じは、以前あったカナダのブランド、オプションにも似ているかな、と思いました。

それと以前、ヘッドにインテリジェンスという板があり、自分が思ったような方向へボードが導いてくれましたが、この板にもそんな素直さ、操作性を感じましたよ。

このHightide Mfgの発信者&代表のアカーシャは今、日本向けに3本モデルの板を作ってくれています。
日本のみなさんにも早くこの板をお見せしたい、と思っています。

 

Hightide Mfg日本語インフォメーション・ページ
http://dmksnowboard.com/hightidemfg/

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187

news150130e
http://hightidemfg.com/

 

LINEで送る
Pocket