【フサキ日記】21年ぶりのジャイアン

LINEで送る
Pocket

今日は、自分がディスリビューションするブランドの展示会(インタースタイル)の搬入がありました。
だけど、人手不足だな、と思っていたので、ダメ元で自分のフェイスブックで呼びかけてみました。

「志願兵求む!」と。

すると、本当に現れたのです!2日間後という出来事なのに。

news140217a

だけど、僕はどうも連絡を受けて誰だがわかりませんでした。
以前どこかで会った人か。それともまったく会ったことがないか。


すると、コミュニケーションしていく内に、わかったのは、
21年ほど前に僕たちは、ニュージーランドのクイーンズタウン、モールというところの湖畔のところにある角のバーでいっしょに飲んでいたのです!

お互いスノーボードは長いけど、いっしょに滑ったとかではないんですね。ただ、いっしょに一度飲んだ間柄なんです。
そんな方が、今日、ヘルプしてくれました。嬉しかったなあ。

でも、21年ぶりに再会して僕は、おお、久々だ!と思いました。
というのもやたらに図体が大きくて、あだ名は「ジャイアン」というのだから。その雰囲気ですぐに思い出したのです。

いっしょに汗を流して、最後にいっしょにカップヌードルを食べて。
40歳を過ぎたオジサンたちが良い時間を過ごしました。

ありがとう、ジャイアン。
こんな突然のオファーに乗ってくれて、嬉しかったよ。

 

LINEで送る
Pocket