【フサキ日記】負けられない戦いがある

LINEで送る
Pocket

負けられない戦いがある、という言葉があるけど、カナダにとって負けられない戦いというのは、アイスホッケーの試合。

news140221l

前回のバンクーバー五輪でも延長戦の末、劇的な戦いでアメリカに勝ち金メダル。アメリカ人に勝つこと、ホッケーで負けないことは、日本のサッカーが韓国に負けたくない、ワールドカップに出場するというような大きな意味があります。
アイスホッケーは、まさに全国民のスポーツというお国柄なのがカナダ。

そして、今日は女子ですが、カナダは決勝でアメリカと戦いました。
この試合が凄かった。


最終の第3ピリオドでなんとか1点を返し、2-1に。そして、最後、2分切ったところではゴールキーパーを外してパワープレーへ。その時、アメリカからのロングショットが、ゴールポストに当たってなんとかセーブ。そしてその後、劇的に引き分けに持ち込むゴールを決めたにです。延長は、どちらかのチームが1点を決めれば、勝つという緊迫感の中、スタート。そして、最後はカナダが勝ちました。延長8分10秒に見事な決勝ゴール!

地元では、「オー、カナダ!」が高らかに歌われたことでしょう。

今日カナダは、女子カーリングでも金メダルを取り、今回の五輪でも絶好調。
これで金メダルの数は、8個。総メダル数は22個です。

日本も嬉しいスノーボード種目の躍進で、ソチ五輪が盛り上がっていますが、僕が応援している第二のホーム、カナダが活躍して嬉しく思います。

ところで、今日、真央ちゃんが誰もできない技、3回転ジャンプ6種類を8回決めて素晴らしい演技をしましたね。ショートプログラムでまさかの失敗した後のこの状況で、素晴らしいと思います!
スノーボードの五輪ではユーリが誰もできない技をやったというインパクトの高さもあって、金メダルを獲得しちゃったけど、フィギュアも同じようにインパクトの高さが点数により影響されれば、真央ちゃんも金メダルかも!?
どちらにしても、今回、僕の中での五輪の出来事で、最も印象深いシーンでした。
カナダに住む娘は、真央ちゃんのファンだけど、きっとこの五輪の真央ちゃんの滑りは忘れないことでしょう。

 

LINEで送る
Pocket