【コラム】見たかアメリカ・ファン!角野下馬評覆す活躍!!

LINEで送る
Pocket

文:飯田房貴

X Games、花形種目とも言われるハーフパイプではショーン・ホワイトが登場し、大きな話題となったが、あまりトリックの進化は見られなかった。むしろ、ダニー・デービスのいぶし銀のテクニックが光り、回転数以上にそのスタイリッシュさに評価が高まったように思う。
一方、ビッグエアーの方は、さらに回転数が高まり、そのトリック進化が見られた。自分的には、パイプで平岡卓の活躍っぷりに嬉しく思ったが、単純に競技のバトルとしては、ビッグエアーの方が熱かったように思う。

ちょっと前までのセバスチャン・トータント、チャズ・グレデモンドなどはもうダメなのだろうか。否、そんなことはあるまい。他の選手の進化が高まり、さらに激戦になっているのだ。

以下の画像をご覧ください!

news150124m

これはX-Gamesを視聴していた主にはアメリカのファン投票による、誰が優勝するか直前の結果だ。

ここでは、マーク・マクモリスが筆頭で50%の支持、2番目にトースタイン・ホグモが来ている。
続いて、ステール・サンドベックとマックス・パロットが並んでいて、この中で角野は一番下の評価。優勝する確率は5%と思われていた。

ところがどうだい!見事な結果、銅メダル。
この進化したビッグエアー激戦の中で見事に結果を残しているのだ。
下馬評覆す角野の活躍、おもわず「あっぱれ!」と叫んでいるのは自分だけではあるまい。

先日の世界選手権の鬼塚雅の優勝といい、日本のスノーボード界はますます楽しみな展開になって来た!

 

 

LINEで送る
Pocket