X-tech体験レポ

LINEで送る
Pocket

当サイトのニュース・コーナーでも話題のトランポリン施設「X-tech」。擦り侍トオルのレポートから伝わる楽しさで、dmkクラブ員の中から、その施設に関する問い合わせも増えて来た。いきなり個人で行くのも行きにくいので、それならクラブとして行ってみよう!ということになり、アヤ部長を先頭に、遂に実現したX-tech体験。以下、アヤの楽しいレポートを紹介をしよう。

こんにちは、dmkアヤです。
先日はお恥ずかしい写真等・・失礼しました。(笑)
感想をくれた方、どうもありがとうございました。

本日(6月26日)梅雨だと言うのに雨も降らず、気温30度以上の日曜日に埼玉県桶川市にあるX-techへdmkメンバーと念願かない行ってきました。

今回の目的は実際にどんなところなのかチェックすること。「私たちにもできるものなのか?」「体験してみない?」と軽い気持ちでみんなをお誘いしたのが良かったのか、オフ・シーズンのイベントにも関わらず16名もの参加者がいて、盛り上がりました。なんと、一番遠くは静岡県伊豆から遙々参加してくれたコもいたのです。

もっと田舎にポツンとあるのかな~?って超失礼なイメージを持っていたんだけど、かなり使える“湘南ライナー”って電車も停まる桶川駅から歩いていける場所でした。 車で行く人は、そこそこ車通りの激しい道に面してるから、心の準備しておかないと通り過ぎちゃうよ! 目印はもろトランポリン。 何も知らずにそこの前を通ったら、びよ~んって人が跳んでるからビックリするんじゃないかな!?

ナイーブな大人心を守ろうと(やっぱ初体験の時はヒミツにしたいって思うでしょ?) 、 少しでも空いてる時間を選ぼうと思い日曜日の夕方に企画してみたのです。だけど、みんなが「おもしろい!」って評判になり始めてるものって、もうすでに楽しんでる人多いんだね~。 待ち時間で退屈しちゃうってことはなかったけど、目の保養になる“よその人”はかなりいました。(笑)

簡単に着替えをし、申込書記入とお支払いをして、夕方5時半には吉田店長&ショウさんのdmk特別(?)レッスン開始となりました。
トランポリン班、スケートボード班、ビリヤード&卓球班と3つに分かれお楽しみ会開始。

私は最初、ビリヤード&卓球班へ。
「卓球やる?」と言ってはみたが、次に回ってくるトランポリン、スケートボード時に体力とっておきたいのが正直なところ。結局、手にしているのはビリヤードの玉(玉って呼ぶの?)でした。 ちなみに私は誰にも見せられないほどの腕前。(語れることは1つもナシ・・涙)

次はフフフ・・・トランポリンに挑戦!
偶然なんだけど昨夜、トキオの山口くんがモーグル選手の“上村アイコちゃん”とデートするっていうTV番組があり、アイコちゃんの練習を山口くんが体験するシーンがあったの。 その時にX-techの姉妹施設でもある“ウォータージャンプ”と“トランポリン”が練習に取り入れられてました。 そして山口くんがトランポリン初体験なのに、1発でバックフリップを成功させるのです!(驚)
そんなの見た後の私の頭の中は想像できるでしょ?超単純だし・・・。 でもその妄想はトランポリンの縁に立った瞬間、どこか遠くへ行ってしまいました。 これから始まる体験は、大人にとってかなり恐怖心を抑えて挑まなければいかないこと充分感じるから・・。

トランポリン担当吉田店長(dmkお世話役←私が勝手に思うだけ)の説明に「ほぉ~、はぁ~、かっこいい~」の連呼。
トランポリン的“跳び”と“止める”と、 “スノーボーダーらしくキッカー飛び出した後に板を引きつける空中姿勢”
主に3つのテーマをレッスンいただききました。自分たちなりにこなしたつもり~~~。
どんな意味にとってもらってもかまわないけど、笑い!はつきることなかったです。 印象深かったこと・・。

その1、乗った瞬間転ぶのでは?と予測したのか、まるで熱くなり過ぎた浴槽へ恐そる、恐そる、片足を入れるようにトランポリンのネットへ乗ろうとする姿!
その2、安定させるためポケットに両手を入れて跳ぶ練習方法があるんだけど仲間が真剣に挑んでいるにもかかわらず、その姿が“弱いつっぱり(ヤンキーね)くん”に見えた。
その3、すぐ熱くなるオヤジいや、お兄さまたちの真剣な姿!
いいか悪いかわからないけど、ホントにみんなおもいっきり汗かいて、おもいっきり笑ってました。

3つ目の体験はスケート。ランプってやつ~?
コーチしてくれるのは、若くイケメンのしょうさん。スノーボーダーとスケートってどこかセット的なイメージあるじゃない?
だけどdmkメンバーはそんなイメージ気にもしない!
しょうさんが、「スケート経験ある方~?」という質問に対して、私のグループ(ほぼ30オーバーの面々)は「ぜ~んぜん、本日初体験~!」とあっさりお返事。しょうさんの微妙に引きつった笑顔が、私はなんか嬉しかったな~。
いいの!自分たちが楽しかったらそれでいいんだから。
Rになってる部分に行けなくたって、基本中のまっすぐ進むことが出来なくったて、ここでも私たちは大汗かいて、大笑いして、小さなライバル心も燃やしてがんばりました。 もちろん、参加メンバーの中にうまい人もいるんだけどね~。

そんなこんなであっという間に2時間は過ぎてしまった。
まだやりたいよ~という気持ちを抑え、汗ふいて、着替えして、吉田店長、しょうさん、受付してくれた及川さんにありがとう!と、お別れのご挨拶をしました。
最後に「次はこんなボード使って跳んだらもっと、スノーボードのためのトレーニングになるかもしれません、また遊びに来て下さいね!」とX-tech特製のトランポリン用スノーボードとアクセルウェイブボードを見せてもらいました。
そしてがんばったみんなに、X-techステッカーをプレゼントしてくれました。

私と今回同行してくれた仲間のX-tech体験後の感想は、めっちゃ楽しいよ~。気分がスッキリするよ~。ダイエットに最適だよ~じゃなくて・・スノーボードレベルUPに最適だよ~~。 友達と行ったら笑いが絶えないけど、ライバル心だってわいてくるさ!と、こんな感じですかね。
またもやコソ練組が誕生するのかな・・・?ホントに楽しい日曜日でした。
今度、行こうかな~?と思ってる人は、吉田店長・及川さん・しょうさんたちが、ホントに親切に説明や遊び方を教えてくれるので安心して行ってみてください。 勇気を出して一言「教えて!」それでバッチリです。

以上。いっしょにいってくれたみんなありがとう!!
アヤ

お馴染みケイ・カメラマンの写真サイトは以下から
http://www.yukinchu.com/dmk/2005x-tech/

 

LINEで送る
Pocket