【DMK CLUB REPORT】カムイみさかHPキャンプ

LINEで送る
Pocket

 

スノーボーダーにとっては、悲しい夏だけど、まだまだ滑りたい。オフでも上達したい!って気持ちはありますよね。
またシーズン中に出会った楽しい仲間と再びいっしょに楽しいひと時を過ごしたい、という気持ちもありました。
そんなわけで、DMK CLUBは、数年ぶりとなるオフの滑りのキャンプを敢行!思えば、2007年のコブラーキャンプ以来の夏の滑りイベントだったかも。
来年も、こうしたオフ活動しますよ!という気持ちを込めて、先月開催されたカムイみさかHPキャンプのレポートをお届けします。

レポート:ますみ

news160824g

 

先月、DMKスノーボードクラブ久々のハーフパイプキャンプが開催されました!

7/9(土)~10(日)にカムイみさかスキー場室内ゲレンデには17人ものパイプ好きが集まりました。梅雨が開ける前の本格的な暑さではないといっても真冬とは正反対のこの時期に、これだけ集まって頂けるとは感謝感激です。

カムイみさかのパイプは午前と午後の入れ替え制で各4時間づつみっちり滑ることができます。ハイクもムービングベルトで楽ちんなのでかなりの本数を滑ることが可能。なので平均年齢が年々上がってきている我がクラブにとっては4時間以上はちょっと疲れちゃうよねってことで、初日は2nd(13:30~17:30)次の日は1st(9:00~13:00)というスケジュールです。

コーチは毎年3月にパークキャンプでお世話になっていますお二人。藤田真人(ブシくん)と藤田薫(ヤグカオさん)。二人共パイプで実績を残してきたプロフェッショナルですが、長年クラブでコーチングしてもらっているのにパイプを教わって来なかった!そのうっぷん?を晴らすべくコーチもやる気満々でキャンプをスタート。

news160824h

実践も大事だけど、理論も大事。滑る前にはなんと紙芝居!パイプを滑る上での考え方などをわかりやすく説明を受けます。

news160824i

そしてパイプにトライ!今回の参加メンバーはパイプ初心者はいなかったけど、まだ悩み多き年頃の方がチラホラ。そんな悩める子羊たちを暖かく見守りながら一人ひとり丁寧に指導するコーチ。滑るたびに少しづつ変化が現れて上達の喜びを噛みしめるキャンプメンバー。環境が安定しているから、かなり集中していました。

2時間程度経ったところで一旦休憩。休憩中には撮影した映像を見ながらすぐにビデオクリニック。教えてもらったことを客観的に見ることは上達への近道です。

コーチはパイプの下で見ているだけではなく、一緒に滑りながらラインの取り方なども積極指導。人をマネをするのって上達するんですよね~。

news160824j

滑り方って自由な部分が多いけど、やらなきゃいけないことって言うのは大体同じ。そこを同じ形に矯正するのではなく、その人のやりやすいやり方をコーチが指導してくれるからみんなスムーズに上達していく。大人になっても教わるのは大好きだけど、怒られたり強制されるのはね~。そんな雰囲気を大事にするのが我がクラブの特徴でもあります。

一日目が終了したらお宿に直行。スキー場から10分もかからないところにある「季節の宿ひみね」に到着。

食事を済ませた後には大画面でビデオクリニック。既にキャンプメンバー個々の課題はコーチもバッチリ把握しているので、あとはソレを克服するための指導に抜かりはありません。

ビデオクリニックが終わった後にはお疲れ様でした~のパーティー。そしていつも協賛をいただいているフィールドゲート様よりアパレルやアイテムのプレゼント~。コーチの友人からの差し入れもいただきありがとうございました。

次の日は1stからスタート!昨日たっぷり教わった事を二日目に早速実践。みんな初日と比べると明らかに上達してる!高さが違うし、リップを抜ける人もチラホラと。二日間もパイプに集中していると疲労もあるけど上達する喜びでみんなテンションは高めで楽しそう。初日と同様に休憩中にはビデオクリニック。最後まで上達するためのフォローは怠りませんよ。

news160824k

長い時を経て開催したパイプキャンプは手探りながらも二日間けが人もなく無事終了~♪
本当に沢山の参加ありがとうございました!熱心に指導していただいたコーチにも感謝です。クラブとしても夏のハーフパイプキャンプは今後も日程や時期、回数などを検討しながら定番化したいなぁ~と考えています。その際にはぜひ参加してね~。

 

●キャンプ概要

DMKカムイみさかHPキャンプ

【開催日程】2016/7/9(土)7/10(日)1泊2日
※7/9は2nd(13:30~17:30)から7/10は1st(9:00~13:00)の予定です。

【開催場所】カムイみさかスキー場室内ゲレンデ
http://misaka.kamuisp.com/summer/

【コーチ】藤田(ヤグカオ)薫
日本人女性初のバートンからサポートされたのを筆頭に、USオープンにも出場、全国に無数の教え子を生み出したカリスマコーチ

【宿泊】季節のお宿 ひみね

【最少催行人数】8名

【最大定員】24名(12名以上でコーチ追加予定)

【対象レベル】連続したターンが可能な方~(中級者以上)
ハーフパイプ初体験も大歓迎です。

【参加条件】ヘルメット着用(各部プロテクター出来る限りお願いします)

【年齢制限】中学生以上(未成年者は保護者の同意が必要です)

【キャンプ代金】¥28,000
(宿泊代(1泊朝夕食付)、滞在中チケット代、2日間のコーチングとムービークリニック代)

協賛

news160824l

 

LINEで送る
Pocket