今年も張り切って開催!DMK CLUBパークキャンプ

LINEで送る
Pocket

DMKの大人気キャンプ!
毎年のことながら、あっという間に満員御礼。だから、DMKクラブ員に入っておかないと。なかなか一般には販売されないキャンプです。

人気の秘密は、なんと言ってもブシくん、ヤグカオというカリスマコーチの人柄と、貸切というところ。
小さいキッカーがあるので、初心者でも安心に楽しめるところ。
もちろん上級者には、ツボの効いたアドバイスを受けれるし!

そして、何よりも今回もレポートを担当してくれたますみ部長のDMKカフェという楽しい空間。いつも楽しい現場作りしてくれて嬉しいね。
今季も本当素晴らしい盛り上げ、影のお仕事、素敵なレポート、ありがとうね!
さあ、これで今季ラストとなるますみサポート。早速、チェックしよう!!

news160427c

今年も張り切って開催しました!パークキャンプ

とにかく春はシャバ雪!コケても痛くない!痛くないなら楽しいでしょ!つまりコケるのを楽しむことが出来るシーズンなのです。

我がDMKスノーボードクラブもモチロンそんな素晴らしい時期に合わせてキャンプをセッティング。ただし、今回は企画が違う!な、なんとパークアイテムのみではなく、ハーフパイプもChallengeしてしまおう~。そのために昨年まで開催していた池の平から妙高杉ノ原スキー場にゲレンデも変更し、ゲレンデからのサポートもしっかりいただきつつ、皆さんにたっぷりコケてもらおう!という超太っ腹企画だったのです。

だったのよ。

ま~今年の合言葉「暖冬」。今回もな、ばっちりな、ハマりましたの。

残念ながら妙高杉ノ原スキー場では今年度ハーフパイプを作るのに充分な雪が降りませんでした。そう!しょうがないのです!ないなりに楽しんでもらいましょう。

と、いうことで募集時に「ブシ&ヤグカオ 杉ノ原フリーラン&パイプチャレンジキャンプ」と銘打ったのは、こっそりと「ブシ&ヤグカオ 杉ノ原フリーラン&パークチャレンジキャンプ」に変更してました。ごめんね。

しかしながら、変わらないのはその豪華なコーチ陣。全国に無数の教え子を排出した藤田真人(ブシくん)、藤田薫(ヤグカオ)の両カリスマコーチに加えて、今回からレギュラーコーチへと昇格したテクニカル界の若武者、小林創也が参戦。例年以上に充実したコーチング体制で開催することができました。

news160427d

開催したのは3月の5日~6日。場所は妙高高原にある妙高杉ノ原スキー場。
このゲレンデをチョイスした理由はハーフパイプもあるのですが、もっと大事な「フリーラン」をするのに最適なコースレイアウトにあるのです。幅も広くロングなコースもあれば、細かい遊びができるポイントも充実。パークアイテムに入らなくても充分に遊べるだけの魅力に有るゲレンデなのです。

その妙高杉ノ原スキー場様のご協力により、少雪にも負けず、DMKのわがままを取り入れた2WAYキッカーもバッチリ整備していただきました。

news160427e

5日の朝にゴンドラ駅近くに集合したキャンパーは以下のみなさん。

男性 けんじ、みっくん、トシメン、マナブン、ゴトウさん、タクト、サトシ、イビー、エラっち、ヤギさん、トノ、しゅうくん。(6日にせいくん)
女性 アンディ、ともちゃん、かじちゃん、まゆみちゃん、ミポリン、さんちゃん、ウッチー、ゆいP、ともP、けいこちゃん。

北海道から広島まで超広範囲から、キャンパー総勢21名参加していただきました!本当にありがとうございました!

3つのチームに分かれて早速キャンプスタート!このキャンプの狙いはフリーラン。モチロンアイテムに入るけど、その入るための技術や心を養う。総合的にステップアップしてもらいたい。その結果高く飛べる!っていうこと。

午前中、ほとんどのチームはフリーランに時間を費やしていました。

アイテムに入り始めるころには、これまたこのキャンプの名物。「DMKカフェ」も開店~。美味しい淹れてのコーヒーやお汁粉も用意して、疲れた身体を癒やします。DMKカフェ開店にあたっては貴重なお水をキャンパー全員が用意していただき、大事に使わせていただきました!ありがとう!

news160427f

午後にはほとんどのキャンパーがキッカーの前に集結し、ハイクアップを繰り返しつつ、その都度的確なコーチングを受けることが出来ました。

その3人のコーチには、あらかじめ目標を持ってコーチングしていただきました。

ヤグカオさんには「安定したジャンプ」、ブシくんには「より高いジャンプとグラブ」創也くんには「回す」。各コーチはその目標にそってコーチ自身で二日間のレッスンの内容を組み立てていただきました。チーム分けも事前に希望を集計したもので振り分けたので、より自分にあったコーチングを受けることが出来たはずです。

ムービーの撮影もしつつ、初日のキャンプは終了。

今回宿泊場所に選んだのはペンション「フォークロア」とてもアットホームな雰囲気のペンションで、滑りの疲れを癒やしましょう。

さっそくペンションに着いたらムービークリニックの開始。各チームのコーチが丁寧に分析し、明日へ繋がるポイントを的確に伝えていきます。キャンパーたちは真剣そのもの。きっと上達することでしょう。

クリニックが終わったら、食事~。美味しい料理は締めの雑炊までしっかり頂いちゃいました~。最高!

そして食後のプレゼント大会は大盛況。DMKスノーボードクラブをサポートしていただいているシンハービールで乾杯!したあとには豪華な賞品が目白押し!キャンパー自ら賞品を用意してきた強者もいたりして、ともに楽しい時間を作り上げました。もちろん全員に一つ以上の賞品が行きわたりましたよ。よかったね!プレゼント大会が終わったあとも、体力の続く限り呑んで語って、コーチ、スタッフ共々楽しい夜を過ごしました。

news160427g

二日目はもチームに別れてレッスン開始。と、その前にアナウンス。昨年より始めたミニ大会を今年も開催しま~す。今年は各チームごとに優勝者を選び出して、表彰しちゃいます。

午後2時の開催時間に合わせてキャンパーも徐々に技を仕上げて行きます。

ジャッジシステムは3名のコーチ+スタッフムラッチョによる各5点計20点満点による得点で決めます。3名のコーチはしっかりしているけど、ムラッチョのジャッジ基準は・・・狙い所が難しい大会でした。

そんな中でもしっかり結果を出したキャンパーたちは以下の通りです。

news160427h

結果に納得いかないキャンパーたちは自主的にハイクアップし再度チャレンジ!緊張感から開放されたせいか先ほどよりも良いジャッジ。でも反映されないのよ、ふふふ。

最後はコーチ、キャンパー一緒になってトレインジャンプ!

みなさん確実に成長できたと思います。最高だね!

news160427i

たくさんの参加者に恵まれて、無事今年もパークキャンプを開催できました。
開催にあたってご協力、ご協賛いただきました各関係者の方に感謝を申し上げます。

また杉ノ原でやるぞ~!

●キャンプ概要
ブシ&ヤグカオ 杉ノ原フリーラン&ハーフパイプキャンプ

【コーチ】
藤田(ブシ)真人
2001年第一回X-TRAIL JAM IN TOKYO DOMEにクォーターパイプにファン投票で出場

藤田(ヤグカオ)薫
日本人女性初のバートンからサポートされたのを筆頭に、USオープンにも出場、全国に無数の教え子を生み出したカリスマコーチ

小林創也
第21回JSBAテクニカル選手権・グランドスタイル第1位

【スタッフ】ムラッチョ、マスミ

【開催日程】2016/3/5(土)~3/6(日)1泊2日

【開催場所】妙高杉ノ原スキー場
http://www.princehotels.co.jp/ski/myoko/

【宿泊】ペンション フォークロア

【参加定員】20名まで

【対象レベル】連続したターンが可能な方~(中級者以上)

【参加条件】ヘルメット着用(各部プロテクター出来る限りお願いします)

【年齢制限】15歳以上(高校生可)(未成年者は保護者の同意が必要です)

【キャンプ代金】¥29,000
(宿泊代(1泊朝夕食付)、滞在中リフト券代、DMKカフェ利用料、2日間のコーチングとビデオクリニック代)

協力/協賛
妙高杉ノ原スキー場
ペンション フォークロア

news160427j

 

LINEで送る
Pocket