【REPORT】SEKKIと行く初滑りDMK CLUB 丸沼キャンプ

LINEで送る
Pocket

 

雪が少ないなんて、関係ない!
楽しい仲間と、素晴らしいコーチ、そして素敵な宿があればおもいっきり楽しむことができる。
DMK CLUBでは恒例となった初滑りのキャンプが、先月19日、20日に開催されました。
その楽しかった模様をお伝えしま~す!

news160103b

Report: Masumi

今シーズンも始まりました!皆さんいかがお過ごしですか?
相も変わらずレポートを担当させていただいております。DMKスノーボードクラブのスタッフのますみです。拙い文章ではございますが、楽しかったキャンプの雰囲気を少しでもお伝えできるよう今シーズンも頑張っていきたいと思います。

シーズンインのタイミングってみなさんいつ頃なのでしょう?
最速のイエティとかガッツリ雪が降ったタイミングとか、いろいろあると思います。
やはり自然の雪が降り始める時期からが一番多いと思います。

そんなタイミングを狙って、今シーズンのSTARTをDMKスノーボードクラブがサポートしてしまいましょう!って言うのが今回の「DMKシーズンインSEKKIキャンプin丸沼」開催の狙いです。いや、サポートどころか眠っていたスノーボード筋肉を強制的に覚醒させる強化キャンプといってもいいかな。シーズンインだから控えめに・・・なんて自分をプッシュできない甘えん坊さんには最適のキャンプなのです。

news160103c

キャンプのレッスンをコーチングしてくれたのは、世界のSEKKIことSPAZIOモリスポ、SANDBOXライダーの関口強生。長年スノーボード・メディアでハウツーを発信し続けて、現在はインドアを含め定期的にコーチング活動中。いわば、コーチングのエキススパート!

そんな力強いコーチをお迎えしてのキャンプなのです。だがしかし、とても口から発したくないのですが、「暖冬」です。エルニーニョ?ナニソレオイシイノ?って一番嫌いな言葉です、暖冬ダメ絶対。

キャンプを行ったのはシーズンインが関東の中でもトップクラスの速さを誇る、丸沼高原スキー場。ココ数年12月に行っている初滑りキャンプでは、雪が少ないながらもゴンドラも稼働し滑るコースには困らない程度にはしっかり雪がありました。しかもパウダーに当たる!なんてラッキーな年もありましたが、今シーズンは本当にヤバい。今回のキャンプの日程でもある12/19(土)~20(日)には全国的に積雪0cmのスキー場が珍しくないような圧倒的な雪不足。

でもね。自然と遊ぶ以上、そんなことも含めて受け入れていく。そうすることでまたスノーボードを好きになっていくのではないでしょうか。と、もう悟りを開きそうです。

しかしながら暖冬なのはこの人のせい?というぐらいコーチのセッキーはやる気満々。参加者全員にしっかりレッスンを受けて帰って欲しい!という思いが熱いぐらい伝わってきます。

今回のキャンプの参加者は15名。お空の下で滑ることにワクワクしてきたスノーボード大好きな仲間たち。レベルもバラバラだけど楽しくレッスンを受けたい人が集まってくれました。

news160103d

さらにメインコーチのセッキーとは別にサポートとしてヒューマンアカデミーから岡真衣と先崎 紘夢が参加。若い力で盛り上げてくれました。

キャンプの内容は正にレッスンづくし。最初から男性と女性の2つの班に別れてSTART。
ココ最近のクラブのキャンプでは一本目は足慣らしで流しましょう~って始まりなのですが、情熱のセッキーは一本目からレッスンスタート。基本のターンを数種類やれば、モチロンそのスイッチでの滑り方など一人ずつその都度アドバイスを伝える丁寧さ。リフトに乗るまでレッスンで繋いで滑り降りていくというレッスンの豪華詰め合わせ。心ばかりのセッキーからのお歳暮のお届けです。

レッスンをしているとどうしても順番でやらなくては行けないから、待ち時間が発生したりするけれど、ある程度のレベルで班分けをしているので、スムーズにレッスンを受けることが出来たと思います。

news160103e

普段は飄々としてオモシロキャラのセッキーだけど、レッスンが始まればその眼差しは暖かながらも真剣そのもの。キャンパーさんたちも充実したレッスンを受けることが出来たのではないでしょうか。

news160105c

セッキーのレッスンの裏の班は何やっていたのかな?と思う人もご心配なく。明るくカワイイオカマイとセンスあふれるポンキッキーズ紘夢が楽しい雰囲気で初滑りをリードしてくれました。平均年齢が年々上昇していく我がクラブにとって、若い力の参戦はとても刺激になったと思います。そして二人にとっても大人が楽しく滑っている姿を見て、スノーボードの未来を感じてくれたのではないでしょうか。

news160105d

終始楽しい雰囲気のなかで自分の苦手なことにも取り込む。うまく出来なくて凹むことも多いけど、周りの頑張る雰囲気に背中を押され、挑戦する。そしてうまく出来た時にほめてもらえると嬉しい。単純だけど大人がお金を払ってでも得たい気持ちがあるのではないのでしょうか。

一日レッスンを受けた後はこのキャンプの売りの一つでもあるとっても素敵なペンションにチェックイン。

毎年お世話になっている片品ペンション村にある石窯のある宿COU屋さんです。暖かな雰囲気と美味しい料理。滑りに来ているはずなのに、ここにずっと居たい。なんて薪ストーブの優しい暖かさのなかで、ふと思ってしまいます。

夕食前にはレッスンを収録したものでビデオクリニック。自分の滑りはチェックできたかな?

news160105e

窯焼きのピザや前菜~デザートに至るまでのバリエーションとボリュームと美味しさがすべて揃った料理に大満足。個人的にはグラスワインのおかわりが止まりませんでした。

news160105f

食事が終われば恒例のプレゼント大会。
まずはシーズン通してサポートをしていただいております。SINGHA BEER(シンハー)で乾杯!飲みやすいのにコクがある最高のビールでイキナリテンションはMAX。
プレゼント大会では、いつもDMKスノーボードクラブの全面サポートをして頂いてるFIELDGATE様より数々の素敵な協賛品をいただきました。正に全プレ!もれなく一人一つ以上は何かを貰える豪華プレゼント大会は自然と熱を帯びていきます。その上、セッキーからも沢山の協賛品を用意していただきました。本当にありがとうございました。

news160105g

 

二日目も前日と質、量ともに申し分ないレッスン。キャンパーさん達にとって最高の初滑り、最良の足慣らしになったのではないでしょうか。

今シーズンも正に始まったばかり。スノーボードを通じてたくさんの仲間に会えることを楽しみにしています!!

news160105h

 

DMKスノーボードクラブでは今シーズンもまだまだ以下のとおりツアー、キャンプを行う予定です。

【募集終了】1/21日(木)~24日(日)DMKツアーinルスツ
【募集終了】2/6(土)光ヶ原CAT貸切ツアー 満員御礼!
【クラブ員先行受付中】2/20(土)~21(日)野沢温泉 DMKスノーボードクラブ創立20年記念!帰ってきたDr.ビーバーキャンプ
【一般受付中】3/5(土)~6(日)杉ノ原フリーラン&ハーフパイプキャンプ
【日程調整中】GWカナダ・ウィスラー・ツアー

http://dmksnowboard.com/club/

是非参加お待ちしております。お問い合わせはmasumi@dmksnowboard.comまで。

協賛:WestBeach・Sandbox・BURNSTREET・LANDING・AWSM・transformgroves・hydroponic・SINGHA BEER・SPAZIOモリスポ・NITRO・FLUX・X5・GALLIUM

news160105i

 

LINEで送る
Pocket