ブシ&ヤグカオと行く池の平貸切パーク・キャンプ2015

LINEで送る
Pocket

3月。春。雪が溶ける。ちょっぴり悲しい(?)
でも、雪はシャバり柔らかくなる。コケても痛くない!
じゃあ、飛んじゃう???

そんなわけで、今年もこの季節がやって来ました。
全国のスノーボード・初心者フリースタイラーさんに捧げたいこの企画!
ブシ&ヤグカオと行く池の平貸切パーク・キャンプ2015です。

レポートは、今季、全開に楽しいレポを届け続けて来たますみさん。
今回も、よろしくお願いしまーす!

news150330b

レポート:ますみ

3月。3月といえばひな祭りから始まる月で、正に春の訪れを感じる月でも有ります。

しかしスノーボーダーにとっては日に日に暖かくなる日差しに好かなからず寂しさも感じたりすると思います。モチロンその理由は単純明快。「雪が溶けてしまう!」

だがしかし、物事は常にポジティブに捉えるといいことがあるらしいです。なので「雪が溶ける」=「滑ることができなくなる」ではなく、「雪が溶ける」=「コケても痛くない!」と捉えると、「コケても痛くない!」=「じゃあ飛んじゃう???」となるわけですよ!

そうです。こけたら痛そう~と思って怖がっていたアナタにも、雪の緩むこの季節なら練習には最適なのです。モチロン痛くないから!とはいっても無茶苦茶に飛べばケガもします。せっかく楽しいコトしているのにケガをしたら楽しくない。やっぱり怖い。

さあ、皆さん下を向く必要はありません!そんな時のためにあるのがDMKスノーボードクラブなのです。

DMKが開催するパークキャンプはパーク初心者をターゲットとして、初めてキッカーやボックスにも入る人でも安心して楽しもう!っていうのが目的なのです。モチロン初心者以上を目指す方にも対応できるコーチをバッチリお願いしております。

そのDMKのパークキャンプのコーチといえばこの二人。

news150330c

2001年第一回X-TRAIL JAM IN TOKYO DOMEにクォーターパイプにファン投票で出場。開発ライダーなどで活躍し、フリースタイル界にその名を轟かせたBUSHIくんこと藤田真人。

日本人女性初のバートンからサポートされたのを筆頭に、USオープンにも出場、全国に無数の教え子を生み出したカリスマコーチ、ヤグカオこと藤田薫。
経歴だけ見てもとにかく凄い!っていうかどんな凄いレベルのコーチングを受けるの!?と心配する方もいるかも知れませんね。

さてどんな今回のキャンプはどんな内容だったのでしょうか??

開催されたのは3/7(土)~3/8(日)の二日間。場所は新潟県妙高高原にある池の平温泉スキー場。パークの充実度が高いと有名なゲレンデで、そのパークの一部を貸し切ってのキャンプ。これで失敗しても恥ずかしくないし、パークの入り方がわからなくてドギマギしなくていいよね。

news150330d

初日は朝9:00からスタート。とってもいい天気で暖かくて景色は最高の日です。ホテルアルペンブリック前に集合してみんなでご挨拶。特にこのキャンプはDMK初参加の方が多く、新しい仲間が増える絶好の機会にもなりますね。みんなで軽く自己紹介をして、早速滑りましょう!

今回参加してくれたキャンパーさん達

男性
ミックン、セイくん、シンペイ、ノブくん、ごっちゃん、サトシ、エビちゃん、マナブン、ヨックン、タクト

女性
まーちゃん、みほちゃん、まゆみちゃん、アンディ、ミキティ、うっちー、あゆちゃん

参加ありがとう!!

と、その前に、少しでも楽しい雰囲気で飛んで下さいってことで前回のキャンプより始めたDMKカフェ。大変好評だったので今年からさらにパワーアップをして皆さんをサポート!そのための重い荷物をみんなで手分けして運んでもらいました。ありがと~!

さあ、気を取り直してキャンプスタート。男性はブシくん、女性はヤグカオさんにコーチングをしてもらいます。

news150330e

さて内容ですが、レポートを書く担当の私ますみがカフェに集中しすぎてスッカリ店長と化していて、内容がイマイチぼんやりです。なのでココはみんなの力をお借りしましょう。

まずは男性チームに初日の様子を・・・

news150330f

「初日男子は準備運動のため2本フリーランをしました。その際は目線や板への体重の割合(前3、後7)を意識して滑りました(他にも言われた気がしますが…)。 そのあとはパークにてBOXとキッカーでやりたい方に分かれて、ブシさんがBOXを、そうやさんがキッカーを教えてました。」(ヨックン)

そうです。実は今回はもう一人サポートしてくれたコーチがいます。第21回JSBAテクニカル選手権・グランドスタイル第1位、オガサカライダーの小林創也クン。石川遼に激似のナイスガイ。WestBeachつながりで参戦してくれました~。

「ホテル前集合で、初参加の私は自己紹介。パークまで道具を持って行き、みんなでカフェ設営。男子、女子に分かれ準備体操後、フリーランへ(2本)。そしてパークへ。私はBOXでフロントノーズの練習。ブシくんが見てくれてて、その都度、指摘していただく。ヨシオさんが動画を撮ってくれて嬉しかったです。ひたすら練習。たまにバックノーズをする。ヨッくんとフリーランへ行く。私はdevgruの板に興味があり、板交換してもらって滑る。そんな感じです」(マナブン)

運搬ありがと~!動画や写真も落ち着いて撮影できるのも貸し切りパークならではですね。ブシくんがキッカーやボックスの横でしっかり滑りをチェックしてくれて、その場で指導してもらえるんです。贅沢~。

女性チームの出だしは?

news150330g

「ヤグカオさんに板やスタンスを見ていただきました!…そんか気がします!!!」(みほちゃん)

「板の形状チェック、スタンス幅、アングルチェックで、それからフリーラン。フリーラン中は基本姿勢の重要さとか目線の送り方とか。後ろ足首と膝の角度の重要さとか。Z型になるのが良い!とか。 みんなで師匠の後を追従する滑りもしたと思います!」(うっちー)

「板のセッティングチェック(後ろ足は-6度まで)、基本姿勢、スケーティング、カービングターン(目線、フロントサイドの時は斜め前に加重する)、アプローチの姿勢、直滑降チキチキレース位で初日午前中終了だったと思います。」

まさに女性ならではのスタート。ギアの扱いが苦手っていう女性が多い中、そこが間違ってるといくら頑張ってもやりづらいでしょ?ってチェックをしてもらえる。これって中々他のキャンプではないですよ。

しかもパークに入る前に滑りをチェックしてもらえる。なんと午前中は一度も飛ばない。それだけ基本的な滑りを整えることにより、飛ぶことへの恐怖を減らしていこうってわけですね。

みんなが頑張っている間、DMKカフェも頑張りました。コーヒープレスを使ったレギュラーコーヒを常時用意し、疲労回復にもバッチリなお汁粉も提供。モチロンキャンプ参加者は無料で何度も利用できます。これ以外にもお茶、ココアも用意。お湯も常時準備万端でみんな昼食でカップラーメンを食べるときに利用してもらいました。

news150330h

このキャンプでは休憩や昼食の時間を特に設けていません。じゃあ休みも取らずに黙々と!ってわけでもございません。むしろ常にゆったりとした空気感の中で、自由に休んだり、食事を採ったりして自分のペースで楽しむことができるんです。

自分のスキなアイテムを自分の納得できるだけ飛んで、指導してもらえる。ワイワイはしゃいで、見て見て!出来たよ!って目を輝かせている子供たちのようです。

その場の指導だけではなく、動画の撮影もしっかりしますよ~。その映像を夜に各コーチがチェック!ビデオクリニックでアナタの飛びを直します。

そんな感じで一日目は15:00に無事終了。

宿泊先の菩提樹にチェックイン。車の台数が多くて停められるか心配したけど、無事収まりました。宿のお風呂は2つあるけど、少し小さめ。大きなお風呂に入りたい人は歩いてもいける距離にあるホテルアルペンブリックの大きなお風呂へ。やっぱり温泉は最高ですね。しかもキャンパーさんは利用無料です。心も体れも癒されます~。

夕飯は宿ではなく、妙高高原ビールがたっぷり飲めるタトラ館でジンギスカンや和洋中取り揃えた楽しいバイキング!服に臭いがつくのが玉にキズだけど、ゴミ袋を持参したり、夕食用の着替えを用意したりして自衛策もバッチリです。

「夕食は飲み放題で元を取るため呑みまくり、食事は肉、また肉食! パーティーも盛り上がり、また呑みまくり、ひたすら笑って呑む! こんな感じ!」(ミックン)

news150330i

そう、このバイキングは追加料金お一人様1,500円をその場で支払えば、ピルスナー、ヴァイツェン、ダークラガーの3種の味を何度でもお楽しみいただけます。更にサワーや日本酒まで飲み放題のスペシャルコースまであるのです。呑兵衛さんはお財布を忘れずにね。飲めない人でもドリンクバー(有料)もあるのでご心配なく。いい気分になって歩いて宿まで帰ります。

宿に着いたら、まず「シンハービール(SINGHA BEER)」でカンパーイ!早速パーティー&ビデオクリニックのスタートです。

news150330j

ビデオクリニックも男女に分かれて各コーチが一人ひとりを丁寧にチェック。自分の出来たことや出来なかったこと、ばっちりクリニックしちゃいました。

自分の滑りに向き合ったあとは、お待ちかねのプレゼント大会~。今回もバッチリ協賛品を頂きました。ウェアから小物まで全員色々なものをゲット出来て良かったね~。

大いに盛り上がったプレゼント大会も終了。さあ、ココからはみんなで語り合いながら飲みますかぁ。

と、今年も出ました!ミュージシャンBUSHIのソロライブ!よ!楽しみにしてたよ~!何を歌ってくれるのかな?なんてワクワクしてたら・・・

「Happy Birthday~to~you~♪」

なんとサプライズ!優しいギターの音色にあわせてお誕生日の歌を歌い始めるブシくん。すると奥の方からは明かりの灯ったケーキを持ったヤグカオさんが現れました!そう、この日はなんとキャンパーのセイくんの誕生日だったのです。ブシくんとヤグカオさん二人でスタッフにもナイショで仕掛けたBigサプライズにセイくんも満面の笑顔!ヤグカオさんお手製のケーキを美味しそうに頬張って幸せ~。

news150330k

みんなでオメデトウ~!を合唱して楽しい夜は更けていくのでした。

二日目の朝はなんと小雨がぱらつくスタート。朝食を食べ終わってチェックアウトしたあと、早速またパークキャンプをしましょう~!

二日目はどんな感じだったかな?

「2日目の始めのフリーランはブシさんからみんな上下動をもっとするように注意受けました。そうやくんよりカービングの練習にロングでグラブターン。小さくなったままでのグラブターンを行い、頭の位置の指導を受けました。流行りのリバースターンもチャレンジしました。」(ごっちゃん)

まずはフリーランで基礎固めですね。

この日には最大のイベントが有ることを前日にみんなにはアナウンスしていました。それはDMKパークキャンプ初のスロープスタイル大会をやるぞ~! ってこと。とはいってもルールなどの説明はまだしていなかったので、みんな内心何をされるのか!?なんてドキドキしてたのかも?

午後になっていよいよ大会開催直前のルール説明。

1)アイテムはBox、キッカーを使用する。各アイテムごとにジャッジを行う。
2)ジャッジの判定員と内容は以下のとおり。
技術ポイント ブシくん、ヤグカオさん
ユニークポイント ムラッチョ
ラブリーポイント マスミ
3)ジャッジの点数は各判定員5点満点で各アイテム最高20点。2アイテム合計して40点。
4)優勝男女各1名、ユニーク賞1名、ラブリー賞1名を選出。

真面目半分おふざけ半分の配点に参加者は何を狙って行くのか??

大会が始まる前には天候もグッと回復し、綺麗な青空が広がってきました。よっしゃ。

さあ、早速参りましょう。最初はBoxからスタート!各選手やはり緊張したみたいですね~。でもその緊張感の中で出てくる技のレベルが自分の実力なんですよ。自然を相手にする遊びだからこそ、色々な状況の中でも安定した力を出すことが必要。ここでうまく行かなかった場合、自分のレベルを把握して、見つめなおすことができる。現在地がわかれば目指す方向もわかるってわけですね。な~んて偉そうなこと言ってますが、とにかく楽しんだものが勝ち!

ジャッジのシステムは至って簡単。点数の札を持って上げるだけ。その場でスグ自分の得点が分かるんです。いやあ、キャンパーさん申し訳ないです。とにかくこのシステムはジャッジしている僕達が楽しい!キャンパー、コーチ、スタッフが一丸となって楽しむのがDMKのいいところでしょ?

news150330l

キッカーでもモチロンジャッジング。みんなうまく出来たかな?

集計の間、緊張感から放たれたみんなは時間を惜しむようにパークを楽しんでました。終わり間際にはみんなでギャルメソトレイン!なんて素敵な企みも無事成功。みんなはじけちゃってましたよ。

さあ、時間がたつのは早いものです。あっという間に終わりの時間。閉会式です。
まずは大会の結果発表~。

news150330p

news150330q

女性優勝はミキティ。技術とカワイさを融合させた見事な優勝。

男性優勝はエビちゃん。最近スノーボードへの情熱が激減してかなりお悩みのようでしたが、この大会で見事に吹っ切れたようです。まさに返り咲きのWINNERです。

ユニーク賞はごっちゃん。ハートフルな演技で見事に賞をゲット!

ラブリー賞はタクト。技術、ユニークも問題なしの実力者総合順位ではエビちゃんと同じながらもオフザケ度がちょっとだけ足りなかった!

優勝者にはSMITHからゴーグルのプレゼント!ワオ!いいなぁ~!

news150330m

最後にみんなでキッカーの上で整列して青空の下、記念撮影。みんないい笑顔だぜ!

ブシくんとヤグカオさんに締めの挨拶を頂いたら、お疲れ様でした~。

news150330n

最後の撤収もみんなに手伝って貰って嬉しかったよ~。ありがとうございました。

来年も、いや「70歳までやるよ!」byヤグカオ

今回のキャンプ、みんな成長できたかな?キャンパーさんの声を頂いたので御覧ください。
「50ー50からのスライドについて。フロントの際、前足重心だったのを私のスライドを見て、やぐかおちゃんが、後ろ足重心で、前足をスライドさせた方が良いかも?と、指摘され、その通りやったら、フロントサイドのスライドが上手くいったよ?」(まあちゃん)

「パーク的にはオーリーの感覚が分かってきたな~ ずっとキッカーでは飛ばされてるだけ、って感じだったけど、今回はちゃんと浮いてる感覚が掴めた! あとガッツリ基礎を習ったおかげでフリーランが安定しました キレイだけど少し急だな~、と思うところでも重心の位置や基本姿勢を意識すると気持ち良く滑れることが増えたと思います。」(まゆみちゃん)

「収穫すごい多かったです。 まず、基本姿勢の上半身の形、下半身の脚の形、膝の入れ方、足首の曲がり方。 基本姿勢が全ての滑りの土台になるんだと、ちゃんと教えてもらえて、今まで迷いのあった滑りが安定しました! とくにキッカーは迷うことばっかりでしたが、姿勢、目線、踏み込みのタイミングなど全部教えてもらえて勉強になりました! 他のいろんな滑りにも応用できるようになってきたので嬉しいです! もっと滑りたかったです!」(うっちー)

「シャー、ちょっかり、おおまがりターン、、、基本意識して色々やりました!やってきた年数だけ、、、くせもつく、我流になる。けど、それを見直すこともなく、、、やってみたいことはふえるばかり(笑)キッカーもパイプも根幹にあるのは基本姿勢!そう言われてちょっと重心の位置正してみたり、視線変えてみたり、、、その意識や気づきをあたえてもらうことは大事だし、キッカー飛び出す直前にふむ(=しっかりオーリーかける)タイミングをコーチにアドバイスもらったら高さが出て気持ちよく飛べた!ことは自分なりの成長です。教えてもらったこと全部習得できていないけど、できるようになるにはなにを直せばいいかがクリアになったのは大きな収穫です。♪( ´▽`)」(アンディ)

「通常のキャンプだと飛び方、BOXでの注意点など基本が出来てる人向けのコーチングが多いですが ヤグカオさんのの場合は板の説明、スタンス決め、基本姿勢、スケーティングなどなど結構滑れてきちゃって我流になってるところの見直しから始まり…キャンプ2日間を通して教わった事が全て一つの線で繋がるということ。とても理解出来ました!! 滑ってる時に首が傾いてるというクセも見つけて頂きました★今回のキャンプはBOXオンリー練習と思ってたのですが、あんなに怖くて苦手だったキッカーで最後にはギャルメソトレインに参加出来たなんて本当に師匠様々です!! またスノーボード以外にも色々なお話が聞けて本当に楽しくてタメになった最高のキャンプでした♪」(ミキティ)

「チャレンジしなきゃ、何も初まらないけど、このキャンプへ参加したキャンパーの皆は申込みした時点で、ヤル気スイッチが入ってると思う。 それぞれ出来るようになった事も、キャンプ中には出来なかったけど、何かを掴んだ事もあった。 間違いなく前進してる、また1つスノーボードの楽しみ方が増えた、DMKキャンプ初かな!? プチ大会はモチベーション上がったし、身内だけなのに妙な緊張感もあり、今の自分に出来る事を出して第三者に評価してもらえるのは良い経験になりますた。 今後も色んなキャンプで有りだと思う。」(ミックン)

「古くからの仲間も新しい仲間もできて、 ワイワイ言いながら楽しめた。 やっぱボードは楽しみながらが一番! 楽しいから40過ぎても上達してる?? 気がする(´・Д・)」」セイくん

「私はスノーボードの上達のためにこのキャンプに参加しました。わかってるんだけど、できたいみたいな(笑)な状態だったんですけどコツみたいなを教えていただき、↑ミッくんの言う「何かを掴んだ」で今後上達できることを実感したことです^ ^」(マナブン)

「2シーズンぶりに、ワンメイクとボックスをやれたので、ブランクがあっても、まだイケる実感をもった。社交性が増した。ボードって楽しいことを実感できた。このキャンプで楽しめなかったら、ボードをやめるつもりだったので、なんか救われました。子供とじゃれ合うことが出来るようになった。やはりノリは大事だと実感。筋肉がリラックスすると、メイク率が上がる。いい奴らがいるんやね!と再認識しました。雪上ではビールではなく、レギュラーコーヒーも美味いことを実感した。」(エビちゃん)

みんなありがとう!

協賛

news150330o

シンハービール
http://www.singha-beer.jp/main/

SMITH
http://www.smithjapan.co.jp/

Westbeach
https://www.facebook.com/westbeachjapan

nomis
https://www.facebook.com/NomisJapan?fref=ts

LANDING
https://www.facebook.com/landingheadwearjapan?fref=ts

sandbox
https://www.facebook.com/sandboxjapan?fref=ts

AWSM
https://www.facebook.com/AWSMBrandJapan?fref=ts

Transform Gloves
https://www.facebook.com/pages/Transform-Gloves-Japan/392378854128312

Hydroponic
http://www.hyclothing.es/

 

 

LINEで送る
Pocket