アヤ部長をリーダーに新体制

LINEで送る
Pocket


都内某所に集まったd7メンバーたち!

05-06年度は新生dmkクラブだ! 昨年から再びクラブの指揮を執ったアヤが、次年度から再びクラブの部長として、リーダー・シップを発揮することになった。

元々 10年ほど前スタートした時には、部長はアヤであったが、当時の状況(他の仕事の忙しさなど)の関係から、クラブ部長をツカちゃん(注:2代目部長だが、最近は活動に参加していない。どこに行ったんだー!?)にバトンタッチ。その後、スノーボード業界に精通している実績や、以前に大学のスノーボード・チームをまとめていた実績を買われてミノル(注:現在サイト・コンテンツ制作でも活躍! ギア掲示板でもお馴染みの存在)になった。しかし、昨年から再びアヤが動ける状態になったことで、実質クラブの陣頭指揮を執るようになり、その流れで今回改めて部長になったのである。これまでクラブを引っ張って来たミノルは引き続きdmkの看板として、集まりに参加するのはもちろん、その他、dmk全般業務での活躍が期待される。

アヤ部長新体制の中、ツアーを仕切り陰からバックアップするのは、ご存知ムラッチョ。ちなみにアヤ部長の高校時代の先輩という間柄。ムラッチョはこれからはdmkクラブの会長として、様々なクラブやツアー業務をまとめる。またクラブの顔でもあるフサキは、引き続き責任者としてdmkクラブを温かく見守り、自身のツアー時には率先してリーダー・シップを発揮することになる。また相談役という形で、すべてのクラブのPRや作戦などを立てる参謀にもなる。

dmkクラブでは、今までの流れを活かして、年々徐々にクオリティアップやクラブ員アップを考えている。しかし、その速度を速めるような無茶はせずに、今いるクラブの方が満足できるようゆっくりと成長して行く方針だ。そして、このような活動をサポートするため、新たにスタッフ4名を選出した。


左)これほどdmkを応援して来てくれた人もいないでしょう。今までの功労が報われ晴れて地獄の(?)スタッフ入りをしたマスミ
右)dmkクラブ創立者からスタッフとして見守り続けてくれたモリッペも復活スタッフ入り。アヤの相談役に

クラブ創立時から会報を担当して来たモリッペ。
JSBAインストラクター免許を持ち、またビデオ製作もできる青木宴会部長。
ワックス講習を行い、時には「変身ワックスレンジャー」にもあるマスミ。
キャンプ時に写真撮影を行っているケイ。ちなみにケイはウエブ仕事のサポーターも行っている。
以上の4名がアヤ部長の下、楽しいクラブ活動になるようにサポートする。

dmkクラブの歴史は、クラブ員だった者が率先してクラブ活動をサポートし、その結果、「いつの間にか?」スタッフのようになっていた、ということが多々あるが、今回、改めてフサキに「スタッフお願いします」と任命されて正式にスタッフとなった。

それと、今回新たにdmkクラブを成長させるべき集まったプロジェクトを「D7」と命名。その名前の由縁は?だが、近くフサキはTシャツを作ると張り切っている。一見、コンセプトのないTシャツなど売れそうになるが、思ったことは勝手にやってしまう習性があるフサキだけに、この夏に限定発売しちゃうかも!?

LINEで送る
Pocket