Category: 平昌オリンピック

いよいよワールドカップ・モスクワ大会開催!

 

オリンピックの出場を掛けて、いよいよ大事な時期となっている今、明日はワールドカップ・モスクワ大会が行われる。

日本からは、前大会で3位に入った鬼塚雅、また藤森由香、広野あさみが参加。
また、男子では稲村奎汰が出場。

女子では、アンナ・ガッサーという絶対的なクイーンが参加リストに載っているが、男子ではマーク・マクモリス、セバスチャン・トゥータントなどの強力カナダ勢は出ない。それだけにここで結果を残すチャンス。

また、女子でもジェイミー・アンダーソンなどアメリカ、カナダ勢は出場せず、ここは大きな勲章を勝ち取る大チャンス!日本勢のメダルが期待される。

大会前日の公開練習は、強風と寒さ(マイナス22度)で、1時間ほどしかなかったとか。
現地モスクワは過酷な環境のようだが、ぜひ良いニュースを届けてほしい!

以下、モスクワ大会紹介する動画。

The world’s best freestyle snowboarders will gather in the Russian Capital after a 8-year absence to contest the fifth Big Air event of the season which will be held on Saturday 7th at the ‘Grebnoy’ channel Olympic training center. Canada’s Max Parrot took the lead in the discipline standings following the Copper Mountain stop while Austrian Anna Gasser remained in the lead despite sitting out the event on the US soil because of a knee injury.

>>>> 続きを読む

ワールドカップ・アメリカ大会ハーフパイプが公開!

 

昨日、カナダで放送したというワールドカップ・ドイツ大会の模様が、公開された!とお伝えしたが、つい先ほど今度はアメリカ・コロラド(カッパーマウンテン)大会の様子を公開してくれた。

こうして、ワールドカップでの各選手でのライディングが見れるのは、とても参考になるし、カナダのテレビ放送局がいかにスノーボードに期待しているか、ということがわかるね。

ちなみにカナダは長いスノーボード・コンペティションの歴史で、意外にもハーフパイプの有名な選手は出していない。
USオープンで優勝したギオーム・モリセット、長野オリンピックで大ブレイクしたマイク・マイケルチャックぐらい!?

Join pro-snowboarder Craig McMorris and CBC Sports commentator Brenda Irving for the FIS Snowboard World Cup halfpipe event from Copper Mountain, Colorado, on Saturday, December 17, 2016. Next stop: Big Air in Moscow on January 7, 2017.

This segment aired originally on Road to the Olympic Games.

>>>> 続きを読む

カナダで放送 W杯ドイツ大会ビッグエアーが公開!!

 

先月、12月3日にドイツ・メンヒェングラートバッハで開催されたビッグエアー、カナダのオリンピック放送局でもあるCBCスポーツが放送したが、その模様をユーチューブで公開!

日本からは鬼塚雅が参加し3位に入る活躍。また広野あさみ、稲村奎汰も参加した。

Pro-snowboarder Craig McMorris and the CBC’s Brenda Irving take you through the best action of the FIS Snowboard World Cup big air event in Moenchengladbach, Germany, on Saturday, December 3, 2016. Check back on Monday night for our next instalment of a full event.

This segment was broadcast on Road to the Olympic Games on CBC Television.

>>>> 続きを読む

【動画】Toyota U.S. Grand Prix ハイライト

 

週末、コロラドのカッパーマウンテンで行われたワールドカップ・アメリカ大会、Toyota U.S. Grand Prixのハイライト動画。

ビッグエアー、ハーフパイプ、男女で活躍した模様を一挙に公開!!

 

 

Toyota U.S. Grand Prix ビッグエアー 藤森由香11位、広野あさみ16位

 

アメリカ・コロラドのカッパーマウンテンで行われたワールドカップ、Toyota U.S. Grand Prix ビッグエアーに 藤森由香と広野あさみが出場!

藤森は11位、広野は16位に入り健闘した。

藤森由香は、フロントサイド720ダブルグラブをメイクし11位に!結果、日本のナショナルチームで定めたルールにより、あと2戦ワールドカップに出場できることになった。

また、広野あさみは、これまでなかなか本戦で決められなかったフロントサイド720のメイクに成功!!
グラブが短かったためか、スコアが伸びなかったようだが、今後の彼女の活躍が楽しみな展開。

news161219b
(決勝には残れなかったが、納得のフロント7メイク。ここから先のW杯ではさらに良い結果が待っていそうな上昇ランとなった。)

女子では、予選からハイレベルな戦いが繰り広げられ、クラウディア・メドロバ(スロバキア)がフロントサイドダブルコーク1080をメイクに成功!一年後に迫ったオリンピックで、女子の本戦でどんなハイレベルな戦いが繰り広げられるのか、予感させた。

ファイナルでは、安定した実力を発揮するスロープ女王ジェイミー・アンダーソンが、キャブ720とスイッチ・バックサイド540を披露し、優勝。

news161218a

まだ男子の方では、マックス・パロットが優勝、2位にセバスチャン・トゥータントと、あいかわらずのカナダ勢が結果を残した。
マーク・マクモリスは、今季、勝ちまくっているので、余裕を見せて(?)この一戦は回避した模様。
偶然、ウィスラーで歩いているところを見かけたので、オフってフリーライドでも楽しんでいるのかもしれない。

news161219c
(ユッチ、あさみがW杯で健闘!オリンピックを目指し、一歩一歩世界の頂点を目指すジャパン勢!!)

FIS SNOWBOARD WORLD CUP 2017 – COPPER (USA)

Ladies’ Snowboard Big Air Results:
1.Jamie Anderson USA
2.Enni Rukajarvi FIN
3. Klaudia <edlova SVK

http://ussnowboarding.com/sites/default/files/documents/events/2014-15/documents/SBBA%20LADIES%20FINAL%20RESULTS.pdf

 

Mens’ Snowboard Big Air Results:
1.Max Parrot CAN
2.Sebastien Toutant CAN
3. Ryan Stassel USA

http://ussnowboarding.com/sites/default/files/documents/events/2014-15/documents/SBBA%20MENS%20FINAL%20RESULTS.pdf

 

Toyota U.S. Grand Prix ハーフパイプ結果

 

スノーボード大国、アメリカのオリンピック選手出場を決める重要な一戦。
カッパーマウンテンで開催されたToyota U.S. Grand Prix ハーフパイプ結果。

news161216f

男子ではソチ五輪金メダリストのアイポッド、女子ではトリノ金、バンクーバー銀メダルに輝いたハンナ・テーターなど強豪選手も出場する中で、優勝したのは男子パトリック・バーグナー(スイス)、女子はクロエ・キム。

以下、女子で優勝したクロエ・キムの動画ページへ。
http://ussnowboarding.com/news/kim-tops-toyota-grand-prix-opener

 

FIS SNOWBOARD WORLD CUP 2017 – COPPER (USA)

Ladies’ Snowboard Halfpipe Results:

1.Chloe Kim USA
2.Jiayu Liu CHN
3. Xuetong Cai CHN

http://ussnowboarding.com/sites/default/files/documents/events/2014-15/documents/SBHP%20LADIES%20OVERALL%20RESULTS.pdf

Mens’ Snowboard Halfpipe Results:

1.Patrick Burgner SUI
2.Iouri Podladtchikov SUI
3. Chase Josey USA

http://ussnowboarding.com/sites/default/files/documents/events/2014-15/documents/SBHP%20MENS%20OVERALL%20RESULTS.pdf

元ナショナルチーム・コーチの阿部氏が「喝!」

 

 

元ナショナルチームのコーチ、阿部幹博氏が、現在の体制に「喝!」

news161215j
(現在、コロラドで行われているUSグランプリは、アメリカが本気で五輪でメダルを獲るための大会。そんな中、日本人選手が出場していない現状に阿部氏の「喝!」の声が。)

 

アメリカでは、すでにに熱い戦いが始まっている(注:コロラド、カッパーで行われているUSグランプリのこと。)というのに今の日本はどうなってんだ!?
ワールドカップに出場もしなければ、ポイントも取れない。
出場枠も減る可能性もある。
それはチャンスを減らす事。
金メダルを取るための組織がその目標達成する為の活動を止めるなんて、あきらかにおかしいだろ!
法を犯した者の処分、関与した者の処分は別の次元。
罰を与えるなら出場停止とかではなく現地に行かせて日々コーチと共に20キロ走らせるとか選手に何かプラスになるような考えは無いのかね!?
上部組織がやれ制裁だ!みたいなことをやっても他の選手には全く持ってプラスにはならない。
ガチガチ頭のオッサンはもう引っ込んでほしいわ!

 

news161215k

(以上、阿部氏からの「喝!」コメント。)

阿部氏は、長野五輪の2年前からスノーボードのナショナルチームを率い、またソルトレイク五輪の後までコーチとして活躍。現在ナショナルチームの発展への功労者である。それだけに、現状の組織が行う選手への対応に憤慨しているのだろう。起きてしまった不祥事には、残念に思っているだろうが、マイナスな考えからのマイナス行動ではなく、次の五輪で選手がメダルを取れるようなプラス処置を願っている。
もう一年足らずに五輪開催なだけに、本当に今、ナショナルチームの体制作りが重要だ。

 

鬼塚雅コロラド遠征ではW杯出場取り止めで練習に専念

 

先のワールドカップで遂に3位に入り、オリンピックでも期待が掛かる鬼塚雅が、ワールドカップが行われるコロラド入り。

news161214e

しかし、今回のアメリカでは、大会には出場せず練習に専念することになった。
ビッグエアーではすでに成績を出し、今回はライバルとなりそうな強豪選手が出ないということも要因のようだ。来月から続くスロープスタイル戦への準備練習に専念。

以下、鬼塚雅オフィシャルサイトでは、早速、元気にライディングしている姿の動画が紹介されている。

http://ameblo.jp/miyabi-jam/entry-12228568985.html

 

全日本スキー連盟が広野、鬼塚、藤森、稲村のワールドカップ出場許可を発表!

 
全日本スキー連盟(SAJ)は、未成年選手の飲酒問題などの発覚を受けて強化指定選手の活動やワールドカップへの選手派遣を一時休止していたスノーボードについて、アルペン女子の竹内智香、家根谷依里、スノーボードクロス男子の桃野慎也の活動再開を認めると発表。
さらに女子のスロープスタイル&ビッグエアの強化指定外4人、広野あさみ、鬼塚雅、藤森由香、稲村奎 汰のワールドカップの出場を認めた。
この結果、合計7人の日本人選手がワールドカップに出場できることになった。

news161214a

その他、気になるハーフパイプ選手、その他、男子スロープスタイル選手の出場は、まだ未定。
五輪開催まであと一年という時間が押し迫った中、今後どうなるのか気になるところだ。

今後のワールドカップの日程は、明日からアメリカのカッパーマウンテンで、ハーフパイプとスロープスタイル。1月6日、7日にはロシアでビッグエアーとなっている。

以下、SAJからのリリース内容。

http://www.ski-japan.or.jp/general/14693/