Category: 平昌オリンピック

鬼塚雅W杯アンナに続いての予選2位好発進!

 

注目の北京で行われているワールドカップ・ビッグエアー大会は予選が行われ、鬼塚雅はアンナ・ガッサーに続いて2位好発進!
鬼塚は、得意のキャブ900を決めた。
アンナは、予選でダブルコーク900を決めているだけに、決勝で鬼塚がダブルコークを繰り出すか注目!

一方男子でも、予選2組でスタートした国武大晃が見事に2位に入り、決勝へ進んだ。
もう一人の日本人選手、大久保勇利は残念ながら14位となり予選敗退となった。

男子の方では、平昌オリンピックで金メダル候補と言われているカナダのマーク・マクモリスも出場。
バックサイド・トリプルコーク1440をメイクし、予選1組で1位通過を果たしている。

女子予選結果
http://medias3.fis-ski.com/pdf/2018/SB/7426/2018SB7426RLQ.pdf

男子予選結果
http://medias2.fis-ski.com/pdf/2018/SB/7427/2018SB7427RLQ.pdf

 

大麻処分の選手が五輪を目指し復帰へ!

 

朝日新聞や日刊スポーツなどのニュースによると、大麻使用で処分中のスノーボード選手が、五輪を目指して復帰することになった。
報道によると、その選手は更生プログラムを辞めたことを謝罪していて、全日本連盟は理事会で対応を決める方針とのこと。

平昌オリンピックでは、メダルを期待されていた選手で、アメリカのトランスワールド誌でも、唯一実力でマーク・マクモリスに勝てる存在とも言われていた。

大麻処分問題で一連の報道があった時、ショーン・ホワイトは、「厳しく感じる。」とツイッターでつぶやくと、多くのスノーボーダーが、「ばかばかしい。」「それは厳し過ぎる。」「これで五輪が台無しになるのか!?」と擁護するコメントが発せられていた。

ちなみにそのショーン・ホワイトは、2012年9月にお酒に酔って器物破損で警察につかまったことがある。しかし、その17か月後には、ソチ・オリンピックに出ている。

今回問題となっていた選手は、警察沙汰があったわけではない。未成年という問題は残るが、一応は大麻合法のコロラドで吸引疑惑となり、それは、2015年12月のこと。来年2月のオリンピックまで26ヶ月も前の出来事となっている。

なおその選手の処分が解除されるには、第三者委員会の報告を受け、来月の理事会で決まるとのこと。
また来年の平昌五輪に出場するには競技者登録後、強化指定された上でワールドカップに出場し、8位以内に入るなどの連盟の派遣基準をクリアしないとならない。
ワールドカップでのブランクがあるだけに心配だけど、彼ならきっとやってくれるだろう。

これがAIR +STYLE北京大会のジャンプ台だ!出場選手リスト

 

本日スタートするAIR +STYLE北京大会。今大会は、平昌オリンピックにつながるFISワールドカップでもある。
日本からは女子で鬼塚雅選手も出場!また男子では、大久保勇利も出場する。

そのどデカいジャンプ台の会場写真がリリースされているので、ご紹介しよう!

出場選手リスト

女子
http://medias2.fis-ski.com/pdf/2018/SB/7426/2018SB7426SLH1.pdf

男子
http://medias4.fis-ski.com/pdf/2018/SB/7427/2018SB7427SLH1.pdf
http://medias2.fis-ski.com/pdf/2018/SB/7427/2018SB7427SLH2.pdf

 

五輪に向かうUSAチームに‎ジェイミー・アンダーソンにレッド・ジェラードも!

 

アメリカを代表する総合メディアエンターテイメントのコムキャストが、平昌五輪に向かうUSAチームの選手を発表!

先の五輪の金メダリストの‎ジェイミー・アンダーソンに、若手有望株のレッド・ジェラードも加わった。

まだ正式でないと思うが、この集合写真を見る限りレッド・ジェラードは、代表選手として内定、もしくは有力な選手となったようだ。
アメリカには、他にも有力選手がいるが、今回の集合写真で登場したスノーボーダーは、ジェイミーとレッドだけ。ここへ来てレッド株が上がっているようだ。

ちなみに先のイタリアW杯のビッグエアーでは、男子はアメリカ勢が独占し、優勝はクリス・コーニング、2位にレッド・ジェラード、3位はカイル・マックだった。今回レッド・ジェラードが期待されている背景には、17歳という若さにも関係しているのかも。

 

國武大晃ワールドカップ8位入賞動画が公開!

 

予選2位、決勝では惜しくも転倒もあり8位に留まった國武大晃。
ワールドカップ8位入賞で一気に五輪への期待が高まった15歳、そのイタリアでのワールドカップでのラン動画がJapan Snowboard Teamから公開!

スタートからの映像は、まさにこのジャンプ台に立った者だけが撮影できる特別なスポットで、臨場感たっぷり伝わる動画だ。

@hiro_ride #fisworldcup2017 #bigair #milano #hirokunitake #backtriple #fronttriple

Japan Snowboard Teamさん(@japansnowboardteam)がシェアした投稿 –

平昌オリンピック スノーボード完全ガイド スロープスタイル&ビッグエアー編 

 

【動画】アンナ・ガッサー、クリス・コーニング W杯ビクトリーラン

 

ビッグエアー女子優勝アンナ・ガッサー、男子優勝クリス・コーニング。

昨日イタリアのミランで行われたワールドカップで、優勝したランが、FIS SNOWBOARDがインスタで公開!

@annagassersnow brought her style to Milan and the people as well as the judges loved her for it. #snowboardworldcup

FIS Snowboard World Cupさん(@fissnowboard)がシェアした投稿 –

@chriscorning ‘s triple shot espresso made everyone at @bigairmilan go crazy #snowboardworldcup

FIS Snowboard World Cupさん(@fissnowboard)がシェアした投稿 –

 

笑顔が素敵な松本遥奈選手インタビュー動画がアップ!

 

笑顔が素敵なハーフパイプ松本遥奈選手のインタビュー動画が、全日本スキー連盟からアップ!

五輪シーズンに入り、今季ますます注目されそうな松本選手。美人ボーダーとして、メディアの注目もさらに高まりそうだ。
平昌オリンピックでは、日本女子ハーフパイプの初メダル獲得に期待!