Category: news

dmk世界最大規模展示会SIAに登場!

北米最大展示会SIA速報

dmkの代表する二人フサキ(webサイト責任者他)、ムラッチョ(クラブツアー責任者、Nomis日本代表)がラスベガスで開催されるスノー業界最大の展示会SIAに登場した!

「ムラッチョやっぱり行かないと」「そうだなフサキ」
ちょっとした会話のやりとりでラスベガス行きを決めたのは、なんと5日前。決めた理由は、Nomisが一大勝負をかけるSIA展示会で、日本の代表として彼らの仕事を学び、そして彼らに日本の状況を説明し、時にはアドバイスもし、また何よりNomisを深く理解するため。

だけど遥々ラスベガスまで来てNomis情報だけでは、web読者の方は納得しないでしょう。
そこで、dmkではこの模様を世界でも最高速度の伝達度でダイレクトに連日お伝えします。

まずは全体の感想から。
この展示会はウィンター業界の集まりだけど、多くの人が入り盛り上がっていたエリアはスノーボード! 改めて北米でのウィンター市場がスキーよりもスノーボードが熱いことを伺わせてくれた。

スノーボード・ブランドで最も展示スペース場所を使っていたのはBurton、次にはRossignol。
またたくさん人が集まって盛り上がっていた印象のブランドは、Volcom、Neff、そしてNomis。

毎日ちょっとずつ他ブランドの様子を紹介して行くのでお楽しみに!


http://www.snowsports.org/

Nomis大盛況!

北米最大展示会SIA速報

お昼過ぎNomisブースに行くと、人、人、人だかり! 流石に全米業界誌に最も成長の早い新鋭ブランドに選ばれた1つに選ばれたことだけはある。ブース内には自由に歩くスペースもないほどの人で溢れていた。ろくにランチも取れない状況で、バナナ片手に接待する状況も見られた。

気になる商品内容は、防水性がある薄手のウェアー、ベスト、さらには厚手素材のフーディなどアウター方面にも力を注ぎ始めたこと。
また財布やベルトのバックルなど小物も充実したこと。

Nomisマンまで登場して、ブースの盛り上げに一役買っていた。

トレバー・アンドリューがナレーターでテレビ放送のインタビューを受けるシモン、アンドレ双子兄弟。ちなみにアンドレはライダー担当マネジャーになった。 Nomisマンも登場してブースの盛り上げに貢献!
マット社長も率先して商品の説明を熱心にしていた。 バナナ片手に商品を説明するマーリー。この展示会のプロジェクトを率先して行い、現場でも忙しそうに商品を説明していた。ご苦労様です!


http://www.nomisdesign.com/

Volcomカラオケ作戦大成功!

北米最大展示会SIA速報

コア層のハートを包みつつ超メジャーに成長したVolcomは、その高いイメージを保持しながら最も成功しているブランドだろう。普通、ブランドが大きくなると「もうこのブランドは使いたくない」ってコア層にそっぽを向かれがちだけど、Volcomに関してはそういったことが聞かれない。

ヒッピースタイル&カラオケで異常に盛り上がっていたVolcom!

そんなVolcomが、展示会で行ったことはなんとカラオケ!カップラーメンと共に日本人が考案した世界でも有名なカラオケが展示会場でも登場したのだ。このカラオケに多くの人が集まりVolcomは大盛況だったのである。かなり大きいブースにも関わらずこの盛況ぶりは本日最も優秀な展示ブランドであったと言っていいだろう。

ちなみにこのカラオケが行われていたのはブースの一角で、商品内容はチェックしたくても壁で覆われていて見れなかった。かなりの人が入っていたことは伺い知れたが、どんな商品内容だったのだろう。だけど、このカラオケコーナーのスタッフの格好のようにヒッピースタイルも混じったものだったのかも!?


http://www.volcom.com/

FLOWからアンティ参加の豪華キャンプ開催決定!

FLOWインターナショナルライダーによる超豪華なキャンプを今年も開催! アンティ・アウティを始め世界最高峰ライダーが終結する。

FLOW 2007フリースタイルキャンプ
会場と日程:
新潟県石打丸山スキー場、スーパーパイプ
First:2月14日(水)
Second:2月15日(木)
両日とも8:30集合、16:00解散
※2日間連続のキャンプではなく1日毎のキャンプになります。

コーチ陣:
アンティ・アウティ、リスト・マテラ、スコッティ・ラゴ、クレア・ビデス他3名予定
内容:グループ制レッスンのハーフパイプキャンプ(1グループ通訳1名付き)
参加費:15,000円(リフト券、昼食代、ビブ代、保険代含む)
(現地までの交通費は自己負担になります)
対象:ハーフパイプ経験者もしくはレベルアップを求めるライダー(男女問わず)
定員:両日30名(申し込み多数の場合は定員になり次第締め切ります)
お申し込み方法:http://www.flowjapan.com/から専用ページにて受付致します。

●お問い合わせ先:
シュリロトレーディングカンパニーリミテッド
TEL: 03-5440-7413


http://www.flowjapan.com/

Nomis & Stepchildマスコットが仲良くプロモーション

ショーン・ジョ北米最大展示会SIA速報

ンソン司令官の下、NomisとStepchild snowboardsのマスコットがやって来た。朝SIA展示会ブースの特別室でショーン司令官の行けの合図と共にNomisとStepchild snowboardsのマスコットが展示会場に現れた。先頭を歩くのはシモン・チェンバレン。双子の兄アンドレと共に、NomisとStepchild snowboardsのムービーのTeaserを配っていた。

ところがあまりも展示会が熱かったのか、途中で争い始めたマスコットたち。おいおい仕事はちゃんとしようよ、とシモンが言ったかどうかは定かでないが、この後二人は仲良くNomisブースに来て記念撮影に応じていた。

特別室に集まった時には仲良くしていた二人。しかし、途中殴り合いを始めてしまった。


http://www.nomisdesign.com/

Burtonにナターシャのデザイン・モデルが登場!

北米最大展示会SIA速報

今年専門誌で最も活躍したライダーと称された女性ライダーのナターシャ・ゼレック。
4年前のソルトレイク五輪の出場後からは、ずっと撮影活動を続けてバックカントリーやストリートシーンなどでその高いライディング・レベルを見せてくれた。
派手な言動はなくひたすらにそのライディングでプロ魂を発揮続けていた苦労人、そして仕事人のナターシャが遂に自身でデザインしたボードが出る!

シャイな人柄のナターシャが輝ける瞬間、それがスノーボードをしている時。そんなナターシャのモデルが出た。

ボードの特徴などは定かでないが、これからBurtonから発信する情報に注目したい。
だけど、ナターシャのスタイルを形容するモデルなので、スノーボードの楽しさをオールラウンドに追求できるモデルかな!?

ちなみにナターシャの勇士は、日本のフィルム・プロダクションズのHeart Productionsは見ることもできるぞ。

さらなるBurton情報がほしい人は、Burtonのメールマガジンに登録しておこう。


http://burton.com/

アンドレアス・ウィッグはNitroに

O-matic snowboardsの未来に立つ看板ライダーと思われていたアンドレアス・ウィッグがNitroに移籍した!
どうなるO-matic snowboards!? しかし、この日、SIA展示会ではO-maticを立ちげたトッド・リチャーズが自ら先頭に立ちボードの説明、プロモーションに勤めていた。

ところでNitoroはさらに大物ライダーの移籍もあるようで、ここでもまたまた激震だ。
折りしもdmk取材人が入っているSIA展示会でこんなに大きなニュースが次々と入って来るとは。しかしこのような移籍話はまだ序章に過ぎないようで・・・。

アンドレアスが確実にNitoro、そしてNitoroのバイン・ブランドRAIDENに移籍したことを示すポスター。


http://www.nitrousa.com/