Category: news

Gray SNOWBOARDS、Three Quarters Designの試乗会

コニタンこと小西隆文をサポートするGray SNOWBOARDSと、鎌田潤がプロデュースするThree Quarters Designの07-08 NEWモデル試乗会を開催!

ぜひ、この機会に試乗してみてください。乗り味の違いがわかります。

開催日時:3/3(土)・4(日)
時間:10:00~15:00
場所:会津高原南郷(福島県)
鷲が岳(岐阜県)

開催日時:3/10(土)・11(日)
時間:10:00~15:00
場所:丸沼高原(群馬県)
ハチ高原(兵庫県)
エコーバレー(長野県)

開催日時:3/17(土)・18(日)
時間:10:00~15:00
場所:安比高原(岩手県)
瑞穂ハイランド(島根県)

開催日時:3/21(祝)
時間:10:00~15:00
場所:白馬岩岳(長野県)

開催日時:4/7(土)・8(日)
時間:10:00~15:00
場所:Hakuba47(長野県)

参加費:無料
持ち物:身分証明書(運転免許証など)、4×4のバインディング

●お問い合わせ先
Gray Snowboardsカスタマーダイヤル
Tel: 06-6747-1428


http://www.graysnowboards.co.jp/

YONEX 07/08NEWモデル試乗会・STEP IN 体験試乗会

YONEX 07/08NEWモデル試乗会・STEP IN 体験試乗会を開催!

イベント名称:YONEX 07/08NEWモデル試乗会
日程: 3月3日(土)、4日(日)
会場:石打丸山スキー場(新潟県)
※開催を予定していました「YONEX SNOWBOARD FESTIVAL in ISHIUCHIMARUYAMA」は、
雪不足のため中止とさせて頂きました。07/08NEWモデル試乗会は実施します。
日程: 3月30日(金) ~ 4月2日(月)
会場:チャオ御岳スキー場(岐阜県)

イベント名称:YONEX 07/08NEWモデル STEP IN 体験試乗会
日程: 3月16日(金) ~ 3月19日(月) 会場:スノーパークジャングルジャングル(山形県)
日程: 3月23日(金) ~ 3月26日(月) 会場:白馬47スキー場(長野県)
日程: 3月30日(金) ~ 4月2日(月) 会場:チャオ御岳スキー場?阜県)
日程: 3月30日(金) ~ 4月2日(月) 会場:札幌国際スキー場(北海道)

詳細:来シーズンYONEXから新登場するステップインバインディング&ブーツ。
楽々快適♪ステップインをいち早く体験するチャンスです!
07/08NEWモデルスノーボードとの3点セットアップでお試しいただけます。
この機会にぜひ、カーボンボードとステップインの抜群のフィーリングを体感してください!

※どちらのイベントも必ず身分証をご持参下さい。

お問い合わせ先:
ヨネックス(株)
Tel: 03-3839-7192


http://www.yonex.co.jp/snow/

OAKLEYからキッズ向けイベント

OAKLEY Big Day Out Snow In上越国際が3月3日、4日に開催される。

Snow Kids集まれ!
Oakleyがこれから世界へ羽ばたくキッズ・ユースたちを対象にしたSnow Eventを上越国際スキー場で3月3日、4日に開催!

実は、このBig Day OutとはU-12、U-16、U-20とこれから活躍する若手を応援する意味をこめてOakleyが3S(Snow、Surf、Skate)全てのカテゴリーで開催しているシリーズイベント。
しかも、Snowシリーズではスノーボーダー、フリースキーヤーが同時に楽しめる。

未来へ羽ばたくスノーボーダー、フリースキーヤーはすぐにOakley Big Day Out Snow事務局へ。

●お問い合わせ先
Oakley Big Day Out Snow事務局
Tel: 03-5430-4671


http://oakley.jp/

國岡あいプロデュース blue berry jam 開催!

國岡あいがプロデュースする女の子だけの大会blue berry jamが開催決定した!
個性的なメンバーを揃えるGLOBAL SESSIONのライダーにもなるチャンスだ。

3月11日(日)
場所:苗場浅貝ゲレンデ http://www.princehotels.co.jp/snowboard/asagai/index.html
エントリー代:3,500

あいちゃんプロデュース大会が決定!

大会の主旨、國岡あいからのメッセージ
初心者や、大会が苦手な女の子には最初に一歩が踏み出しにくいと思います。そこで仲のいい友達や一人でも気軽に参加できるジャムセッション形式の大会を提案します。みんなで楽しく伸び伸びと、この大会をきっかけに人前で滑ることに自信をつけてもらい、次のステップアップを後押しするのが私たちの考えたブルーベリージャムです。

□募集対象:
一般クラス 30名(ジブに自信のある人)
ビギナークラス30名 (はじめて大会に出る人)
定員になり次第締め切り。
女性のみの受付になります。

大会の内容
レベルに合わせた、BOXアイテムを利用して、時間内に何度でも滑れるジャムセッション方式で採点します。 ジブに自信のある子は一般にまた大会に出たことがない子はビギナークラスに参加していただき、NEXT STEPにつなげてください。

■主催 GLOBAL SESSION
■企画 國岡あい
■協力 FORCE PARK、ASAGAI、SNOWBUM、AMPHIBIOS
■協賛 ROXY
■運営 SNOWBUM、GLOBAL SESSION

お問合せ先 スノーバム 担当小畑 03-3544-5273 10:00~19:00(平日)

ブルーベリージャムはGLOBAL SESSION(http://www.globalsession.jp)のライダー選考会も兼ねています。該当者にはこちらから連絡させていただきます。(該当がいない場合もあります) また、よいライディングをした人にはCK4VM(http://ck4vm.com/)のフィルマーが撮影をしますので、VideoMagazine のコンテンツとして使用される場合があります。

エントリーはこちらからどうぞ!
http://www.h7.dion.ne.jp/~snowbum/bbjam.html

西日本合同試乗会が開催!

07/08 NEW MODEL SNOWBOARDS 西日本合同試乗会のお知らせ。

毎年恒例のハチ高原・瑞穂ハイランドの2カ所で開催しますので、ぜひ遊びに来てください。

会場:ハチ高原スキー場(兵庫県)
受付:ハチ中央ゲレンデ 中央ペアリフト乗り場付近
日程:平成19年3月10日(土)・11日(日)の2日間
時間:9:00~14:00

会場:瑞穂ハイランド(島根県)
受付:ハイランド山頂 トップハット前
日程:平成19年3月17日(土)・18日(日)の2日間
時間:9:00~14:00
※会場毎の参加ブランドは、このURLにてチェック↓↓↓↓(携帯電話からもチェックできます!)
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/yo-ne/area24.html

(ゲレンデの状況により、試乗会の中止・受付場所が変更になる場合があります。必ず、前日にはチェックして下さい。)

※免許証等の身分証明書を必ずお持ち下さい。受付にて引き替えでボードをお渡し致します。
※バインディングは、お客様でご用意下さい。

2/20(火)現在の参加予定ブランドです(社名五十音順)

ACT GEAR, BC STREAM, Trans, UNIT アクトギア
SALOMON アメアスポーツジャパン& トゥー ・ヘッドシステム?
4cards インパクト
FANATIC, F2, FTWO ウインクレルスポーツ&レジャー
HEAD, REPLANT, FUR, ANPLID エディソン
FLUX, VOLKL カーメイト
Gray snowboards, Three Quarters Design クリエイトアソシエイツ
NIDECKER, NDK ジーゼット
Burton Snowboards バートンスノーボード
YONEX ヨネックス
RC-M RICHMAN SNOWBOARDS Y.T.S

Nomis軍団日本初来日!

北米スノーボード市場で急成長の新鋭ブランドとして熱い視線を受け続けるデザイナーズ・ブランドのNomis。その軍団が初来日した。

シモン・スタンドも遥々カナダからやって来た!

今回のクルーは、代表取締役のマット・チェンバレン、営業部長のスティーブ・グリーン、マーケティング部長のテネヤ・ナッシュ、以上の3人である。
来日してから最初の朝を迎えたNomis軍団は、まずは神田スノーボード・ショップの視察。そこでは、Nomis創世記時代からのブランド理解者であるRonin店長の左氏義一氏に会った。

次に訪れた場所は原宿。そこでは日本人たちのファッションに対する意欲を感じたようである。テネヤも「ここの女の子は自分が着たいと思う服を誰の目も恐れずに着ている。素晴らしい!」と感激。

このファッション・チェックの後は、横浜に行き本日から始まるLens展示会搬入も手伝ったNomis軍団。社長マットは自らシモンのどでかい写真スタンドを組み立てる作業などをして、指揮を高めていた。日本代表ムラッチョも率先して展示ブースを作り上げ、気合が漲っていた。


左)Ronin左氏さんにお酌するマット。昼間から絶好調!
右)電車のイスの温かさにびっくりしていたNomis軍団。

●Nomis日本代理店
株式会社フィールドゲート
ディエムケー・グローバル事業部
101-0032
東京都千代田区岩本町2-8-2保科ビル本館2F
Tel: 03-5825-8187


http://www.nomisdesign.com/

CK4TV#5 Create Local Design セッション!

CK4TVから最新コンテンツCreate Local Designのセッション模様が更新された。

Create Local Design アルツ・猪苗代 JIB SESSION

昨年の3月13日、14日にアルツ・猪苗代を舞台に集結したアパレルブランドCreate Local DesignのRider撮影シュートにCK4VMが密着取材を敢行!
天候不良からVol1で公開される事のなかった貴重な未公開映像をここに公開!!

Cast:富永千春・菊池修平・宮崎厚志・細野大輔 and more
撮影協力:Create Local Design アルツ磐梯スキー場 猪苗代スキー場

●お問い合わせ先
e-mail: info@ck4vm.com


http://www.ck4vm.com/

USオープン25周年記念の歴史

USオープン25周年記念、そして歴史にも関するリリースが来たのでご紹介しよう。

25年前、スノーボーダーはボードを操るのにまだロープを使っていて、ほとんどのゲレンデにスノーボードは許されていなかった。ショーン・ホワイトは生まれてすらいなかった。しかし1982年、ジェイク・バートンを含むコアなライダーの集団が南バーモントの小さなリゾートで、競技のため集まってから、スノーボードのスピリットは育まれていた。このような中、USオープンは生まれた。

「オレ達がキッチンテーブルを逆さまにして、スタートゲートの変わりに使ってから、USオープンは長い道のりをたどってきた。
ライディングレベル、賞金、メディアの注目は突然爆発した。変わっていないのは、このイベントののんびりとした雰囲気と観客がハードコアなところだ。雪、雨、晴れに関わらず観客は見に来る。ライダーは感謝の意を表して、たいていはその年のベストライディングを見せて観衆に報いる。このショーを見るのが待ちきれない。」ジェイク・バートン、Burton Snowboards創始者、会長

2007年の今、Motorola協賛のBurton Global Open Seriesは、バーモントのストラットンマウンテンで3月12~18日に行われる、名高いUS Open Snowboarding Championshipsの25周年を誇らしく祝している。25年毎年行われる唯一の大会USオープンは、25万ドルを越える賞金を競う世界のベストライダーが見れることで、トップスノーボーダーと3万人を超える観衆を引きつけることを約束する。

Burton Global Open Seriesの男女のチャンプはスノーボードの歴史の中で最大の10万ドルをそれぞれ受け取ることが土曜日に発表された。

決勝は3月16日金曜日にストラットンのサンボウルで、男女スロープスタイルから始まる。17日土曜日はアクションいっぱいの男女ハーフパイプ、 Burton Global Open Series男女の決勝発表と Ticket To Ride World Snowboard Tour決勝発表、夜にはビッグエアーのイベントと無料の野外コンサートが催される。そしてこのイベントは日曜日Junior Jam halfpipeで終わる。

ストラットンマウンテンリゾートは1985年からUSオープンのホームとなっていて、すでにハーフパイプ・ビッグエアー・スロープスタイルのためにコースが作られている。

北米では、3月18日日曜日NBC1時から2時半の90分のUSオープンショーが見れる。


http://www.opensnowboarding.com/

Airhole本格的発信!

昨年6月30日にお伝えしたニュースでブラウナー&ケイルのフェイスマスクAirhole、覚えている方も少なくないだろう。あのお茶目なAirholeが遂に本格的に発信する!というリリースが来たので紹介するぞ。

息ができる忍者マスク。日差しの強い日のフェイスマスクとして注目浴びそう。

Airholeのコンセプトは、クリス・ブラウンとケ?ル・スティーブンズのゆがんだ発想から生まれた。これは今までで一番テクニカルなコンセプトだ。穴があいていてそこから息が出来る。「単純に聞こえる?」これは大間違いの馬鹿だ。

「ケ?ルと俺はある日バックカントリーにいっていて、最高に顔面が寒かった。全部の種類のスカーフとバンダナを使ったけど、どれもこれほど快適じゃなかった。それがフェイスマスクのアイディアを得たきっかけとなった。それから、あちこち動き回って仲間を集めたんだ。」共同創始者クリス・ブラウン

「いつも俺達は忍者みたいに成長し続けていて、マスクも忍者みたいだ。だから忍者のネーミングを決めたんだ。3色、ブラック忍者、ホワイト忍者、レッド忍者がある。」共同創始者ケ?ル・スティーブンズ

チームはもうしっかり決まっている。ケ?ル・スティーブンズ、クリス・ブラウン、パーボ・ティッカネン、トレバー・アンドリュー、エリック・クリスチャンセン、イカ・バックストローム、エーロ・ニエメーラ、ジョニ?・ライアル、アンドリュー・ギーブズ、マイキ?・レンツ、クリス・ダフィシー、そして業界のベテランであるジョン・サマーズ。

Airholeは北米と日本で2007年秋に発売予定。Endeavor Snowboardsが北米ではすべての販売・プレスを担当している。

ちなみにこの2人は来年度発売されるPeakに登場する予定だ。