Category: news

Core Snowboard Camps春の特別割引!

ウィスラーで本格的にスノーボードを学ぶプログラムCore Snowboard Campsは、スプリング・キャンプ・スペシャルと称して、特別割引を開始した。これは、4月14日から5月12日までに来る人に適用されるぞ。

ご存知のように春は雪がシャバシャバしてフリースタイルを学ぶ絶好のシーズン!
コーチ代の他、リフト券代、ホームステイ代金、空港までのピックアップなど、往来のキャンプ通りすべて含まれているぞ。くわしくは、以下、Core Snowboard Campsの日本語ページをチェックしよう。


http://www.coresnowboardcamps.com/

GLOBAL SKILL UP CAMP大成功!

GLOBAL SKILL UP CAMP大成功!

3月3日(土)、4日(日)の2日間 GLOBAL SESSIONのホーム浅貝(苗場)にてGLOBAL SKILL UP CAMP。史上まれにみる超豪華コーチが結集し、100名ものスノーボーダーが熱いセッション。見事なまでの快晴も手伝いGLOBAL SKILL UP CAMPは大成功となった!

企画段階から「場所を浅  貝にするべきだ!」「いや、浅貝ではハードなイメージで参加者が減ってしまうのでは? 」こんな懸念もあり事務局長OBA氏と相談を繰り返したのこと。しかし、  シーズン当初から浅貝にご協力を頂き「誰でも気軽に滑れるゲレンデ」 「ビギナーに優しいアイテム」 ということで、楽しいゲレンデを演出してもらい、多くの仲間達が何度も気軽に浅貝に来てくれるようなゲレンデを作ってくれた。 今まで「浅貝はうまい人が行くところだから嫌」って言っていた人も「浅貝は楽しいですね~♪」と言ってもらえる位のゲレンデになった!

「少しばかりの雪があり、青く晴れ渡った青空の下、多くの仲間がいればそれ以上は何もいらない!
みんな最高だよ!素晴らしい。
私は多くの称賛すべき仲間に囲まれて幸せです。
私を支えてくれる多くの仲間達に心から感謝いたします!
残り少ないシーズンテンションあげていこうぜ!
来年もあの場所でみんなの笑顔を見たい。
Thanks! 」 by GLOBAL SESSION ceo 沓掛 誠

コーチ
藤田真人/國岡あい/矢口 薫/江原さやか/奈須沙織
西田 崇/露崎訓史/田口美樹/川田景子/安立風太
浅岡伸一/和田なおこ

ゲスト
上田ユキエ/GOCCI/田中 幸/夏井京子/水上真理


左)Nomis新ライダー田中幸も来季フーディを来て登場!
右)初日終了時にコーチ&ローカルのデモに大盛り上がり。華麗に決めてくれたのは、田口美樹。


http://www.globalsession.jp/

「NISEKO T-BOARDERS 2004」開催のお知らせ

いつでもどこでもスノーボードのオフトレとして活躍するTボードの大会が、10月10日に北海道ニセコで行われることが決定した。スラローム自慢の方はぜひこの機会に参加して、この記念すべきTボード大会の初の王者を狙ってみては、どうだろうか。以下はTierney Rides Japanからの開催に向けてのコメント。

北海道のニセコ・スキー場で日本初のTボード・イベント「NISEKO T-BOARDERS 2004」の開催が決定しました。パイロンを立てて競うTボードのタイムトライアル。
Tボードに乗ったことがない人も午前中はTボード練習会がありますので基本的にスノーボード、スケートボード、サーフィンができる方であれば数時間である程度のレベルまで乗りこなすことができます。これを機会にみなさんご参加ください。

●主催は「倶知安観光協会ひらふ支部」
日時など基本情報は以下のページへ。
http://www.tierneyrides.jp/news_3.htm

●dmkから販売されているTボードの販売ページは以下のページから。
http://www.dmksnowboard.com/shop/t-board/index.htm

滝久美子プロのニセコ岩内パウダー&キャットツアー

滝久美子プロが今シーズンも「ニセコ岩内パウダー&キャットツアー」を開催!

昨年度大好評だった岩内パウダーツアー企画第2弾!日本海側に面したニセコ岩内スキー場は、キャットで上がると日本海を
一望できる素晴らしい景色が広がります。
プロや北海道のスノーボーダー達が、その日にあったコースへナビゲートしたり、リフトとキャットの両方を使って自由気ままに
パウダースノーを滑る企画。 ゲームや楽しいイベント満載!岩内の日本海で獲れた海の幸を満喫でき、疲れた体を温泉で癒し、北欧風の本格丸太造りの家でゆったりとした時間を過ごしませんか?

パウダー天国へ。

【 開催日 】 3月2日(金)~4(日) 2泊3日
【 場 所 】 ニセコいわない国際スキー場
【 宿 泊 】 いわない高原ホテル
【 対象者 】 全国のスノーボーダー
【募集人員】 14名(先着順)

【 料 金 】 ¥59,800(未定)
2泊3日朝2食・夕2食付、2日間キャット・リフト券、千歳空港~送迎バス付 ※航空券、延泊、他詳細については下記の申込み先にお問い合わせ下さい。

【 参加予定プロ 】滝久美子、牛山基樹、その他
【 主 催 】株式会社パワーライン

【 内 容 】
リフトと圧雪車を両方使って、自由にパウダースノーを滑りながら、プロスノーボーダーや北海道のスノーボーダーと一緒に滑ることで形にとらわれない自由な滑りも体験。
楽しく滑るために滑りのチェック&ワンポイントアドバイスやパウダースノー特有のスノーボードの滑り方を伝授。
パウダースノーを満喫する参加者の滑りをビデオで撮影し、夜は温泉でゆっくりした後にコテージで上映会をしながら参加者と北海道のスノーボーダーとのコミュニケーションを図る。

【スケジュール】
1日目(金)15:30 千歳空港送迎バス出発時刻~18:30バス到着 集合 受付~19:00夕食(ミーティング)
2日目(土)7:30 朝食~9:00 キャット・リフト乗車&滑走~12:00 昼食(各自)~13:00 キャット・リフト乗車&滑走
~16:00 解散~19:00夕食(ビデオ上映会&ウエルカムバーティー)
3日目(日)7:30 朝食~9:00キャット・リフト乗車&滑走~12:00 昼食(各自)~13:00 キャット・リフト乗車&滑走
~15:30 解散~16:30千歳空港行き送迎バス出発時刻~20:00千歳空港到着

●お申込み・お問合せ
MARIN&SNOWパラダイスツアー
担当者:鈴木 康幸
Tel: 042-354-0278
Fax: 042-334-6875
e-mail: Marinexsnow@aol.com

生まれ変わった!Core Snowboard Campsのwebサイト

カナダBC州ウィスラー、言わずと知れた北米最大リゾートだ。そのウィスラーで本格的にスノーボードを学び、カナダの文化なども学ぶCore Snowboard Campsのwebサイトが生まれ変わったぞ!

日本語サイトもあるよ!

特に見てほしいのはビデオのコーナー(CORE VIDEO)、これを見ていただければウィスラーをおもいっきり感じることができる。モチベーションもアップだ。

また最新の写真コーナーなど、ウィスラーに行く予定がない人でも興味あるコンテンツがたくさんある。ぜひ、チェックしてほしい!

以下、コア・キャンプ代表のターナーからのメッセージ。英語で難しいかもしれないけど、海外留学などに興味ある方、ぜひ読んでみてね。

"Core Snowboard Camps has just launched it’s brand new website in English and Japanese.
Please check the video, photo diary, live webcam, new programs and testimonials and coaches pages. Core Snowboard Camps is in the middle of it’s second successful year.
The Camps have been very fun this year with students from all around the world.
There is so much snow in Whistler and it’s the most snow in 27 years."

"Snowboarding is not just a lifestyle, it’s a way of life. Snowboarding is about riding together, improving our skills and having fun. See you in Whistler."

– Head Coach, Turner Montgomery


http://www.coresnowboardcamps.com/

日本で一番熱い九州ムービーを特別発売!

福岡ビッグ・エアーを中心にやたらにジブ戦士が誕生する九州。そのスノーボード熱は日本で最も熱いとも言われている。その九州を故郷に持ち、九州から世界にまで活動を広げた若手ライダーたちが集まるムービー、それが「100-PLUGS」だ。今回そのDVDがdmkから特別販売されることになった。
ニセコやウィスラーに活動拠点を広げた注目のアップカマーたち、新原雄蔵、江渕大輔、平野創など、勇姿を見ることができる。

九州熱波が遂に日本全国へ!

九州の地域だけで売られているこの注目のDVDがdmkにより全国発売となった。一般の方から熱い若手を探しているメーカーさんまで、ぜひチェックしてほしい作品だ。

出演:
濱中崇、奥村幸司、川室専、土岐陽、中山淳平、浜田幸司、平野創、長岡和夫、河部貴行、鳥居清香、江渕大輔、中村政彦、新原雄蔵、清水俊充、etc

DVDとオリジナル手拭い付きで送料込みで、3,000円!
※オリジナル手拭い付きは先着20名様のみ

オーダー方法はメールにて。
件名:100-PLUGS注文

オーダー書き方例

メール内容には、以下のことを必ず明記しましょう。

メール送り先 → fusaki@dmksnowboard.com

1)送り先住所
2)名前
3)電話番号
※送り方法は郵便パックになります。

五輪2度銀のダニー・キャスがOakleyと契約

アイ・ウェアーのブランドとしてトップのOakleyは、オリンピックのハーフパイプ種目で2度も銀メダルに輝いたダニー・キャスと契約したことを発表した。

テリエ・ハーコンセンと同スポンサーになりハッピー!

ダニー・キャスは、「伝説のテリエ・ハーコンセンと同じスポンサーになれて嬉しい」とコメント残した。

以下、Oakleyライダー名
Aaron Biittner, Anne-Flore Marxer, Bjorn Leines, Christoph Schmidt,David Aubry, Dominique Vallee, Dustin Craven, Eero Ettala, Elena Hight, Erik Leines, Filippo Kratter, Giacomo Kratter, Gretchen Bleiler, Heikki Sorsa, Jake Blauvelt, Jeremy Cloutier,・ JJ Thomas, Joni Malmi, JP Walker, Kazuhiro Kokubo, Kjersti Buaas, Kyle Clancy, Laura Hadar, Lauri Heiskari, Luke Mitrani ,・ Marie-France Roy, Matt Dano, Nicolas Muller, Sammy Luebke, Shaun White, Silvia Mittermuller, Terje Haakonsen, TJ Schneider, Travis Rice, Trevor Andrew, Tyler Lepore,・ Zach Leach and Danny Kas


http://oakley.com/

Nitro/Raidenがアンドレアス・ウィッグの獲得を発表!

Nitroからプレス・リリースで正式にアンドレアス・ウィッグを獲得したことを発表した。Nitroのバインディング・ブランドのRaidenと合わせた契約である。

Xゲームの表彰台でも高々とNitroを掲げたアンドレアス。前スポンサーのO-maticは待遇が悪かったのでしょうか!?

アンドレアス・ウィッグのライディング・ポテンシャルはライダー仲間でも話に上がるほどのレベル。今年発売されたMack Dawg(DVD)での70フィート・クリフでのバックサイド・ロデオは世界のスノーボーダーを驚愕させた。また、ここ最近でのXゲームの活躍は、先月末のニュースでお伝えした通り。

「最高のチーム入れてもの凄く興奮している。ライダーのケアをしっかりとしてくれる良いスポンサーだ。」
とアンドレアスは喜びのコメント。

マーク・フランク・モントーヤ、イェロ・エッタラなど世界の最高レベルのライダーを揃えるNitroは、これからも上昇する予感が漂う。しかし、その一方で大物ライダーの離脱話も流れて来ているが・・・。


http://www.nitrousa.com/

展示会にNomisチェンバレン一家がやって来る!

2月と言えば、展示会の時期である。メーカー独自で行う展示会もあるし、SBJ(スノーボード・ギア関係)やLens(ファッション関係)のようにメーカー一同が集まった展示会も開催される。Nomisは2月21日にから開催されるLensに出展、そこでは本社からチェンバレン一家がやって来るぞ!

代表のマット・チェンバレン(シモン兄)、ライダー担当のアンドレ・チェンバレン(シモン双子兄)、さらにはシモンもスケジュール調整中。また営業部長から相談役まで、本社Nomis軍団が終結するのだ。

また、ラスベガスのトレードショーでも話題になったマスコットも登場するぞ。Stepchild snowboardsのマスコットも仲良く来日する模様。さらにはラスベガスの展示会で使われたシモン特大パネルも持って来るとのこと。これはアーチ状のパネルで、そこに服なども展示できるという特注品である。

シモン、アンドレ、マットのチェンバレン一家に、陽気でナイスな人柄のNomisスタッフも勢揃いして、今年のNomisブースは一段と華やかになるのは間違いない。

これまでNomis代理店を行っていたdmk(注:正式な会社名・名称はフィールドゲート社ディエムケーグローバル事業部)では、慣れないディストリビューターの仕事を、少人数スタッフで切り盛りしていた。気力とアイデア、さらには本webサイトでプロモーションを行っていた。その間、Nomis本社は確実に北米での影響力を付けることに成功し、さらにはヨーロッパでの勢力拡大も確実なものとした。そして遂にその本社Nomisが本腰に日本にやって来るのである。

新しいNomis商品を方向性を伝えるこの展示会は、間違いなく日本でもラスベガス同様にNomisタイフーンを巻き起こすに違いない。


遂にチェンバレン一家が来日! 左シモン、中マット、右アンドレ。


左)左アンドレ、右シモン。仲の良い双子の兄弟が日本で揃い組みか!?
中)Nomisスタッフ。右は代表マットの奥さんです。
右)一家来日を涙を流しながら喜んだ日本Nomis代表ムラッチョ。「この笑える小僧写真アップしてゴメンよ」 by Fusaki


http://www.nomisdesign.com/

TKMS&kojiroフリースタイルキャンプ in 白馬岩岳のお知らせ

TKMSNOW.COM第2弾のフリースタイルキャンプを開催が決定した!

TKMSNOW.COM Produce 「TKMS&kojiroフリースタイルキャンプ in 白馬岩岳」

今年もやっちゃいます!TKMSNOW.COM Produce 「TKMS&kojiroフリースタイルキャンプ in 白馬岩岳」!!
今年は一日だけの少人数限定キャンプです。
今シーズンで5回目を迎えるこのキャンプは、TKMS&kojiro両プロライダーと一緒に、ゲレンデを滑りながらフリーライディングの基礎や地形を使った遊び方などを真似して上達しちゃおうという内容です。
堅苦しいコーチングは一切ありません!
両プロライダーと白馬岩岳の広いゲレンデを一日中楽しく滑りながら、板の裁き方やゲレンデの流し方などを学んじゃいましょう!!

日 時:2月18日(日)
場 所:白馬岩岳
人 数:12名限定(最少催行人数6名)
料 金:7000円(別途リフト券、昼食代必要)
※リフト券は特別料金3000円(保障金1000円必要)で購入できます
申 込:WEB内エントリーフォームよりお願い致します
http://www.tkmsnow.com/camp_entry/camp_entry.php
締切り:2月15日(木)まで ※定員になり次第締め切らせていただきます
コーチ:加藤“TKMS”高正(SCOOTER、SP-DESIGN、etc)、小島“kojiro”敬雄(SCOOTER、SPINY、etc)


http://www.tkmsnow.com

Nomisラウリ・モデルの特別販売!

高いスノーボーディング技術、溢れた個性、そして魅力的なルックス。Nomisプロ・ライダーのラウリ・ヘイスカリのモデルが本日からdmkサイトで特別販売!

個性的なラウリのデザインをあしらったフーディに、着心地最高のデニム・ジーンズ。さらにはラウリ感がおもいっきり漂うラウリ・ハットに、New Eraのベースボール・ハットまで、ラウリの世界が広がるアイテムの期間限定販売します!

数に限りがあるので、お早めにご注文ください。

Lauri full button/Black 13,650
すべて完売!
Lauri full button/Brown 13,650
   
Lauri full zip/Gray 13,650
XLのみ販売 他完売!
Lauri full zip/Black 13,650
XLのみ販売 他完売!
   
Lauri hat/Blown 4,725
この色すべて完売! ありがとうございました。
Lauri hat/Black 4,725
サイズは1種類のみ。MLの大きめサイズのみ
   
Lauri denim new era/Brown 5,460
2サイズのみ販売。他完売!
Lauri denim pants/Gas Blue 12,600
すべて完売!

写真をクリックするとサイズの大きい写真ページが見れます。
サイズ表もその写真ページにあるので、ぜひご参考にしてください。


オーダー方法は
メールにて。
「件名」Nomis注文

オーダー書き方例

メール内容には、以下のことを必ず明記しましょう。

メール送り先 → aya@dmksnowboard.com

1)送り先住所 ※時間指定あればお知らせください。
2)名前
3)電話番号
4)商品名、カラー、サイズ、個数

送料は、全国一律525円でOK。(※沖縄・離島のみ送料ご相談)
1万円以上ご購入の方は、送料は無料サービス!

メール受付後に振込み先案内メールを返送。
入金確認後、3日以内に配送。
お問い合わせは、大歓迎です!ご遠慮なくどうぞ。

●Nomis取扱店情報は以下のページをチェック!
http://www.dmksnowboard.com/shop/nomis/index.htm


http://www.nomisdesign.com/

DCが正式にボード&バイン参入発表!

DCは正式にスノーボードとバインディング市場にも参入することを発表した。このリリースでDCから見えて来る戦略とは?

DC共同設立者及び主要ブランド役員も務めるケン・ブロック氏は、今回DCがボードとバインディング市場にまで参入した理由について、「大きな影響力を感じる」から、と語った。

デバン参入により、DC総合スノーブランド化にさらにインパクトを与えたのは事実。
写真は昨年夏にデバンのお宅拝見(PEAK#02)で撮影した時の記念撮影のものだけど、この時にはすでに下交渉はあったのだろうなあ・・・。
それにしてもdmkスタッフはデバンと記念撮影し過ぎ!?

確かにDCが完全になるスノーブランドを確立したことで、業界に大きな影響力を与えたのは間違いのないところ。スノーボーダー、スケーター、そしてここ数年では一般にまで知られたDCというブランドが、ボードまで作ることによって、市場を拡大するのは想像できることだ。

また、この市場開拓にあたり大物ライダー獲得も抜かりなく行われていた。DCはウェアー、ボード、バインディングとトータルにサポートするライダーの名を明かしたのだ。

デバン・ウォルッシュ、ラウリ・ヘイスカリ、イカー・バックストローム、アーロン・ビットナー、
以上の4人である。(注:これまで我々dmkが情報をキャッチした通り!)

バックカントリー、パーク、ジブまで対応できるユニークかつレベルの高いライダーを揃えたと言えるだろう。

この注目すべきライダー獲得の背景には、どんな展開があったのだろうか。これは推測に過ぎないが・・・、

ラウリ、イカーは1月にはDCに移籍する話は一部業界関係者には伝わっていた。この件は、すでに固まっていたと見られる。
アーロンに関しては2005年にDCと契約している。その流れから、DCがボードまで作るという話が決まった時点でアプローチがあったのだろう。
デバンに関しては、昨年から下交渉などがあったことは想像できるが、正式に決まったのはまさに1月という印象がある。というのも、すでにラウリ、イカー、アーロンの並んだポスターがラスベガスのSIA展示会で並んでいる一方で、デバンのPRポスターなどは見当たらなかったからだ。

思えばForumのチームビデオThatが、Forumチームをまとめていた求心力になっていたのかも!? これは意地悪な想像かもしれないが、このスノーボード世界でも最も影響を与えたムービーThatで名を売り、次の就職先(=DC)に行ったとも考えられなくもない。もちろんこのことは、プロである以上、当然の動きとも言えるが・・・。

4人のビッグ・スターを獲得したDCが、さらにブランドPRに驀進するため今年秋にDCムービー(Mtn Lab)復活をさせることにした。
これに出ているライダーたちがこれまた凄い面子揃い。

New DC Mtn Lab出演メンバー
Eddie Wall, Devun Walsh, Travis Ride, Lauri Heiskari, Bjorn Leines, Aaron Bittner, Todd Richards, Ikka Backstrom, Kjerstl Buaas, Priscilla Levac

以下、youtubeに上がったDCのTeaser
http://www.youtube.com/watch?v=TYtuhTcKCiw

一昨年リリースされたDCムービーは、さらに成長して戻って来ることは間違いないだろう。
これからも我々の目はDCに注目せずにはいられない状況だ。


http://www.dcshoes.com/