Category: news

REEBOKからヘルメットが登場!

2007年秋、“REEBOK ”ブランドからスノーボード・フリーライドスキーのヘルメット・プロテクターが発売されることになった。

Lensでも出展されたREEBOKヘルメット。シューズREEBOKから継承しているエアー・ポンス式でジャストフィットできる。

REEBOKスノーヘルメットプロジェクトはNHL(ナショナルホッケーリーグ)の大部分の選手に支持されているプロテクションブランド“REEBOK HOCKEY”傘下の名門アイスホッケーブランド“CCM”“JOFA”がREEBOKシューズなどでおなじみの“THE PUMP SYSTEM”などのテクノロジーを活かし新たに送り出す新しいプロテクションシステムです。

REEBOK “PUMP SYSTEM” HELMETはヘルメット内部を囲むタンクにエアーを注入することにより装着者の頭部に合う自然で適正なフィットを実現します。

総輸入元
NEXT ONE HOCKEY COMPANY

販売元
(有)ガンプ
Tel: 03-3407-0609

Rail Jamダニー・デービスがナイトセッションを制す

Nippon Open Rail Jam速報

ナイトセッションとなったレールジャムには、光るキンクBOXが登場!打ち上がる花火と共に選手たちがドロップインし、45分間の熱いジャムセッションがスタートした。

日本人選手では、石田貴博、小西隆文らが限界に挑むトリックで盛り上げる。
そして初来日のNomisマーク・ソラーズも遂にその勇士を日本のスノーボーダーに見せた。

優勝したのは、ダニー・デイビス。270インボードスライド180アウト、270インからボードスライド270アウトといったコンボ技で激戦を制した。

●さらにくわしい大会レポート、大会模様の写真などは以下の公式webサイトにて。

http://www.nipponopen-snowboarding.com/

Nippon Open ショーン貫禄のV

Nippon Open HALFPIPE速報

日本のスノーボード大会の伝統であるNIPPON OPENハーフパイプは、ショーン・ホワイトが圧倒的な実力で優勝した。ショーン・ホワイトはNIPPON OPEN3度目の栄冠。
2位には昨年の優勝者ダニー・デービス、そして3位には日本若手筆頭とも言える青野令が入った。

優勝したショーンは、FS540からBS900、FS900、マックツイスト、FS1080、Cab1080というルーティーンだった。この日、誰もが認める完璧なメイク、圧倒的な実力で優勝した。

女子はセミファイナルで降旗由紀が1位通過し優勝の期待が掛かったが、決勝では技がマックツイスト、FS720決まらず順位を上げることができなかった。
田村弥生は、FS540、アッパーデッキ、FS720、SWFS540など見事にメイクして2位に入った!
女子優勝は、BS540など個性的な技を決めたトーラ・ブライトだった。トーラは2年前にも優勝していて、これで2度目の栄冠となった。

2007 Men’s Halfpipe Finals
1. SHAUN WHITE USA
2. DANNY DAVIS USA
3. RYO AONO JPN
4. MASON AGUIRRE USA
5. KOHEI KUDO JPN
6. KEVIN PEARCE USA
7. KEIR DILLON USA
8. IOURI PODLADTCHIKOV SUI
9. KODAI WATANABE JPN
10. KAZUUMI FUJITA JPN
11. DOME NARITA JPN
12. TAKAYUKI NISHIZAWA JPN
13. RYUTA SAITO JPN
14. KEITO KUMAZAKI JPN
15. RIKUYA NARITA JPN
16. DAISUKE MURAKAMI JPN

2007 Women’s Halfpipe Finals
1. TORAH BRIGHT AUS
2. YAYOI TAMURA JPN
3. MANUELA LAURA PESKO SUI
4. AKIKO MIWA JPN
5. SHIHO NAKASHIMA JPN

6. JAMIE ANDERSON USA
7. SOKO YAMAOKA JPN
8. YUKI FURIHATA JPN

●さらにくわしい大会レポート、大会模様の写真などは以下の公式webサイトにて。

http://www.nipponopen-snowboarding.com/

 

今年もウィスラーフィルム制作大会が開催!

ウィスラーフィルム制作大会は、TELUS World Ski & Snowboard Festivalの一部に開催されるもので、アーティストにスピード・忍耐力・正確さを問うものだ。撮影・編集・制作は、72時間以内にウィスラ?の半径100km以内で行われなければならない。加えて3分から5分のフィルムに仕上げることが要求される。

72時間のこのコンテストは、ウィスラーの創作エネルギーを常に爆発させる。アーティストが一同に会し、100のチームがこのリゾートに放たれて、制作費を負うことなく、締め切りまで夜遅くまで製作に力を費やすこととなる。

ファイナリストは作品をConference Centreで、2000人の観客に見せるチャンスを与えられる。また、過去5年間の最優秀作品はhttp://www.whistler2007.com/2007/film/index_best.phpで見ることができる。賞品は2000ドルの現金を含む、15000ドル相当のものだ。

このコンテストはプロ、アマチュア、チーム、個人、全ての人に道が開かれている。

イベント製作プロデューサーのリリー・クラークのコメント
「このイベントは成長しつづけている。そしてフィルム製作コンテストとして、国中からプロ・業界関係者を集め、グローバルな評判を上げ続けてきている。」

このコンテストには相当数のエントリーが予想されるため、事前のエントリーを強くお勧めする。エントリーはまだ受け入れ可能だが、保証はない。全てのエントリー者には、TELUS Conference Centreにおいて、4月3日金曜日午前9時からのミーティング参加が義務付けられている。保証されるのは同日10時までのエントリー。ミーティングのあと10時からコンテスト開始だ。詳細は
http://www.whistler2007.com/2007/film/entry.phpまで。

TELUS World Ski & Snowboard FestivalはWatermark Communications、Whistler sports & entertainment marketing companyがスポンサーで、Tourism WhistlerとWhistler Blackcombの共同で催される。北米最大の冬の祭典の12周年を祝して、10日間のスノースポーツ・音楽・芸術・マウンテンライフのイベントが催される。主には、プロによるスキー・スノーボードの大会、最大の野外コンサート、例年のPro PhotographerとこのFilmmaker Showdowns、そしてその他にもたくさんのユニークな芸術・文化の展示など、このイベントは最高の個々がいっぱいの祭典だ。この祭典の詳細はhttp://whistler2007.com/まで。


http://www.whistler2007.com/2007/film/

Forum「THAT」がiTunesストアーで利用可能に!


Forum Snowboardsは今年大変好評だったムービー「THAT」がiTunesストアー(http://www.apple.com/itunes/)で利用可能になったと発表した。アクションスポーツフィルムでは初のこと。

「我々は常に他に追いつかれないように、革新的な方法を探している。そして今、ファンがアクセスし、我々のムービーを楽しめる方法を編み出した。
我々はiTunesで利用可能な、最初のスノーボーディングフィルムを持てて、大変誇りに思っている。そしてForumコンテンツを配信し続けけ、ファンを魅了し、さらなるファンを呼ぶことを楽しみにしている。」イワン・ローズ/マーケティングマネージャー

これによりTHATはたったの1.99ドルで利用できることになった。そしてForumの世界的に知られるライダーチームの素晴らしいフッテ?ジ(撮影素材)をDVDに残し、余分な部分を差し引いて保存することも可能だ。加えて、全てのサウンドトラックもゲットできてダウンロードできる。

THATは現在北米のiTunesでのみ利用可能。


http://www.forum-snowboards.com/

 

Academy Snowboard創立者の手に帰る

米国コア系ブランドと人気が高いAcademy Snowboardが、創立者の手に戻ったというニュースが入った。
 
世界のスノーボーダーとスノー・スケートショップにとって、素晴らしいニュースがやってきた。Academy Snowboard Co.がついに、Academyの創始者Jeff “JB” Baughn、Duane Pacha、Matt Petersonの手によって、戻ってきた。

「我々はこのブランドを取り戻せて興奮している。」Jeff Baughnマーケティングディレクター、Academy創始者
「我々のディーラー、ライダー、協力者は我々を100%支援してくれていることを、喜ばしく思う。彼らの支援はたいへん励みになっている。」

Academy Snowboard Co.のクルーは大きな計画を控えていて、すぐに凄いニュースをお届けしてくれるだろう。

Academy Snowboard Co.への質問は


Scottがゴーグル・デザイン・コンテストを開催!

Scottがゴーグル・デザイン・コンテストを開催することになった。

我々はゴーグル・デザイン・テンプレートを提供してあなたのデザインを待っています。ここに内容が掲載してあるので、テンプレートをダウンロードしてください。http://www.scottusa.com/designagoggle/

あなたはゴーグル・デザインに何を求めたいですか? イラストレーター、フォトショップ、コモドア64、クレヨン、などなど何でもあなたを勝利に導くものを使ってください。そしてデザインを投稿、権利放棄書にサインをお願いします。そして初めて私達があなたのエントリーを受け入れられます。5作品に、我々の07-08限定モデルのゴーグルのペアを贈ります。そして大きな賞品、もし我々があなたのゴーグルを商品のラインナップに加えたら、750ドル相当のゴーグル、グローブ、ビーニ?、ソックスを進呈します。
エントリーは2007年4月1日まで。


http://www.scottusa.com/

第2回ガールズCAN-P(photo session)開催!

自分のonly one best shotをGETしよう!
第2回「ガールズCAN-P(photo session)」を開催します!!

転んでも成功しても、関係なし!
楽しく挑戦して、あなたのBEST SHOTを撮ってもらっちゃおう!
プラス、上映会&スイーツCAFEタイム&抽選会etc…
ガールズにとびきり楽しんでもらう企画です。

<開催日> 2007年3月25日 (日)
<場所> 岩手高原スノーパーク
<コーチ> 植松千代子(pro)・大塚よしみ(trix raider)・・他
<カメラマン>岩手高原ディガースタッフ
<対象者> スノーボード経験者
BOXやレールなどに興味があるけど未経験の方・SBXに興味のある方も。
<参加費> 4000円(料金にはレッスン料・写真代・ケーキセット・オリジナルバンダナが含まれます)
*リフト代別 参加者割引あり
<定員> 30名
<協賛> FANATIC・DEELUXE・マツモトWAX・TRIX boardshop・岩手高原スノーパーク…他
<備考> 傷害保険や、スポーツ保険には、各自加入して下さい。

<タイムスケジュール>
8:45-9:15 受付
9:30 挨拶・説明・集合写真
10:00-12:00 レッスン
昼食・休憩
13:00-14:30 レッスン
15:00-16:30 スイーツCafeTime/上映会/抽選会

<申し込み方法> 岩手高原スノーパークへ、申し込み用紙とアンケートを同封のうえ、参加費を現金書留で郵送。
締め切り 3月16(金)必着。

●お問い合わせ
岩手高原スノーパーク
〒020-0585
岩手県岩手郡雫石町長山岩手山岩手高原スノーパーク ガールズCAN-P事務局
TEL019-693-4000
htttp://www.iwatekogen.jp/

Rome Pro shred太田宜孝がプライベートレッスン

 

3/3(土)、3/4(日)と岐阜飛騨かわいスキー場でRome Pro shred太田宜孝がプライベートレッスンを行うことになった。

同時にRomeの新しいデッキの試乗会も行われます。当日は太田宜孝はもちろん、堀尾宗弘やAmArmyもやってきます。
ぜひ、参加してください。

当日受付: 2007/3/3(土)AM8:30~AM9:30
START: 2007/3/3(土)AM10:00~

宿泊: セゾン稲越
料金:(スキー場施設・宿泊・パーティ・コーチング料金含む)31,000

ご予約・お問い合わせは、河合スキー場内(PRIVATE LESSON係)まで。
TEL&FAX: 0577-65-2903
http://www.hidakawai.com/


http://www.romesnowboards.com/

 

KIDS JAM☆07の当日エントリーは中止

 

「KIDS JAM☆07」の当日エントリーは中止になりました!!」
先日2月24日に告知しました「KIDS JAM☆07」ですが、当日エントリーOKということでしたが、エントリー者数が多く、当日のエントリーは中止になりました。参加を予定されていた方々に、ここでお詫び申し上げます。また、来シーズンはさらに飛躍して、もっと素晴らしいイベントを開催できるよう努力しますので、なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。(KIDS JAM実行委員会)

●お申込み・問い合わせ
KIDS JAM実行委員会(有限会社ヤロー内)
TEL: 03-5770-4739
FAX: 03-5770-4736
〒106-0032 東京都港区六本木7-11-9
e-mail: kidsjam@yaroo.co.jp


http://www.yaroo.co.jp/

4cards Snowboard NEWモデル試乗会

 

カスタムオーダーブランドの4cards SnowboardがNEWモデル試乗会を行う。

ワンレングス最高13種類、国産No.1ラインナップから最高にフィットするボードを見つけ、グラフィクやソールまでスタイルを追求できます。
同じ長さ、形で、フレックスの違いを試したり、同じ長さ、同じフレックス、同じサイドカーブで、ウエストだけ違う物を試したりなどなど、
4cards意外ではあり得ない最高の試乗ができます。

参加費無料、2本以上試乗でステッカープレゼント!

3/3日:南郷スキー場(福島県)
3/4日:尾瀬戸倉(群馬県)
3/10~11日:ハチ高原(兵庫県)
3/17~18日:瑞穂ハイランド(島根県)
3/24~25日:苗場スキー場(新潟県)

●お問い合わせ先:impact
http://4cards.cc/05/event/event-test-ride.html
info@impact-films.com

http://4cards.cc/

ダブルプレゼント当選者の発表!

先月13日にお知らせしたPEAK#02購入者の方へのダブルプレゼント当選者は以下の方に決まりました。
おめでとうございます!

林本 泰介(兵庫県)
森村 治樹(奈良県)
村松 剛(東京都)
棚橋 順之祐(群馬県)
河原 和巳(兵庫県)

直径17cmのダイカットNomisステッカーを本日発送します!
この中には幻の黄金ステッカーもあります。どうぞお楽しみに。

【Contents】
01 The other side of 「Simon Chamberlain」 – Part1
02 ROAD TO SW Backside900 「Marc-Andre Tarte」
03 SHORT HOW-TO 飯田房貴の「カービングターン」
04 SHORT HOW-TO 渡邉雄太&藤井雄治の「バックカントリー落ち系初級編」
05 SHORT HOW-TO 大原拓実の「ブーツ&グローブの手入れ」
06 COMPETITIONS JIB BEACH ’06
07 COMPETITIONS TELUS WORLD SKI & SNOWBOARD FESTIVAL 2006
08 He’s good,eh? 「Joe Sexton」
09 The other side of 「Simon Chamberlain」 – Part2

【BONUS】
01 Super8 skateboarding "Andre & Simon"
02 The visit to Devun Walsh’s house
03 Trip to Mt.Hood:Rube Goldberg

●Peak#02好評発売中!

http://www.dmksnowboard.com/peak/index.html