Category: フサキ日記

やさしいケイル

雨の中、家に到着して、お風呂入って、お袋が作ってくれておいた豚汁をいただきました。
やはり日本のお風呂は、気持ちよくて、またお袋の味は、とてもおいしくて。
あまりの至福に気絶しそうなんて、言ったら大袈裟かもしれませんが、そんな気持ちです。

飛行機の中では、ケイルと席が近かったので、お話もしました。

そして、ケイルがやっているAIR HOLEのフェイスマスクをもらいました。
息子がスノーボードしていると言ったら、大河の分まで!

ターンテーブルの荷物ピックアップのところで、日本人のスノーボーダーが目ざとくケイルを発見し、「いっしょに写真撮ってください。」と。すると、気さくに応じて、フレンドリーに話をして、あいかわらずナイスガイなケイル。
しかも、カバンの中からAIR HOLEを出して、プレゼントまで!

ケイルって本当にやさしいですね。

「打算のない献身は、人の心を動かす。」
というけれど、まさにケイルはそういう人望があるな、と改めて見直しました。

 


ケイル・スティーブン

今、バンクーバー空港。
これから日本に行くのだけど、ケイル(スティーブン)に会いました。

何しに行くの?と聞いたら、

展示会に行って、シエラってR&Bアーティストにスノーボードを教える企画をMTVとやって、ヒルトンホテルに泊まって、さらには北海道でキャット・スノーボーディングもするんだって!

ワーオ!あいかわらずいい動きをしているなあ。

ケイルは、とてもビジネスをやるようなタイプには見えないけど、愛嬌があって度胸がいい。
だから、いろいろチャンスにめぐり合えるのだと思います。

AIR HOLEフィエスマスクを初めて、今でもライダーとして活躍しています。
現在、僕とのコネクションは、VIVO HEADWEARのライダーってことなんだけど、広そうで狭いスノーボード業界、これから10年先とかも何かしら関わっていくような気がします。


雪がやって来る雲

急に雪が降って。
だけども、水分をたくさん含んだ雪で、レッスンしていて寒かったなあ。
ウエアやグローブが、どんどん濡れてきちゃって。

でも、雪質は良かったので、みんなとても喜んでくれました。

とりあえず、今日は写真撮るどころでなかったし、雪降る前の写真、ウィスラーから送られて来たものをアップします。
この写真を見ると、雲に特徴があるんだけど、いつも晴れた日にこの雲が出てきて、そこから天候が悪くなり、雪になったりします。
だから、これは雪がやって来る雲と言えるでしょう。


 

ノアには勝ったぞ!

今日アップしたニュース、ジェイミー・リンも出演したレジェンドおじさんシリーズだけど、これおもしろいね!

昔の映像を見てると、ああ、ああいう感じのこと明日やってみようかな、とか思います。
あと、気分が上がって来ますね。きっと自分の青春スノーボーディング時代を思い出すからでしょう。
よっしゃ、明日は久々にレイトスピンでバックサイド180やってみようか!

そして、以前のヒーローが、結構、おじさんっぽくなってビックリします。
まっ、あたり前と言えばあたり前だけど、みんな年を取りますね。

クリス・ローチとか、かなり胸がトキメク感じの懐かしい名前だけど、もうたんなるオジサンにしか見えない!(笑)
今、街中でクリス・ローチ見ても、まったく気づかないでしょう。

ジェフ・ブラッシーも面影あるけど、今、会っても気づかないかもしれないなあ、という感じに。
しゃべり方が独特だから、話せばすぐにわかるだろうけど。

さらにビックリしちゃったのは、ノア・サラスネイク。オレも人のこと言えないけど、ノアには勝ったぞ!
オレよりもしっかりとオデコが出ているもんね。ノアに勝てる日が来るなんて。

新スタイルのメソッド

張り切って山に行ったのに、今日は生徒の数に対してイントラが多過ぎてレッスンできませんでした。残念。

朝、ボスが、「誰が凄く仕事したいですか?」と聞くのだけど、そう聞かれると、なかなか手を上げられないものです。だって、みんな若い子たちは、ウィスラーで生活するのに必死。その子たちを押しのける気持ちにはなれないのです。

だけど、先週だったか、天気が悪い日になると、逆に誰も仕事したくなくて。またパウダーになると仕事したくない奴が出るんのだけど。ともかく、そういう日は、フサキ・パパが頑張るって感じです。

まあ、僕は基本的にいつも仕事をしようとしているんだけど。今日のように競争が激しい日には、引いてしまいますね。

そこで、今日はボスのマークといっしょに、パークの下見。
パークのコース名の確認や、キッカーをチェックして、その形とかの提案するってわけです。

毎年、ウィスラー、ブラッコムのパークの形や、設置する場所は微妙に変わるのだけど、その要因の1つにはマークの意見も入っています。僕は、その手伝いというわけではないけど、それに付いて行ってついでにパークを楽しみました。

今日、何か魔がさして、普段はあまりやらないメランコリー・グラブをして、そこから反るような形でメソッドをしてみました。そしたら、それが結構、気持ち良かったです。

前からあるようなスタイルだとは思うけど、僕のメソッドの歴史の中ではやっていなかったスタイル。いつも、メソッドという感じで、すぐに体を反らすようなスタイルだったから。
今日やったスタイルは、自分で言うのもなんだけど、結構、カッコ良かったような気がしました。

今日は雲海で、山の上は、とても綺麗でしたよ。


サッカー、ビール、昼寝

本日は快晴なり!

アルパインでのレッスンで、気持ち良かったです。
イギリス、オーストラリアからやって来たガールズ・オンリーのクラスで、楽しくレッスンができました。
こうして、山で若い女の子たちとレッスンしているとフォーエバー・ヤングなおじさんになれそう(?)

山から降りたら、即効、ホームへ。
水曜日は、大河のサッカー・クラブの練習日。隣町のスコーミッシュまで行きました。

即効シャワー浴びて、ビール片手に乗車。
ママの運転の助手席で、ビール飲みながら、昼寝。
起きたら、スコーミッシュでした。

最初は、日もあって寒さもしのげたけど、だんだんと寒くなったので、ジョギングしていました。
そしたら、山の方に入ってちょっと迷子になっちゃって焦ったけど、グランドまで戻ることができました。

大河は、新しい仲間たちと楽しそうに練習していました。


忠がイタリアのサイトで登場!

晴れたのだけど、寒い!
今年のウィスラーは、こんな日が多いような。

ところで、イタリアから忠のインタビューで写真を使わせていただきました。
というメールが届きました。

あっ、そうだ以前、忠の写真の件で、連絡があった人だ。

イタリアと言えば、長友のインテル!
って、全然関係ない話になっちゃうけど、憧れのサッカーの地ですね。
このインタビュー記事作った人もサッカー好きなのかな?なんて、ちょっと思いました。

以下、そのインタビュー内容。
だけど、イタリア語なので、さっぱりわからないです。

http://www.etnasnow.it/news/90/470-4-chiacchiere-con-tadashi-fuse.html