Category: 日記

【フサキ日記】これが仕事かー!?

 

今季のイントラも残り2日。ウィスラーは日曜日に閉まりますが、今日はもしかしたら最後の晴れウィスラー。

運良くレベル6という最高レベルの生徒さんを受け持ち、フルートと呼ばれるオフピステ・エリアへハイクアップ&ライディングしました。

こんな楽しい時間を過ごせてもらって、思わず「これが仕事かー!」って叫びそうになりました(笑

いやいや、こんな楽しい日だけでなく、辛い時だったあるんですけどね。

午後は、パークへ。レッスン指導の合間に、僕も楽しく飛ばせてもらいました。
もしかしたら、今季最後のウィスラー・パークだったかな。

あと残りは、日曜日のレッスンのみ。
本当素晴らしいシーズンだった。
今季114日目のスノーボーディングも楽しみます!

 

 

【フサキ日記】だいぶ静かになったウィスラーだけど

 

朝、山を上がるゴンドラで久しぶりに、自分一人だった。これまでとても忙しかったので、ちょっとびっくり。どうやら、だいぶ静かになりそうなウィスラーだ。

今季はとても忙しいシーズンで、世界中から多くのスキーヤー、スノーボーダーがやって来たウィスラー。
山の方もだいぶ潤ったようだ。来シーズンは、自分の給料上がりそう。

お客さんが増えた要因は、スキー場のポテンシャルが高いことに加えて、近年のプロモーションがうまくいっていること。また従業員育成により、来てくれたスキー客に良いレスポンスを与えていることも。リフト係、レストラン従業員など、みんなフレンドリーでよく働いているし。

加えて、今季の降雪量!

4月18日という時期なので、今日も新雪10センチ。これで、ベースは365センチに。

明日もさらに降るって。
まったく、どうしたんだか、ウィスラー。まさにクレイジーに凄いシーズンになった。

これから日本からたくさんのライダーたちがやって来るようなので、この春の撮影取材は楽しみ!

 

【フサキ日記】世界に一本のHightide Mfg

 

ウィスラーの会議など行われるカンファレンスセンターで、この春のフェスティバル期間限定のアート展示会が行われていて、そこでHightide Mfgも飾られているというので、見て来ました。

世界に一枚のこのグラフィック板、なかなかクールに思いました。

僕も来季の自分用の板にHightideをオーダーしたのですが、そのグラフィックは僕が応援するサッカー日本代表のサムライブルー風にしてほしいと伝えました。どのようなものができるのか楽しみなのですが、もしかしたらこんなブルーになるのかな、と思いながら眺めてみました。

来季向けデリバリーのHightide Mfgは、今月23日にオーダー締め切りなので、気になる方はお早めにお問い合わせください。

e-mail: info@dmksnowboard.com

※Hightide Mfgのグラフィックの件でいくつかお問い合わせいただきましたが、このグラフィックは、アートショー用のもので特別で申し訳ありませんがここまでのデザイン注文リクエストは受けれません。
しかし、これまで作って来たようなブルーやグリーン、レッドなどの1カラーから2カラーのようなグラフィック希望は受け付けております。

【フサキ日記】ウィスラー春祭典メディア登録

 

かつてはハーフパイプの大会があったり、ビッグエアーの大会があったり、メディアの材料としてもかなり盛り上がっていたウィスラーの春の祭典、ワールド・スキー&スノーボード・フェスティバル。

その源流は、90年春、寂しくなったウィスラーのゲレンデを少しでも盛り上げようぜ!ということで始まったスノーボード大会、ウエストビーチ・クラッシックだ。自分もかつてその大会に出てエンジョイしたことがあったけど、あの時はパイプのサイズ、ゲレンデの混み状況などもピースな感じだったなあ。

また、この春大会の季節になると、スノーボードの雑誌メディアの方々が来たのも懐かしいし、あの頃、いろいろな楽しいことが思い出す。ここでは書けないこと(事件!?)も起きたっけ(笑

マイケルチャックやトレバーがぶっ飛んで。ライオが優勝して大盛り上がりしたあの頃が懐かしい。

で、例年のように、また僕はメディア登録したけど、今回は何かあるのか。
ボーダースタイルに行って、ハイタイドのライダーのルーブと仲良くビールでも飲んでようなかな。
またテリエとか来たらいいのにな。

 

【フサキ日記】エープリルフール!?

 

今日は、4月1日。朝起きると、まるでエープリルフールのような景色が広がっていた。

 

春なのに。およそ20cm近くの新雪。今季のウィスラーは、まるでどうかしてしまっている。ウィスラーに来てから25年経つが、もしかしたらベストシーズン・イン・25シーズンかも。

そして、今夜はエープリルフールと思いたくないミラクルなことが起きた。

なんと、今季のウィスラーのベスト・オブ・インストラクターに選ばれたのだ!

こればっかりは、エープリルフールの出来事でありませんように。

 

【フサキ日記】BMZプレミアムカーボンビジネス到着!

 

これはまた良いものが日本から到着しました。
国内のインソール・ブランド、BMZから、プレミアムカーボンビジネスが到着です!

スノーボーダーならインソールに関心がある方も多いと思うけど、このBMZというのは足を自由に動かすことを1つのコンセプトにしている。

インソールを購入した方ならわかると思うけど、通常、これまであったインソールは安定性を実現するために、内足部分をサポート。その結果、低下した足の機能を補うという考えだった。実際こうしたインソールを使うと、踏ん張りが効くようになる。

しかし、一方で内足部分を押さえられることは、足の運動を制限することにもなりかねない。
実際、こうしたインソールを使う方の中には、逆に圧迫が強くなってしまったネガティブな意見も聞かれる。

僕自身の経験談としては、確かに往来のインソールを使うことによって、踏ん張りが効き、板の操作もよりシビアにしやすくなった。だが、使ってから数日は圧迫感を感じたり、もうちょっと遊びがほしいな、という気持ちも。

そこで、このようなアスリートたちの意見を誕生したのが、このBMZ。
BMZは、足の外側にある立方骨を下から適度に支え、土踏まずを支え過ぎないようにしてある。

以上の写真を見ての通り、アーチ部分にはゆったりをした空間があるのだ。

しかし、この空間が運動した時に良い効果を生むことになる。
つまり、安定感と運動性をバランス良く保った新しいインソールと言えよう。

実際、この恩恵に預かっているのは、スノーボードでは五輪でメダルを獲得した竹内選手。
また、スノーボード以外のスポーツ選手では、陸上競技選手、プロ野球選手、プロゴルファー、サッカーJリーグ選手、さらには海外のリーグで活躍する選手など、幅広いスポーツ選手が愛用しているのだ。

で、今回僕が送ってもらったプレミアムカーボンビジネスは、カーボン素材で作られて軽く丈夫。普段の靴に使えるというもの。これまで使っていたものはカーボン素材でなく、機能も低下していたところなのでちょうどこの時期、助かりました。早速、明日から使ってみようと思います。


BMZは、普段立ち仕事で腰痛に苦労する方にもオススメ!

なかなか高いものを買えないという方は、まずは2000円代で買えるものもあるので、それを試してみるのも手だと思います。

どこから買えばいいの?という方は、検索すればたーくさんところでヒット。逆にどれを買えばいいのか迷ってしまうほど。

さらにくわしくこの理論を知りたい方は、以下の動画を参考にしてみてください。とてもわかりやすく説明してあります。高橋社長のこの良い製品を世界に広めたい!という強い情熱も伝わって来ます。

 

【フサキ日記】ウィスラーの降雪の多さを伝える方法が斬新過ぎる件について

 

本日も朝からビレッジまで雪が降り続けるウィスラー。いったい今季のウィスラーは、どれだけ降るんだ、と思うくらい狂ったように降っている。しかし、そこから南下したカナダの西側にある玄関町、バンクーバーの市民にとってはげっそりするほど連日の雨模様。

そんなバンクーバー住民に、ウィスラーは雪がたくさん降っているぞ!と伝える方法が斬新過ぎる動画、『Introducing: The Rolling Snow Report』がアップされた!

宣伝カーは、今月172cmも降ったよ!ということを伝えているのだ。
街でこの車を見る人たちも、思わず笑顔に。
このアイデア、素晴らしいでしょ!
ぜひ、日本でも取り入れたらどうだろう?

 

【フサキ日記】丸沼を思い出す

 

本日、DMK CLUBのフェイスブックで、先日行った丸沼ツアーの写真がアップされました。

https://www.facebook.com/pg/DmkSnowboardClub/photos/?tab=album&album_id=1306983889380914

残念ながら、今回も僕が参加したツアーは、パウダーに恵まれなかったけど、
こうして改めて見ると、楽しい丸沼を思い出します!

 

【フサキ日記】スーパー当たり年

 

今季のウィスラーは、どうしちゃったんだ!というくらいよく雪が降ります。
しかも、その雪質が良くて、ビックリ。

例年だとどっかのタイミングでハワイの方から温かい風が入って来て、ゲレンデが雨で固まったりすることもあったり、下の方は雨で上だと雪になっていたりすることがあるのですが、今季は上から下までびっしりと雪。雪だるまが作り難いほど、ドライな良い雪です。

だけど、今日はしばらくぶりの休みを密かに楽しみにしていました。
家で掃除でもした後は、ネットでWBCの結果とハイライト動画をチェック。その後は、パソコンでDMKサイトのコンテンツ作りなどをしよう、と思っていたのですが。
ライダー荒川優希の誘いが。

 

というわけで、お父さんのお楽しみ休暇は消えて、山へ。

だけど、山に出ると、気分が爽快!山というのは不思議なパワーを持っているものです。
しかも、今日は意外に天気が良くて。しかもパウダーだし。
まあ、ライダーならうずうずして仕方ない天気でしょう。

ちょうどユウキのことが気になっていた時でもありました。
というのも、コイツもよくいがちな草食系かな、と心配していたのです。

最近の若いライダーって、もう1つ品が良いというか、ガツガツしていない。照れ屋とかもあるのだろうけど、もっとガンガンに撮影に行くべきだと思うのです。ライダーって撮影して、露出されて、カッコ良さを出して、自分を応援するスポンサーを売るというところでナンボでしょ。だから、撮影しない限り、活動はしていないに等しくなっちゃう。

きっと「フサキさん忙しいだろうな。誘うの悪いかな」とか気を遣ったりしてくれるのかな、とも思うけど。
でも、若いんだし、これから台頭していかなきゃいけないのだから、遠慮は禁物。ちょっとウザいくらいでも良いのでは?

ということで、僕たちはユウキが前から撮影したかったというクリフを目指して進みました。
で、途中でもいろいろ撮影しましたよ。

結果的には、とても良い撮影になりました。

僕としては満足な写真が撮れて嬉しかったです。きっと今日撮影したクリフの写真は、どこかで露出してもらえるでしょう!

でも、本人はいろいろ悔しさもあったようで。良い経験になったようです。
そう、これぞ撮影効果!
カメラマンを誘って、そこで練習してしまうような撮影はご法度だけど、ちゃんと自分がイメージした作戦があり、それで失敗は仕方ない。チャレンジしたからこそ学べることもある。

ところで、僕も最後にユウキがジャンプした斜面を滑ったのだけど、意外に固くて苦戦したなあ。
ライダーは改めて偉いもんだ、と思いました。(以下は僕が滑っている写真です。)

 

【フサキ日記】高速安定性抜群!Hightide MFGのDraft Dodger

 

先週末は、DMKクラブのツアーで丸沼に行って来ました。
その時、カナダのハンドメイド・ボードHightide MFG、モデル名Draft Dodgerを試乗しました。

最初持った時には、ちょっと重いか?と思ってみたけど、
実際に乗ってみると、全然重さを感じさせずに、グラトリやスピントリックも容易。

さらに、高速安定感が抜群に良しで、
固いバーンでもお構いなしにガンガン箸ってくれました。

持った重さと、乗った重さは改めて違うもんだなあ、と思いました。

ちなみにこの板、まだ日本では誰も持っていません。
この試乗用のボード、ぜひ乗ってみたい!という方はご一報を。

e-mail: fusaki@dmksnowboard.com

 

 

【フサキ日記】インタースタイル

 

今年もこの季節がやって来ました!
来季のスノーボード・ギアを紹介する展示会、インタースタイル。
僕は、毎年、この時期に合わせて帰国します。

懐かしの面々とお会いし、久々に語らうのは楽しいひと時。
ある人は、この展示会を「同窓会。」と言ったらしいけど、確かにそんな感じの集いではありますね。


(今年は、サンドボックスのケビン・サンサローン、メル夫妻。さらにプレンティヒューマンウェアのマリーも来日!)


(初来日したプレンティのマリー。マリーの熱意もあり、日本でも展開がもっと広がりそう。)


(遂にケビンと会ったサンドボックス期待の颯太。最初は緊張していたようだけど笑顔で記念撮影。)


(ウエストビーチが誇る日本を代表するレジェンドの一人、シンゴマンも来場しパネルにサインをしてくれた。)


(最後は、みんなで記念撮影。みんな来てくれて、ありがとー!)

DMKの方では、本日から新しいギア情報をどんどんご紹介していく予定なので、ぜひお楽しみに!

 

【フサキ日記】KNOWSHOW FALL/WINTER 2017

 

正直、昨年のクリスマスの25日に休んでから一日も休んでいない感じのお父さんですが、今日もウィスラーのイントラ仕事の谷間を縫って、バンクーバーまで遠征。カナダ西海岸を代表する展示会、KNOWSHOWに行って来ました。

目的は、現在、ディスリビューションしているブランドの最新商品情報を確認すること。カナダのブランド、Sandbox、またPlenty Humanwearのチェック。
また、新たなブランドのチェックも!

入場すると、早速、このハーシェルのトートバックいただきました。イェーイ!お父さんお土産確保成功(笑

まずはSandboxに挨拶。
だけど、大将ケビン・サンサローンいないじゃん!
って、本当は知っていたのだけど、インフルエンザで欠席だったんです。

ケビンの事務所は、ウチから歩いて5分ほどのところで、すぐに会えるし、先日も最新ヘルメットをチェックしたところなんだけど。こういうところで会うと、また新たな情報をゲットできるものだからね。

まあ、ともかく改めて最新ギアをチェックしました。
ほんのちょっとだけど、みんなにも見せちゃおうかな?来季のヘルメット。

だけど、あまり来季の見せると、ウチ(フィールドゲート代理店)のタッチャンに叱られちゃうからな。
「フサキさん、ダメですよ。今、今季の商品売っているのに、来季の商品を見せちゃ!」って。

でも、ほんのちょっとだけね。

カッケー!スペースグラフィックです。

お次は、Plenty Humanwearのオーナーのグレッグにご挨拶。
「はじめまして!」って、オレたちもうビジネス2年間もやっているのに、なんなんだ!(笑

まあ、こういう商売していると、よくあることなんです。

例えば、スペインのある横乗りブランドの方なんて、未だに会っていないし。それでも頻繁にメールとかで日々連絡取り合って、代理店業務やっているからね。
いつかバルセロナに行ってサッカー見てやろう!とか、魂胆ですが(笑

ともかく、このグレッグってのが最高に良い奴で、いろいろ前向きな話し合いができました。
日本の販売を応援するために、来月のインタースタイルには会社からセールス担当を送るんだって!また賑やかなブースになりそうで、楽しみだな。

あと、グレッグは、オレのことを知ってくれてました。

「フサキって、以前、ブラッコムのグレーシアでシモン・チェンバレンやジョー・セクストンと撮影していたよね。当時、僕もプロ・ライダーで、見ていたよ。会えて光栄だよ!」って。
頼みもしないのに、ツーショット撮ってくれました。嬉しいなあ。オレもカナダでは、ちょっと知られたレジェンドおじさんなんだよ(笑

ちなみにグレッグは、あの世界的に有名なスノーボードのストリートビデオ、デジャヴをスタートさせてプロデューサーでもあるんです。道理で、Plentyにデジャヴ・ライダーが勢ぞろいなワケだ。2年目からは違う奴に任せて、Plentyに専念したようだけど。

このグレッグが、Plenty Humanwearを始めたきっかけがとってもおもしろいんですよ。それでちょっとインタビューしたので、近日中にアップしますね!
実を言うと、グレッグの母さんも関係しているんです。

で、肝心の新ブランド、新たに日本に入れる商材は、見つかったのか!?
それは企業秘密だから言えないよ。

だけど、ムラッチョ社長からは、「フサキ、こういうの見てくれ!」って、細かい指示が来ていたので、頑張って端から端まで全ブース見たけどね。まあ、答えは、来月のパシフィコ横浜のインタースタイル展示会で公開ってことにしておきましょう。
とりあえず、仕事したので、今回掛かったガソリン代など請求しておこう。あっ、ランチ代のレシート取っておくの忘れた(笑

まっ、こんなカナダの最新情報も来月お伝えしますので。みなさん、ぜひフィールドゲートのブースにお立ちよりください。当日はブースでビールでも飲みながら、語らいましょう!