Category: 日記

【フサキ日記】世界でたった一本!サムライブルー・スノーボード

 

本日、長いシーズンに終わりを告げるブラッコム。オープン最終日。良い天気だったし、山の上はかなり良い盛り上がりだったようだね。みんな雪焼けして楽しそうだった。

で、この最後の日に遂に到着したマイ・ボード!ずいぶん前にオーダーしたものだけど、やっとのことで。
世界でたった一本のリクエスト・カラーのスノーボード(板)です!!

Hightide MFG(ハイタイド・エムエフジー)のPOWDAIR(パウダエアー)。

Hightide Mfg

毎日使用する板として、どのモデルにするか相当迷って。一時期はどんなところでも4WDのように突っ走るUnimogにしようかな、と思ったのだけど、最終的にカービング、パウダーなども考慮したPOWDAIRに。

自分のスタイルとして、雪のコンディションなどで板を変えるような面倒なことはしたくないから、きっと来季はこれ一本で行くと思います。

そして、制作したアカーシャにリクエストしたカラーは、サムライブルー!
そう、サッカー日本代表のカラーです(笑)。

最初、アカーシャに日本代表ユニフォームを見せたら、この肩のピンクは難しいな。どこに入れてほしいんだ?と聞かれたので、ともかくピンクがないなら、レッドでもいい、どこか入れてほしい、と伝えたら。じゃあ、テールのところでもOK?と言うから、それでいいよ!ということに。

来季このボードに乗ったら、日本代表の音楽が自然に流れて来そうで(笑)、テンション上がりそうだなあ。

家に帰って板のいろいろ細かいところをチェックすると、すでにワックスしてあって、なんとビベリングもしていた。アカーシャ、やさしいなあ。きっとすべてのお客さんにもやっているに違いない。

来季、人生初のハンドメイド・ボードに乗るのが楽しみです!!

 

【フサキ日記】滑り収め

 

本日、撮影もかねて滑り収めのブラッコムへ。

レポートでもアップしましたが、サイレント・ライダーの竹下史也と山へ。さすがサイレント・ライダー、リフトの上で会話が弾まなかった(笑)。だけど、いっしょにいて、空気感が良いというか、とてもリラックスでき楽しい撮影でした。

今季、山は上がった日をカウントしてみると、122日。まあまあ上がったな。
生涯滑走日数は、気づけば3000日を超えて、3101日に。
よし、このペースで行けば、あと10年後には5000日を越えてギネスブックに申請!?

新たなフサキ伝説を作れるかも(笑

それにしても、今季のウィスラーは根性があったなあ。この時期にして下まで滑れちゃうんだから。
25年以上ウィスラーで滑っているけど、記録的なシーズンだった。

 

【フサキ日記】いぶし銀のテク!CSBAのEigoコーチ

 

本日、この春7回目となった春取材へ。
早速アップしましたが、CSBAのEigoといっしょに山に行き、レッスンのお邪魔しました。

今日、コーチングしていたのは、広島から来ていた藤川桃華さん(21歳)。一か月ウィスラーに滞在し、プロを目指すために頑張っています。カナダに来て多くのライダーを見て、またいっしょにライダーたちと食事などもして、良い影響を受けたようです。
ぜひ、プロになって来て、またウィスラーに帰って来てほしいですね。そうしたら、DMKで取材させてください。

広島ではムラサキスポーツで働いているということなので、僕がディスリビューションするSandboxヘルメットがいかにカッコいいのか!ということを伝えました。洗脳作業は成功したかな。これから広島のサンドボックス営業部として頑張ってほしいものです(笑)。

また、今日はレッスンの合間だったけど、コーチングの邪魔にならない範囲内で、Eigoコーチの撮影もしました。というのも、DMKの広告主さんでもあるCSBAのバナー広告写真を新しくしよう!というテーマもあったので。その写真は、早速使いましたよ。右上ご覧ください。

短い時間の中、一発目でビシっと決めてくれました!いぶし銀のテクニックだ。

午後は、今日でラストになるという雅ちゃん狙いの撮影(注:今日聞いて急遽決定!!)
これもたちまち今日中アップして、フサキお父さん仕事が「早っ!」

雅ちゃん、トレーニングで忙しかったので、なかなかべったりな撮影はできません。
だから、来そうなところに陣取って撮影することにしました。

雅ちゃんもそうだけど、この時期にトレーニングに来ている女性ライダーは、みんな頑張っている印象。だから、撮影のための画作りということでなく、ありのまま、来たままを撮影し、そこでさらにコメントをもらってレポートをアップするという感じに。
でも、そんな中でもみんな協力してくれてます。Thank you!

こうしたコンテンツが、一人でも多くのスノーボーダーに伝わるといいな!と思います。
そして、オリンピックに行く選手はオリンピックで活躍し、それでスノーボード界が盛り上がるといいですね。きっとみんながそれぞれ与えられた仕事をしっかりとこなせば、この業界はもっともっと良くなるハズ。

【フサキ日記】全員集合ー!!!

 

カナダに25年以上住んで撮影を続けているけど、おそらくこれほどの日本人ライダーたちが集結したことはない。

今日も撮影していて、たまたまだけどかなりの日本人ライダーがキッカー前に集合していた「全員集合ー!!!」の写真をパチリ。

これで全員ではないけど、偶然の一枚。

今回は全員撮影できる時間がなくて残念だけど、いつかまたみんなと撮影したい。今回撮影できなかった方、申し訳ないけど、ぜひ声掛けてくださいね。まだ春シーズン続くし、ぜひチャンスあったら、撮影しよう!

 

【フサキ日記】ワーグワーン作戦会議

 

この春の5回目のDMK春取材は、広野あさみ。
「撮影する!」「写真を撮る!」って感じではなく、そのまま等身大のあさみちゃんのトレーニングの様子を密着取材して紹介する内容。いっしょに来ていた、あゆみちゃんもとても良い子だったな。今後が楽しみだ。

その後、気合入れてレポートをほぼ書き上げ、夕食後にワーグワーン作戦会議のため、再びビレッジへ。飲みミーティングに参加!
行くと、なんと負傷中のジミーも来ていた。

主人公はワーグワーンなんだけど、それ以上に熱く語っていた周くん。
思えばワーグワーンをデュオで売るアイデアを考え出したのも周くんだったっけ。

この元気なオジサンが語る語る。
もう圧倒されちゃった(笑

お蔭でいつもフサキ節は、炸裂させずに調整役に回った感も。

でも、周くんにとっても自分にとっても思いは同じ。
お前たちを成功させたいんだよ。
ということで、今夜のオジサンのご意見を参考に。あとは自分たちの思う存分やればいい!

 

【フサキ日記】ゴンドラ乗り場を拝見していると

 

天気予報はそれほど良くなかったのだけど、意外にも晴れたのでちょっと早めに家を出ました。

この待っている感じも好きなんです。

椅子に座って、ゴンドラ乗り場を拝見していると、様々なファッションのライダーたちが上がって来る。
中には、有名なライダーの姿も見かけます。

先週は、デヴァン・ウォルッシュやマーク・ソラーズも見かけました。
バックカントリー主体の彼らが、なんでこの時期に!?と思って聞いてみると、
ウィスラーのプロモーション撮影だったとか。

特にこの春は、これまで以上のライダーが入って来ていて、今日もたくさん見かけました。
山に上がる時間が早かったりちょっと遅かったり。いっしょに滑る仲間が誰たったり。それぞれ個性が溢れて、興味深いものです。

これだけライダーが来ていると、正直、すべて撮影するのは不可能かな。
だけど、できる限り、いろいろなライダーを取り上げていきたいと考えています。

残念なのは、長年DMK撮影で活躍して来た、ジミーが怪我で戦線離脱してしまったこと。
まだ滞在する期間があるので、復活できるといいのですが。

ところで、今日の撮影でユウリが見事なパフォーマンスをしてくれたのだけど、笑っちゃうのはこのグローブ。

なんと間違って、両方とも右を持って来てしまいました(笑
しきりにグラブし難いと言っていたけど、頑張ったね!

 

【フサキ日記】ホッシー監督おつかれさま!

 

この春は、天気が悪い日が多かったけど、本日は久しぶりの晴天に恵まれたウィスラー。
撮影後のホッシー監督とライダーの瑠奈ちゃんと合流して、おつかれさまビールをいただきました!

今やこの業界では、ほぼ年下ばかり。ホッシーとて、10個近くも若いけど、同じ40代としてトークするのは楽しいです。

ホッシーが、この業界に入る後押しをしてくれたというグローバル・セッションKJさんのお話も興味深かった。そう言えば、初めてホッシーを知ったのって、KJさんと来た展示会だっけ。

人とこうして会って話すと、今後の人生のヒントも見つかる。
知らなかった業界のことも知ることができる。
大事だね。

来年も来てくれるかな。またウィスラーの真っ青な空の下でいっしょにビールを飲むのを楽しみにしているよ!

 

【フサキ日記】カナダのチームは気合入っているな

 

本日のDMK NEWSでお伝えした通り、本日はワーグワーンの撮影。あいつら、さらにうまくなってカッコ良くなって、驚いたな。

ところで、リフトに乗っている間、モービル使ってパークに上がっているグループを見たのだけど、最初はどっかの撮影クルーか!?と思ってみたのだけど、よく見るとジュニアのような連中ばっかり。
カナダのジュニア年代の選手かなあ、と思います。

彼らに対して、スノーモービルのサービスをしていたわけです。
昨年は、同じところでバートンが撮影していたのだけど。

カナダのトップチームでなく、こうしたジュニア年代の層にまで手厚くサポートするカナダ・チームって凄いなあ、と思いました。

今、日本からもナショナルチーム・レベルの選手がたくさん来ています。
彼らはきっと自腹でカナダまでのトリップ費用を出し、練習しているのです。なんだかなー、っと思ってしまいました。

 

【フサキ日記】これが仕事かー!?

 

今季のイントラも残り2日。ウィスラーは日曜日に閉まりますが、今日はもしかしたら最後の晴れウィスラー。

運良くレベル6という最高レベルの生徒さんを受け持ち、フルートと呼ばれるオフピステ・エリアへハイクアップ&ライディングしました。

こんな楽しい時間を過ごせてもらって、思わず「これが仕事かー!」って叫びそうになりました(笑

いやいや、こんな楽しい日だけでなく、辛い時だったあるんですけどね。

午後は、パークへ。レッスン指導の合間に、僕も楽しく飛ばせてもらいました。
もしかしたら、今季最後のウィスラー・パークだったかな。

あと残りは、日曜日のレッスンのみ。
本当素晴らしいシーズンだった。
今季114日目のスノーボーディングも楽しみます!

 

 

【フサキ日記】だいぶ静かになったウィスラーだけど

 

朝、山を上がるゴンドラで久しぶりに、自分一人だった。これまでとても忙しかったので、ちょっとびっくり。どうやら、だいぶ静かになりそうなウィスラーだ。

今季はとても忙しいシーズンで、世界中から多くのスキーヤー、スノーボーダーがやって来たウィスラー。
山の方もだいぶ潤ったようだ。来シーズンは、自分の給料上がりそう。

お客さんが増えた要因は、スキー場のポテンシャルが高いことに加えて、近年のプロモーションがうまくいっていること。また従業員育成により、来てくれたスキー客に良いレスポンスを与えていることも。リフト係、レストラン従業員など、みんなフレンドリーでよく働いているし。

加えて、今季の降雪量!

4月18日という時期なので、今日も新雪10センチ。これで、ベースは365センチに。

明日もさらに降るって。
まったく、どうしたんだか、ウィスラー。まさにクレイジーに凄いシーズンになった。

これから日本からたくさんのライダーたちがやって来るようなので、この春の撮影取材は楽しみ!

 

【フサキ日記】世界に一本のHightide Mfg

 

ウィスラーの会議など行われるカンファレンスセンターで、この春のフェスティバル期間限定のアート展示会が行われていて、そこでHightide Mfgも飾られているというので、見て来ました。

世界に一枚のこのグラフィック板、なかなかクールに思いました。

僕も来季の自分用の板にHightideをオーダーしたのですが、そのグラフィックは僕が応援するサッカー日本代表のサムライブルー風にしてほしいと伝えました。どのようなものができるのか楽しみなのですが、もしかしたらこんなブルーになるのかな、と思いながら眺めてみました。

来季向けデリバリーのHightide Mfgは、今月23日にオーダー締め切りなので、気になる方はお早めにお問い合わせください。

e-mail: info@dmksnowboard.com

※Hightide Mfgのグラフィックの件でいくつかお問い合わせいただきましたが、このグラフィックは、アートショー用のもので特別で申し訳ありませんがここまでのデザイン注文リクエストは受けれません。
しかし、これまで作って来たようなブルーやグリーン、レッドなどの1カラーから2カラーのようなグラフィック希望は受け付けております。

【フサキ日記】ウィスラー春祭典メディア登録

 

かつてはハーフパイプの大会があったり、ビッグエアーの大会があったり、メディアの材料としてもかなり盛り上がっていたウィスラーの春の祭典、ワールド・スキー&スノーボード・フェスティバル。

その源流は、90年春、寂しくなったウィスラーのゲレンデを少しでも盛り上げようぜ!ということで始まったスノーボード大会、ウエストビーチ・クラッシックだ。自分もかつてその大会に出てエンジョイしたことがあったけど、あの時はパイプのサイズ、ゲレンデの混み状況などもピースな感じだったなあ。

また、この春大会の季節になると、スノーボードの雑誌メディアの方々が来たのも懐かしいし、あの頃、いろいろな楽しいことが思い出す。ここでは書けないこと(事件!?)も起きたっけ(笑

マイケルチャックやトレバーがぶっ飛んで。ライオが優勝して大盛り上がりしたあの頃が懐かしい。

で、例年のように、また僕はメディア登録したけど、今回は何かあるのか。
ボーダースタイルに行って、ハイタイドのライダーのルーブと仲良くビールでも飲んでようなかな。
またテリエとか来たらいいのにな。