Category: クラブ

DMK CLUB カムイみさかキャンプ開催レポート

 

DMK CLUBは早くもシーズイン!今季一発目となるキャンプをカムイみさかで開催しました!
そのキャンプのレポートをマスミ部長から送ってもらったので、早速ご紹介します。

DMKスノーボードクラブ部長のますみです!
シーズンイン前の足慣らし!カムイみさかでキャンプ開催してきました。

コーチにDMKではおなじみのカリスマコーチ「ヤグカオ」こと藤田薫を招いて、11/11~12の土日の二日間充実したハーフパイプキャンプでした。

昨シーズンから始めたオフシーズンのハーフパイプキャンプも3回目を数えると、みんな目に見えて上達し始めてます。継続は力なり!?コーチの丁寧な指導により突然滑りが変わったりするんですよね~。

夜も宿で理論と滑りの分析!飲みの特訓は一部のみ(笑)協賛品もみんなに漏れなく用意され大満足。

楽しくもためになる二日間。参加していただいた皆様ありがとうございました!
次は青空の下、山でいっぱい滑りましょう!

>>>> 続きを読む

DMK光ヶ原CATツアー、DMK丸沼高原ツアー、DMK妙高杉ノ原パークキャンプ

 

REPORT: MASUMI

DMKスノーボードクラブは今シーズンもばっちりツアー&キャンプやりました~~!

二月から三月にわたって三つのイベントを開催しました。その様子をまとめてごらんください。

まず二月は二つのツアー

DMK光ヶ原CATツアー

2月の頭に土曜日に開催したのは、DMKの中でも選ばれた猛者しか参加できないというプレミアムなCATツアー。新潟上越にある光ヶ原という場所で行われるCATツアーをDMKメンバーで貸し切り。CATとは雪上車の通称です(たぶんキャタピラーで駆動するからかな?)。スキー場ではない山でCATに乗りこみノートラックを堪能。バートンのバックカントリーギアAK457のライダーでもある竹内正則さんを筆頭に最高のガイドがサポート。今回DMKをサポートしてくれたのは星野俊輔さん他3人体制で安全性も最高なツアーでした。

実は昨年もこのツアーを行ったのですが、ご存知の通り昨シーズンは小雪。光ヶ原でも想像していた(ぱうぱう~)のとは異なる状況でガイドの竹内さんのナイスなガイドで楽しかったのですが、やはり残念な気持ちもあったわけです。

そんなモヤモヤを今回は全部吹き飛ばしてくれました!ピッカピカの青空の下、ノートラックな地形を何度も場所を変えながらたっぷり味わうことができました。正に「THE DAY」、参加いただいた10人のメンバーもニコニコのツアーでした。

 

DMK丸沼高原ツアー

二月の3週目の土日。このタイミングでしか開催できないこのツアー。理由はDMKのパパ。生みの親でもある飯田房貴がはるかカナダから(彼方?)この時に帰国するからです。彼を慕って毎年集まるメンバーと共に雪上で楽しんじゃおう!という趣旨のとてもアットホームなツアー。

もちろんただ滑るだけではありません。別名「ハウツー天使」は隙あらばハウツーを行います。今回の丸沼は雪も落ち着いていて若干固めのきれいなバーンだったので滑りのチェックには最適!ということでたっぷりとハウツーを行いました。カナダウィスラーで現役インストラクターとして毎日コーチングをしているその実力に初参加のメンバーも目からウロコ。

夜は、僕たちが大好きな最高の宿、ペンション「Cou屋」さんの美味しい食事から始まり、ビデオクリニック、豪華協賛品のプレゼント大会へ。スペシャルゲストに、正体不明(?)4年に一度しか登場しないマツモトワックス・レンジャーも登場!!異様な盛り上がりの中、大爆笑の一夜でした。

 

二日目にはsandboxライダーの松井英子ちゃんも登場。一緒にツアーを盛り上げてくれました。
この日にはDMKデモ選も開催。意外にも(?)厳格な審査基準の中、みんな緊張しながら自分の滑りを披露してくれました。優勝者には協賛品もあり喜びも倍増でしたね。

DMK妙高杉ノ原パークキャンプ

三月の頭の土日に開催。雪が緩んでくるこの時期からこそ安全にパークが楽しめる。カリスマコーチ「ヤグカオ」こと藤田薫。妙高を代表するテクニカル界の若武者こと小林創也。この二人から最高に楽しめる杉ノ原のパークでばっちりレッスンをしてもらいました。
今年は雪も多く、待望のパイプもばっちり完成。青空の下、初めてパイプに挑戦するメンバーも、丁寧なコーチングを受けることができ、目に見えて上達していきました。サポートメンバーの大原拓実による写真撮影も行い記憶と記録を残すことができたと思います。
妙高杉ノ原スキー場の協力の元、贅沢にもパイプの真下にテントを設置させていただき「DMKカフェ」を開催。コーヒーやこのキャンプ名物のおしるこも提供。アイテムに挑戦して緊張した心をホッとほぐす空間にキャンパーも癒されていました。

二日目にはパークキャンプ恒例のDMKオープンの開催!初めてのパイプでの開催に最新ジャッジシステムが今回も炸裂。みんながレッスンの成果を目いっぱい発揮してくれました。

ダイジェストでのレポートでした。

今シーズンのツアー&キャンプを開催するにあたり色々なご協力を頂きました。ウェブ上ではございますがお礼申し上げます。

コーチ&ガイド&ライダー
中島志保さま
藤本光海さま
綿谷直樹さま
秋山亨さま
鈴木夢さま
飯田房貴さま
松井英子さま
藤田薫さま
小林創也さま
大原拓実さま

野沢温泉観光協会様 http://nozawakanko.jp/
ウッディハウス満月様 http://nozawakanko.jp/db/index3.php?sid=057-01&action=simContentsDetail
First Track Service様 http://www.firsttrackservice.com/
ペンションフォークロア様
丸沼高原スキー場様 http://www.marunuma.jp/
ペンションCou屋様 http://cou-ya.com/
妙高杉ノ原スキー場&M.S.P.Cの皆様 http://www.princehotels.co.jp/ski/myoko/
SMITH様 http://www.smithjapan.co.jp/
マツモトワックス様 http://www.matsumotowax.com/
株式会社フィールドゲート様

各ツアー&キャンプの写真はFacebookで公開しています。
どうぞチェックしてみてください

DMK野沢ハーフパイプスキルアップキャンプ
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1250010758411561.1073741863.432433930169252&type=1&l=b237b92f93

DMK北海道ダブルガイドプレミアムツアー
その1
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1271858296226807.1073741864.432433930169252&type=1&l=5e7b684280
その2
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1272552059490764.1073741866.432433930169252&type=1&l=44de16b3e2
その3
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1272562642823039.1073741867.432433930169252&type=1&l=842eeb448f
DMK光ヶ原CATツアー
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1287483781330925.1073741869.432433930169252&type=1&l=60002042b2

DMK丸沼高原ツアー
その1
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1283959981683305.1073741868.432433930169252&type=1&l=6f668ca0e2
その2
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1306983889380914.1073741870.432433930169252&type=1&l=8dd974af2a

DMK妙高杉ノ原パークキャンプ
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1319223341490302.1073741872.432433930169252&type=1&l=b99304cd91

今シーズンのツアー&キャンプは終了しました。たくさんの参加ありがとうございました!冬が終わってもDMKは止まらない!!夏にもイベントを絶賛企画中!6月と7月の予定を空けてどうぞお待ちください!

 

DMK CLUB 北海道ダブルガイドプレミアムツアー ~レポート

 

元ナショナルチームのコーチであったワタキチさんが、北海道ツアーに帰って来た!
さらに近年、DMK北海道ツアーを引っ張って来たカリスマ戦士TERUも参戦。
これだけでもひじょうに豪華なセッティングなのに、さらに鈴木夢ちゃんとトオルも来てくれた。
そして、今回は遂に来たー!北海道のパウパウいただきました。

レポート:ますみ


最高の雪の中北海道満喫してきました!

DMKスノーボードクラブ最高のツアーでもある北海道ツアー。ただここ数年は雪に恵まれず(昨年は全国的に・・・でしたが)北海道らしい軽いパウダーを!レベルアップしたかと錯覚するほどのピステンバーンを!熱望していました。

そうしたエナジーを抱えて乗り込んだ今回の北海道。場所はキロロリゾート。結果は?

最高でした!!初日のパウダーは少な目でしたが、二日目には平日限定会費制のパウダーゾーンも体験!全然人のいないエリアでパウダーを満喫~~と、なんて贅沢。リフト代+1000円ははっきり言って安い!おすすめです。

ツリーにもたっぷり雪があってみんなでたっぷり雪遊びを満喫。最終日には不整地が多くなってきたけど、贅沢にもパウダーに飽きてきた。そうなると今度はピステンバーンが最高に!広くて長くて人が少ない!エッジが気持ちよく食い込んでカービング最高~!まさに北海道!これぞ北海道な雪を堪能いたしました~。

そしてこのツアーの最大の魅力はガイド!ここ数年ガイドを務めてくれている北海道のカリスマライダー「TERU」こと藤本光海。今年もキロロの魅力をたっぷりとガイドしていただけました。そしてDMK北海道といえばこの人!ワタキチこと綿谷直樹。そう、数年の時を経て私たちの元に帰ってきてくれました~!この二人の北海道の巨頭にガイドしてもらえるなんてなんて贅沢なツアーなんでしょう。

初日と二日目はテル、三日目と四日目がワタキチさんをメインガイドとし全日程滑り倒しました。

テルの滑りはさらに異次元の進化を遂げており、アルペンでもない、ハンマーヘッドでもないただ普通のデレクショナルの板でゴリゴリのビッテリーターン。しかもヒール側という常人にはまねできない技を目の前でたっぷり観賞することができました。テルのイメージはグラトリやビックエアーが強い感じでしたが、これからはフリースタイルかつフリーランの新たな可能性に突き進んでいく予感がします。

ワタキチさんはまさにマジシャン。こんなにわかりやすく楽しいレッスンはない!どんなシチュエーションにもその人にわかりやすく説明してくれる。まさに教えのプロです。その根底にはスノーボードが大好きで、いろいろな壁にもあたって乗り越えてきたからこそ、その経験に裏打ちされた数々の引き出しができたのだと思います。その楽しい引き出しを私たちがワクワクしながら自由に開けたり閉めたりさせてもらえる。

そんな二人の最高のガイドと一緒に滑る時間は最高です。

この二人のほかにも北海道ニセコローカルのSANDBOX/WESTBEACHライダー鈴木夢ちゃん、そしてこちらも数年ぶりのフィジオセラピストの元祖DMKライダーの亨もスポット参加してくれました~。上手なライダーと一緒に滑ると自分までもライダーになったような気分に??スノーボードを楽しんでいる姿は最高の元気をもらえます。

ビデオ撮影や一眼レフでの撮影会なども行い記憶と記録に残るツアーになりました。

滑りもホテルも食事も飲みも最高に楽しかった!来年も最高のツアーをやるぞ!!

 

DMK北海道ダブルガイドプレミアムツアー

メインガイド:藤本光海/綿谷直樹
スポットライダー:鈴木夢/秋山亨
参加メンバー:8名
参加費用:¥96,800(往復航空券、宿泊、リフト券含む)
宿泊:ホテルポートフォーリオ北海道
協賛:Sandbox、Awsm、Landing Headwear、Transform Gloves、Plenty Humanwear、Hydroponic、SMITH

 

DMK野沢ハーフパイプスキルアップキャンプ~レポート

 

元オリンピック選手、中島志保によるハーフパイプ・キャンプ in 野沢。
ところがこの日は、記録的な大雪で、パイプ・キャンプが、パウダー・キャンプに!?
このドラマチックな出来事となったキャンプをお馴染み、ますみ部長がレポートしてくれました。

さあ!今シーズン最初のキャンプが開催されましたよ~。

キャンプを開催したのは広くて雪がたっぷりな野沢温泉スキー場。開催日は一月の一番降ったのではないかと噂されている1/14と15日。
えっ!?記録を振り返っても今年一番降った日だった?やっぱり!そんな絶品パウダーの日に、パイプのキャンプをぶち当ててしまいました。

今回のキャンプのメインテーマはフリーランの中でどれだけパイプの動きを練習できるのか?というものでしたが・・・

「あれ?今日はパウダーキャンプですよね?」

当日は朝からなんと災害級の大雪。集まったキャンパーもパイプキャンプなのにパウダーボードをもってきているという、嬉しいのか悲しいのかわからないような苦笑い日和。

そんな中でもコーチの質は変わりません。DMKではおなじみの中島志保ちゃん。いつものさわやかな笑顔でこのキャンプをリードしてもらいました。(ちなみに彼女の持ってきていた板もパウダーボード(◎_◎;)ある意味やる気満々)

とにかく自然が相手のスポーツ!みんなで滑ってみて超絶パウダーの中でもなんとかパイプにつなげられないか、頑張ろー!とキャンプ・スタート。

>>>> 続きを読む

【DMK CLUB REPORT】カムイみさかHPキャンプ

 

スノーボーダーにとっては、悲しい夏だけど、まだまだ滑りたい。オフでも上達したい!って気持ちはありますよね。
またシーズン中に出会った楽しい仲間と再びいっしょに楽しいひと時を過ごしたい、という気持ちもありました。
そんなわけで、DMK CLUBは、数年ぶりとなるオフの滑りのキャンプを敢行!思えば、2007年のコブラーキャンプ以来の夏の滑りイベントだったかも。
来年も、こうしたオフ活動しますよ!という気持ちを込めて、先月開催されたカムイみさかHPキャンプのレポートをお届けします。

レポート:ますみ

news160824g

 

先月、DMKスノーボードクラブ久々のハーフパイプキャンプが開催されました!

7/9(土)~10(日)にカムイみさかスキー場室内ゲレンデには17人ものパイプ好きが集まりました。梅雨が開ける前の本格的な暑さではないといっても真冬とは正反対のこの時期に、これだけ集まって頂けるとは感謝感激です。

カムイみさかのパイプは午前と午後の入れ替え制で各4時間づつみっちり滑ることができます。ハイクもムービングベルトで楽ちんなのでかなりの本数を滑ることが可能。なので平均年齢が年々上がってきている我がクラブにとっては4時間以上はちょっと疲れちゃうよねってことで、初日は2nd(13:30~17:30)次の日は1st(9:00~13:00)というスケジュールです。

コーチは毎年3月にパークキャンプでお世話になっていますお二人。藤田真人(ブシくん)と藤田薫(ヤグカオさん)。二人共パイプで実績を残してきたプロフェッショナルですが、長年クラブでコーチングしてもらっているのにパイプを教わって来なかった!そのうっぷん?を晴らすべくコーチもやる気満々でキャンプをスタート。

news160824h

実践も大事だけど、理論も大事。滑る前にはなんと紙芝居!パイプを滑る上での考え方などをわかりやすく説明を受けます。

news160824i

>>>> 続きを読む

【レポート】2016 DMK CLUB ゴールウィーク・ウィスラーツアー

 

2015-16、DMK CLUB活動のフィナーレを飾ったのは、ゴールウィーク・ウィスラーツアー。
DMKホームの地元の利を活かし、雪上コンディションに合わせておもしろいコースを案内し、豪華コーチ陣を招いて行われた。
とっても、楽しかった思い出のキャンプを振り返ろう!

news160513b

 

ウエルカム・パーティはローカル大人気の居酒屋さん

日本からカナダに到着し、荷物を置いたら、まずはビレッジ散歩。
明日から滑れるリフト・パスなども購入したら、夕方5時半からはウェルカムパーティ。
行ったのは、ウィスラーのローカルの大人気の居酒屋さん、El Furniture Warehouse。

news160513a

実を言うと、このお店は今回のツアーに参加してくれたSandboxヘルメットのオーナー、ケビン・サンサローンやプロ・スノーボーダーとして活躍するマーク・ソラーズなどが共同オーナーしているところ。
今回お店に行くにあたり、ケビンに予約をしてもらいました。

プーティーンと言って、ポテトフライにチーズやグルービーソースを乗せた食べ物や、ハンバーガー、サラダ、チキンウィングなど、ローカル・ビールと共に楽しみました。
さあ、みなさん、明日から楽しいセッションにしましょう!

news160513d

 

>>>> 続きを読む

今年も張り切って開催!DMK CLUBパークキャンプ

DMKの大人気キャンプ!
毎年のことながら、あっという間に満員御礼。だから、DMKクラブ員に入っておかないと。なかなか一般には販売されないキャンプです。

人気の秘密は、なんと言ってもブシくん、ヤグカオというカリスマコーチの人柄と、貸切というところ。
小さいキッカーがあるので、初心者でも安心に楽しめるところ。
もちろん上級者には、ツボの効いたアドバイスを受けれるし!

そして、何よりも今回もレポートを担当してくれたますみ部長のDMKカフェという楽しい空間。いつも楽しい現場作りしてくれて嬉しいね。
今季も本当素晴らしい盛り上げ、影のお仕事、素敵なレポート、ありがとうね!
さあ、これで今季ラストとなるますみサポート。早速、チェックしよう!!

news160427c

今年も張り切って開催しました!パークキャンプ

とにかく春はシャバ雪!コケても痛くない!痛くないなら楽しいでしょ!つまりコケるのを楽しむことが出来るシーズンなのです。

我がDMKスノーボードクラブもモチロンそんな素晴らしい時期に合わせてキャンプをセッティング。ただし、今回は企画が違う!な、なんとパークアイテムのみではなく、ハーフパイプもChallengeしてしまおう~。そのために昨年まで開催していた池の平から妙高杉ノ原スキー場にゲレンデも変更し、ゲレンデからのサポートもしっかりいただきつつ、皆さんにたっぷりコケてもらおう!という超太っ腹企画だったのです。

だったのよ。

ま~今年の合言葉「暖冬」。今回もな、ばっちりな、ハマりましたの。

残念ながら妙高杉ノ原スキー場では今年度ハーフパイプを作るのに充分な雪が降りませんでした。そう!しょうがないのです!ないなりに楽しんでもらいましょう。

と、いうことで募集時に「ブシ&ヤグカオ 杉ノ原フリーラン&パイプチャレンジキャンプ」と銘打ったのは、こっそりと「ブシ&ヤグカオ 杉ノ原フリーラン&パークチャレンジキャンプ」に変更してました。ごめんね。

しかしながら、変わらないのはその豪華なコーチ陣。全国に無数の教え子を排出した藤田真人(ブシくん)、藤田薫(ヤグカオ)の両カリスマコーチに加えて、今回からレギュラーコーチへと昇格したテクニカル界の若武者、小林創也が参戦。例年以上に充実したコーチング体制で開催することができました。

news160427d

>>>> 続きを読む