Category: 注目の記事

スノーボードの正しいスタンス幅、角度の決め方

 

スノーボードのスタンス幅、角度を決めるというのは、何年スノーボードをやっていても考えさせられてしまうもの。
まして、初心者の方などは、まったくわからないので、だいたいショップで付けてもらったままになっているのではないでしょうか?

スノーボードのことにくわしいショップ店員さんに付けてもらえば、まず間違いない感じで付いて困ることはないでしょう。
だけど、安売りの催事などで購入した板は、スノーボードのことにくわしくない店員さんが、とんでもないスタンス角度で付けていることもあるので(!?)気を付けたいものだ。

僕はスノーボードを30年以上やっているし、長年スノーボードのハウツーを伝える仕事をしているが、未だにスタンス幅、角度とくのは考えさせられてしまう。

そもそも何を持って正しいスタンス幅、角度と言うのだろう?

そこで、今回は僕なりに正しいスタンス幅、角度の決め方を紹介!!

写真撮影協力:天野ようへい

>>>> 続きを読む

【はじめてのスノボ】初心者でも安心!5つのステップであなたもターンができる!

 

はじめてのスノーボードは、誰もが難しいと言います。
転ぶと痛いし、怖くて思うように身体が動かなかったり。

だけど、スノーボード初心者の方へ、安心してください!

ここで教える5つのステップを実践すれば、きっとあなたもターンができるでしょう。

たくさんの写真と動画を使って、わかりやすく説明していきます。

ご協力してくれたライダーは、清水美那プロです。
美那ちゃんが、初心者の方にもわかりやすように、上手にデモンストレーションしてくれました。


news150319i

清水 美那(しみず・みな)

大阪府出身
ビデオ、雑誌などの撮影、大会(スロープスタイル)で活動。また、スノーボードキャンプを開催しながら、滑る楽しさを広めている。モットーは「いつも笑顔でスノーボードを!」

スポンサー:Sandbox, DEATH LABEL, OAKLEY, FLUX BINDINGS, ARK, SOURCREAM, FIX FIT, SEV, Fanta, GiRL, かぐらスキー場, 本陣リゾート, GLOBAL SESSON

>>>> 続きを読む

【はじめてのスノボ】 ボード、ブーツ、ウェアなど必要なもの教えて!

 

憧れのスノーボードをやってみたい!!
だけど、スノボ初心者で何を揃えていいのか、わからない・・・
そんなお悩みの方へ、ボード(板)、ブーツ、ウェアなど何か必要か?ということをわかりやすくご紹介しましょう。

 

>>>> 続きを読む

【2017年度版】総勢21人ライダーたちのステッカーの貼り方

 

DMKでは、毎春、最新のギアに身を包んだプロ・ライダーたちの立ち姿の撮影をし、ファッション・チェックをしています。
ライダーたちがボードにどんなふうにステッカーを貼るのか、どんな最新ファッションに身を包んでいるのか、ということを紹介。
【2017年度版】ライダーたちのステッカーの貼り方。今年は史上最多の総勢21人出場!!

来たるべきシーズンに備えて、あなたもステッカー・チューンを楽しみましょう!

 

中村 一樹 Kazuki Nakamura

明るいキャラクターで、周りのライダーも楽しくしてしまうエンターテイナー・ライダー。
無料動画を配信し人気上昇中で、その様子は「かずきのごはん」でもお馴染みだ。

NEWS!!!
この冬は、ウィスラーでのシーズン篭り決定!
DMKとも様々な形で絡んで来そうで、楽しみだね。かずきくん、いっしょに楽しいコンテンツ作っていきましょう!

 

スタンス幅:54cm
スタンス角度:前9後 -12

Sponsors:
ムラサキスポーツ、O’NEILL、head、LevelGloves、マツモトワックス 、ポキポキ堂

ステッカーの貼り方は、右下に流れるように統一。ブラックの板にシンプルに決めてカッコいいね。

ウェアの着こなしに関しては、以下のようにコメントいただきました。

「最近は全体的に黒いのが流行ってる様な気します。
僕も実際今年は暗い目のものが多かったので今回はパンツを王道のベージュを入れることによってシンプルなんですけどカッコよく。さらにグラブとかも見やすいので結構この感じ気に入ってます!」

>>>> 続きを読む

海外のスノーボーダーに人気!最新スノボ・ファッション

 

DMKのコンテンツを日々リリースするフサキ記者。スノーボード歴は30年以上と長くハウツー・コンテンツ作りにはちょっと自信がある。けど、だ最新ファッションには疎い48歳オジサンだ。
でも、せっかくウィスラーにいるのだから、ファッション企画やりたいな!ということで、ウィスラー在住2シーズン目に入るライダー、オカマイさんに最近の流行を訪ねてみることに。

「最近、ロールパンナスタイルと言ってTシャツを頭に巻くのが流行っているらしいけど、他に何か流行っていることってあるかな?」

「ロールパンナ流行ってますねー!!
あとは、80’sのウェア着るのと、使い古してるモノを使うところかな。私服姿で滑るところもよく見かけますよ。
それと、ロールアップが日本より全然多い!

「確かに、この春、80’sのネオンカラーのウェアを良く見かけたなあ。私服っぽい感じも相変わらず多かった。早速、この春、撮影した写真をチェックしてみるよ。
ところで、オカマイさんからのオススメ・ファッションは?」

「三つ編みしてゴーグルのバンドに挟む髪型?(笑)」

「おっ、それぜひ見たい!写真送ってもらえる?」

「はーい!」

ということで、急遽決まった特集記事、『海外のスノーボーダーに人気!最新スノボ・ファッション』。
残念ながら、ロールパンナスタイルの写真は見つからなかったけど、結構、参考になりそうなファッションの写真、いろいろありました。
ここに紹介しまーす!

>>>> 続きを読む

スノーボードのウェアに必要な耐水圧と透湿性は?

 

スノーボードのウェア、できるだけカッコいいのほしい!
みんなからカッコいい、カワイイと言われる自慢のウェア着てみたいよね。
だけど、気になるのは、そのクオリティ。見た目OKでも果たして、そのウェアはこれからスノーボードを続けていくのに、良いものなのだろう?
特に初心者スノーボーダーさんには気になることだと思います。

そこでスノーボードのウェアで最も大切なクオリティ要素、耐水圧と透湿性をわかりやすくご説明しましょう!

news140923c

>>>> 続きを読む

スノーボード 板のステッカー貼り方講座

 

スノーボードのステッカー貼り方講座をお届けします。

うまいスノーボーダーの板を見ると、カッコ良くステッカーが貼ってあります。だけど、実際に自分でステッカーを貼ってみると、うまくいかないってこと、ありませんか?
そういう方は、ステッカーの貼り方の基本や技を知らないのかも!?

今回、教えてくれたのは、スノーボードのステッカーを貼ることにおいてこの人!というセッキー。
セッキーは、これまでにも数多くのスノーボード雑誌などでその貼り方の技を伝えて来た達人です。

スノーボードにステッカー貼ってみると、あなたのボードはさらにカッコよく変身!
さらにステッカーが貼ってある板は、盗難予防にもつながりますよ。
こちらのハウツーを参考に、ぜひあなたの板もカッコいいステッカー・チューンをしてみましょう。

news141018q

>>>> 続きを読む